【勝田台校 合格速報! 2020合格体験記】

勝田台校・

こんにちは! 武田塾勝田台校の大久保です。

本日は

明治大学 商学部

に合格した生徒さんのご紹介です!

 

合格

 

 

1、氏名(イニシャル)

 井元 駿さん (私立日本大学習志野高校)

*本人、とても恥ずかしがりやさんのため、写真はなしで掲載しています。

 

2、合格大学

☆明治大学 商学部
☆明治大学 経営学部
☆青山学院大学 経営学部
☆中央大学 商学部

 

3、入塾時の状況

入塾時期:2018年10月 
当時の成績:偏差値50~55
武田塾に入る前は定期テストの直前だけ勉強して、終わったらほとんど忘れてしまうような勉強をしていて模試では偏差値50~55くらいで、学校内では真ん中くらいの順位でした。

 

4、武田塾に入ったきっかけは?

高2の夏頃までは学校の定期テストだけ頑張って指定校推薦をとろうと思っていました。
そんな中、夏休み明けに友達が塾に通い始めたことで焦りを感じ、一般受験のために勉強をしようと思いました。
そして塾や予備校をさがしていたときに、”授業をしない塾”として武田塾の存在を知り、元々映像授業や集団での授業はサボってしまいそうだったので、自分に合っているなと思い入塾しました。

 

5、武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

武田塾では毎週宿題が出て、確認テストがあったので少しでも勉強をしないとテスト結果にはっきりとあらわれるので、毎週緊張感を持って勉強できました。また、1日ごとにやるべきことが決められているので、何をしたらいいかわからない…ということはありませんでした。
成績は入塾してから3ヶ月後の模試で偏差値が20UPし、確実に伸びていると実感できました。

 

6、担当の先生はどうでしたか?

 

先生方はとても頭がよく、自分でわからなかった問題もすぐにわかりやすく解説してもらえました。
また、勉強のことだけでなく大学についての話や過去問についての話などとても熱心に教えてもらいました。

 

7、武田塾での思い出を教えてください!

 

入塾したときは英単語や文法など全く分からずに一番簡単な参考書のルートから始めたが、勉強をしていく中でルートが進んでいき、難しい参考書になり、段階突破テストが合格できたときは嬉しかったし、自信がつきました。
高3の秋以降、成績が伸びずに志望校を変えようと悩んだときに先生方に励ましてもらい、志望校を変えずに挑戦することができました。
結果は第一志望校には行けなかったけれど、それ以外の大学には全て合格することができ、武田塾に入る前と比べて確実に実力がついたんだなと思いました。

 

8、好きな参考書ランキング

第1位:実力をつける世界史100題

世界史は好きだったが、あまり点数が伸びなかったときに、この参考書を使ってから点数が急激に上がり得意科目になりました。何回もやることで知識が必ず身につきます!

第2位:速読英熟語

熟語だけでなく長文やリスニングにも使えてとても便利。電車での移動時間に見やすい。

第3位:ポレポレ英文読解プロセス50

最初はかなり難しく感じるが、文章量の多い英文を読むときに自然と文構造を意識して読めるようになる。

 

9、来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

受験勉強をしていると模試や過去問などで成績が伸び悩み、不安になるときがあると思いますが、最後まで諦めずにやりきることが大切だと思います。また、与えられた課題だけをこなすのではなく、自分で何が必要かを考えながら勉強することが大切だと思います。

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談