受験生よ、病気に負けるな!part2

武蔵小杉校・

こんにちは!講師Yです。                                         part1に引き続き、受験時代の壮絶な体験の話をする。(読んでいない人はぜひ前の記事へ!)

 

2ヵ月の入院後、どうしても行きたい大学があった僕は、とにかく勉強を本格的に始めなければいけなかった。しかし、治癒が難しい病気で、薬も服用しなければいけなかった僕は病気と向きあう必要がある。

 

それでは、いったい、どのようにして受験を乗り切ったのか?3年前のことを振り返っていきたい。

 

 

受験生活の中で自分が大切にしていたポイントが2つある。                          

①自分が本当に通いたい大学を決める。                                      自分の場合、大学のオープンキャンパスに足を運んでみたり、学校で実際に合格した先輩から話をきくことで定まった。

②病気であることを素直に受け入れる!                               特殊な病気ということもあり、いつ再発するかわからないという不安があった。受験直前で再発した場合のことは極力考えたくはなかったが、病気を理由に手を抜きたくはなかった。現状を受け入れ、やれるだけやってやろうという姿勢を大切にした。

 

僕はこれらの軸を定めた結果、第一志望に合格することができた。個人的には①にあるように目標を定めることが重要だと思う。これは一般の受験生にもいえることだ。ゴールがあれば、それに向けた具体的な過程も見えてくるし、なによりモチベーションを保つことができる。僕みたいに病気を抱えながらでも目標というものは大きな支えになることがある。

最後に、病と闘いながら受験に挑んでいる人がいたら伝えたい。

 

「病気が理由でどうしても勉強できない時はあると思う。ただ、挑戦できる環境があるのに頑張れないのはもったいない。人生に二度とないチャンス、たとえ苦境にいても熱意があれば成し遂げられるはず。ぜひ、頑張ってください。応援しています!」

 

*2018年現在、発症から3年以上が経過していますが再発はなし!すっかり元気に生活しています(笑)       なんか、暗い話に聞こえたらごめんなさい。。        

 

 

無料受験相談はこちらから!

 

 

★武蔵小杉オススメ記事★

①波乱万丈受験ライフ

T講師が受験生時代を振り返る、笑いあり涙ありのT河ドラマ!

②武田塾って月謝は高いの?

授業をしないのに何でお金がかかるの? 疑問にお答えします!

③武田塾生の一日!

授業をしないってどんな塾? 百聞より一見に如かず! ぜひ動画でご覧くらださい!

★合格速報★

【将来の夢はCA!】グローバル公募推薦で法政大学文学部に合格!

【高津高校現役】部活引退から受験勉強を始めて偏差値62.5の難関に合格!

【合格体験記】部活引退から受験開始で第一志望國學院史学科に合格!

 

★★★武田塾武蔵小杉校の中の人★★★

友だち追加数

★★★武田塾武蔵小杉校の中の人★★★


【武田塾 武蔵小杉校】
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-835-12 ルーナクレシェンテ新丸子101
JR武蔵小杉駅より徒歩5分
東急東横線新丸子駅より徒歩1分
TEL:044-750-7611

 

タグ:
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談