受験相談の声

センター同日模試が全くダメでした。来年早稲田か慶應狙えますか?

2018年01月20日(土)

先週センター同日模試を受けた高2生から受験相談がありました。

「センター同日模試の英語が110点でした。早稲田慶應が目指しています。まだ、間に合いますか。間に合わせるために何をすればいいですか。」という内容でした。

この生徒は部活が6月まであり、平日の勉強時間は2時間も取れず、何をすればいいのかわからないと不安を抱いていました。

受験相談でのアドバイスは「まず目標を決めること。次にそれに合わせた短期の計画をたてること」でした。

まず、第一志望を決めましょう第一志望が決まったらと言って、今やることに大きな差はありませんが、モチベーションを高め計画を実行するためには、非常に重要です。できれば、親、友達や先生にに宣言しましょう。

次は短期の計画を立てましょう。例えば、英語なら、3月末までに、センターレベルの単語(システム英単語の1200語)、基本の文法(NextStageの16章まで)、構文の理解(入門英文解釈の技術70など)を終わらせる計画ぐらいがいいかと思います。

もし、自分で計画が立てられない。進み具合をチェックができない。こんなことを感じたら、無料受験にお越しください。

武田塾自由が丘校では、逆転合格を目指す受験生を心から応援しています!!

武田塾自由ヶ丘校の無料受験相談はこちら

お気軽にお電話ください!
TEL:03-5726-8455(武田塾自由が丘校)

武田塾自由が丘校
〒152-0035
東京都目黒区自由ヶ丘1-13-6
鳥井ビル 3階

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる