【MVP・9月1週】確認テストで満点!急成長のワケは?【朝霞西】

川越校・

 

こんにちは! 武田塾川越校です。

今週も塾生を表彰していきたいと思います!

 

法政大学志望 文系 浪人生 朝霞西高校

今回紹介するのは、浪人生のA君です。A君は法政大学志望の文系の生徒です。

浪人が決まった今年(2019年)の3月に武田塾の無料受験相談に訪れました。

その時の勉強時間はまさかの・・・・・0時間!!

 

本人の話では、本番うまくいくんじゃないかと思っていたとのこと・・・・(笑)

「受験の1週間前に全てつめこめばいけると思いました」だそうです。

危ういですね……

 

NextStageの点数が78→100点!!

A君は勉強のムラが非常にある生徒で、一日10数時間勉強する日もあれば、30分くらいしかやらない日も…!

もちろん毎日安定して勉強出来たらいいですけど、

予定が入ったり部活だったりと受験生を悩ます予想外なイベントはたくさんありますよね。

 

そんな中でも、A君には短い勉強時間でも安定して小テストで高得点が取れる秘訣を教え、実践してもらいました。

それは…

◎問題ごとに優先順位を付けて勉強

◎その参考書をやる目的を意識する

です。

 

NextStageといえば、量も多く内容も難しいことで有名な参考書…。

やみくもに勉強しても全く頭に入ってこないし嫌になっちゃいますよね。。。

 

そこで重要なのが先ほどの二つです。

NextStageには、【基本】【標準】【発展】問題の3種類があります。

実は、センター試験の英語でよく聞かれる問題はほとんど【基本】【標準】からでます。

ということは、まずその2つのレベルを優先して勉強するべきですよね。

 

なので、A君には【基本】【標準】を優先して勉強してもらい、

そこが定着してから【発展】問題の勉強入ってもらう事にしました

 

そして、それに加えてどういった目的でNextStageを勉強するのかを意識して勉強してもらう事にしました。

A君の場合は、センター試験の文法問題で点数を取るために使用していたため、

NextStageに載っている情報をどれをどのように覚えたら点数が取れるのか意識して勉強するようになりました。

 

その結果、小テストの点数が良くて8割だったのがついに…100点に!!!

今度の模試が楽しみだ、と本人は話していました。

A君には引き続きこの調子で勉強してもらいたいですね。

 

合格への第一歩は確認テスト満点!

武田塾の小テストでどうして満点を取ることが大切なのか…

 

武田塾では、進み具合によって範囲を区切って小テストを出しています。

そして、その短い範囲の小テストをたくさん積み重ねると全範囲になります。

つまり、小テストの点数はその範囲の定着度になり、積み重ねたら全範囲の定着度になりますよね。

 

なので、

小テストで満点とれるように勉強することは、全範囲の完璧な定着に繋がり、

それはもちろん合格に近づく重要なポイントになりますよね。

関連ブログ

♦【MVP・8月4週】センター数学で劇的に得点UP↑↑【松山高校】

 

武田塾からのお知らせ

もし、受験勉強に関して、勉強計画の立て方や自分の勉強の分析のやり方がわからなければ、一度校舎にきて見てください。

受験勉強に関してのアドバイスを無料でさせていただきます。

武田塾川越校では、無料の受験相談をしています。
以下のフォームやお電話でお気軽にお問い合わせください。

→武田塾川越校・お問い合わせフォームはこちら

最寄り駅
東武東上線 川越駅 西口 徒歩1分

「川越駅から校舎までの道」
JR線 川越駅 西口 徒歩1分
西武新宿線 本川越駅 徒歩12分

武田塾 川越校 アクセス→

jukensoudan-banner

お申し込みはこちら→

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談