【直前対策!!】センター試験・数学6割・8割・10割の壁を越える方法!!|センター試験の壁

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

もうすぐ12月ですね。センター試験も間近に迫ってきました。

緊張し始めている受験生も多いのではないでしょうか?

特訓でも、センターの過去問に入ったりとセンター対策が本格化してくる時期ですので、今日からは、センター試験の直前対策についての動画を紹介していこうと思います!

 

【動画まとめ】

・数学は、できる人とできない人との差が激しい科目。

・IAの大問構成 →大問1~2は筆頭問題(30点)、大問3~5は選択問題(2題選択)(20点)

・Ⅱ Bの大問構成 →大問1~2で30点、大問3~5で20点

・時間無制限で6割も行かない原因→ 基本的な実力が足りていない(ケアレスミス等々)→苦手分野を作らないor得意分野で完答できるようにする

・6割取れない原因が「センター形式だから取れない」のか「問題集と同じ形でも解けない」のか分析を

・本来の問題の解き方は「公式を覚えている」→「問題文から情報を抜き出す」→「その公式に当てはめて解く」

・センターで完答しやすい分野=二次関数・図形の性質(ⅠA)/ 微分法・積分法(ⅡB)

・8割を取るための方法→苦手分野を作らない・センター対策を終えている・捨て問を捨てられる

・数学な苦手な人は縦割り勉強をやってみよう!→過去問などで同じ分野の問題だけをまとめてやる

・解けない問題に時間を割いても無駄!解ける問題に時間を割いて得点を確実に。「止まるるくらいなら次の問題へ」

・計算過程はしっかり残しておくとマークミスを防ぐことができる

・10割を取るのに重要なのはスピード(問題を解くスピード・解き方を思いつくスピード)

・10割を取れる人の特徴=考えている時間が短く、手を動かしている時間が長い

 

いかがだったでしょうか?この動画で「ああ、なるほどね」と納得する部分が多かったのではないでしょうか(#^^#)

数学は、コツを掴んで「ここならできる」という単元ができれば、点数も安定してくる科目です。

まずは動画の通りのやり方を実践して、自分の志望する大学に必要な点数まで到達できるように頑張っていきましょう!

 

やり方で不安なところなどあれば、気軽に聞いてください♪

 

他の科目についても、順次UPしていきますのでお楽しみに!

 

~~~無料受験相談実施中~~~

受験のこと、普段の勉強のこと、それ以外…気になることにお答えします!お気軽に校舎までお問い合わせください♪

武田塾水戸校

お申し込みはこちらからどうぞ♪

TEL:029-306-9436

mail: mito@takeda.tv

【水戸校を含む6校舎武田塾オーナーブログ】はこちら↓↓↓

http://takedajuku-mito.blog.jp/

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談