ブログ

【受験生】共通テスト利用って何?上手に使って合格を勝ち取ろう!

2023年10月25日(水)

こんにちは!

盛岡駅から徒歩3分武田塾盛岡校です!

 

今回のブログのテーマは共通テスト利用入試についてです!

名前は聞いたことあるけど、詳しくは分からない

という生徒さんも多いと思います…

 

共通テスト利用の詳細を知り、

合格できる可能性を広げてください!!

10月③ブログ サムネ

 

共通テスト利用方式ってなに?

私立大学の一般選抜で、

共通テストの成績を合否の判定に使用する入試方式です。

 

この共通テスト利用方式には、大きく分けて2つあります。

1つ目が「単独型」で共通テストの成績のみで合否が決まります。

2つ目が「併願型」で共通テストの成績に加えて

大学独自の試験の成績もあわせて利用する方式です。

 

共通テストを受験科目の中に課す大学が年々増えてきてます…

それは、共通テストが旧センター試験と比べ

難易度が高いものと位置付けられており、

各私立大学が受験科目に盛り込む例が増えています。

上智大学、青山学院大学、立教大学

積極的に共通テストを併願する動きを取っているイメージがあります!

 

共通テスト利用方式のメリット!

国公立大学志願者が受験しやすい

国立大学志願者は私立大学を併願するときに、

「単独型」を選択すれば

新たに大学独自の対策をとらなくてOKという点があります。

 

また、私立大学専願者にとっても

共通テストの成績で複数の大学を受験出来るので

負担は少なくなりますね!

受験料が安価

共通テスト利用方式は一般方式に比べて受験料が安価です。

一般的な学部の場合、一般方式の受験料は35,000円程度ですが、

共通テスト利用方式は18,000円程度と安価に設定されています。

 

さらに、最近では一般方式に出願した場合、

併願した共通テスト利用方式の入学検定料を割引いたり、

無料にする大学もありますよ!

 

遠くの大学も受験しやすい

共通テストの成績を利用するので、

志望する大学に足を運ばずに受験することが可能です!

移動や宿泊の負担が減るのは大きなメリットです。

共通テスト利用方式の注意点

出願締め切り日を要確認!

受験する大学の出願締め切りはよく確認しましょう!

 

2月中旬から中期の募集日程で、多くの私立大学では

「事前出願」という共通テストの受験前に締め切りが設定されています。

この事前出願では共通テストの受験後、

自己採点の結果をもとに出願できない形となっています。

 

事前出願に対して、共通テスト受験後に出願締め切りがある「事後出願」があります。

事後出願は2月中旬以降の募集日程が多いです。

この場合、共通テストの自己採点結果や予備校が出している合格目標ラインをもとに出願することが可能です。

自分の点数を知ってから出願が出来るメリットがある一方で、

同じような成績を持った受験生が集中する可能性があるので、慎重な出願が大切です。

一般入試と比べて難易度が高め?

一般入試に比べて募集定員が少ないうえ、

受験料が安価なことから滑り止めとして出願する

国公立大学志願者も多いです。

 

このことから、志願倍率(募集定員に対して出願した人の割合)が

かなり高倍率になります。

しかし、実質倍率(合格者に対して受験した人の割合)は

高倍率になっていないことがほとんどです。

 

共通テスト利用方式は

国公立大や他の私立大学の共通テスト利用方式との併願者が多いことから、

合格しても辞退する割合が高く入学者確保のために

合格者数を募集人員より多めに出すことが特徴としてあります。

過去の志願倍率のみを判断材料にせず、

多くの情報をもとに出願する大学を決めましょう!

共通テスト利用方式を実施している大学

早稲田大学

単独型は政治経済学部、法学部、社会科学部、人間科学部、スポーツ科学部で実施されています。

併用型は一般選抜の中の一つの方式として位置づけられています。

政治経済学部、教育学部、国際教養学部、文化構想学部、文学部、

人間科学部、スポーツ科学部で実施されています。

 

2025年度入試からは、

より共通テストを併用する動きが加速する見込みでしたので、

早稲田大学を受験したいと考えている生徒さんは

今年度勝負しましょう!

マイビジネス 商品 受験相談

立命館大学

共通テスト利用方式は、グローバル教養学部を除く15の学部で実施されています。

 

単独型では2月選考

出願締切日が1/13で共通テストの受験前となる事前出願

3月選考(後期型)

出願締切日が3/1で共通テストの自己採点結果をもとに出願できる事後出願となっています!

併用型は、16学部中グローバル教養学部と薬学部を除く、14学部で実施されます。

 

立命館大学は、受験方式の選択肢がたくさんあり、選び出すのが大変かもしれません…

ただ、自分の得意科目の得点が高く見られる受験方式もあったりするので

組み合わせ方によっては、自分にとって優位に受験を進めることもできるかも!

引き続き受験情報に気を配っていきましょう!

東洋大学

併用型は無く、全て単独型となっています。

出願期間は4つの出願期間があり、前期、中期、後期1、後期2です。

前期は共通テストの受験前に出願締切となる事前出願で、

他は共通テストの自己採点結果をもとに出願できる事後出願です。

 

共通テストの結果を見てから出願できる日程が多くあるのは

受験生にとっては嬉しい大学ではないでしょうか?

近畿大学

単独型と併用型があります。

まず、単独型は出願期間として前期、中期、後期の3つの出願期間があり、

前期のみが共通テストの受験前に出願締切となる事前出願で、

中期、後期は共通テストの自己採点結果をもとに出願できる事後出願です。

 

併用型は、大学独自の試験で合否判定を行う一般方式の前期(A日程)、前期(B日程)、

後期の試験に共通テストの成績をプラスして合否判定を行う方式で、

それぞれ共通テスト併用方式(A日程)、(B日程)、(後期)という名称です。

最後に

いかかでしたか?

共通テスト利用方式を上手く活用して合格を1つでも多く勝ち取りましょう!

とはいえ

受験のことはなかなかすぐには決められないですし

悩むことも多いですよね。

 

勉強の仕方、進路のこと、学校のこと…

私たちと一緒にかんがえてみませんか?

どうすればいいか分からない人はぜひ、一緒に頑張りましょう!

 

ブログでも勉強法や受験情報を発信しているのでぜひ参考にしてください(^^)/

無料受験相談

かわいいライン素材「桜」

武田塾はこれまでに

🌸E判定から早慶ダブル合格!

🌸偏差値37から早稲田2学部に合格!

🌸9月入塾で慶應文学部に合格!

など次々に逆転合格をサポートてきました!

 

かわいいライン素材「桜」

なぜそんな奇跡みたいなことが起きるのか?

武田塾では

↓↓↓

 

1人1人の成績と志望校に合わせた

【逆転合格専用個別カリキュラム】をもとに

1日ごとに【宿題】を出します!

マイビジネス 商品 宿題ペース管理

かわいいライン素材「桜」

 

さらに

【確認テスト】というシステムで

宿題の定着度を毎週確認します('ω')ノ

マイビジネス 商品 確認テスト

かわいいライン素材「桜」

 

【個別指導】をも実施しているので

勉強の仕方のレクチャーや

質問対応や伸び悩んだ際には

原因の探究までサポートします!!!!

マイビジネス 商品 個別指導


かわいいライン素材「桜」

 

【自学自習の徹底管理】も追及しており

必要があれば自習時間まで管理します!

 

かわいいライン素材「桜」

 

武田塾はここまでします!!

🌸教えることで終わらせず🌸

🌸身につける事を徹底する🌸

この他に成績を短期に向上させるコツはありません。

武田塾盛岡校 講師集合写真

かわいいライン素材「桜」

現状厳しいけれど、

まだ第一志望校を諦めたくない!!

という強い想いを持ち、

本気で勉強を頑張ってくれると

【約束】してくれる受験生を募集しています!!

 

かわいいライン素材「桜」

無料受験相談

 

武田塾盛岡校の講師は、

🌸受験勉強で困っている生徒の皆さんの🌸

🌸心強いサポーターになってくれますよ🌸

 

かわいいライン素材「桜」

 

<武田塾盛岡校へのアクセス>
・開校時間:13:00 〜 22:00
・開校曜日:月曜 〜 土曜(日曜はお休み
・最寄駅:JR東北本線 盛岡駅
・電話番号:019-681-65881(FAXは019-681-65891)
・住所:〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通9-1 1階

盛岡校地図

関連記事

【受験生必見!】過去問演習ってどうやる?やる意味と方法を解説!

9月に入って、過去問演習に取り組みたいなと考えている生徒さんもいるのでは?過去問演習始める前に内容をぜひチェック!!

【受験生向け】共通テストの出願の注意点!(事務手続き)

いよいよ共通テストの出願が始まります!出願の準備に必要な情報をまとめておきました!!出願前にぜひ確認しましょう!

【学習環境】岩手県内の学習スペースをまとめてみた!

岩手県で自習に取り組める場所を一気に紹介します!盛岡市だけでなく、矢巾・紫波・花巻・北上の自習スペースを紹介してます!

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる