英語・長文を読むための準備【参考書/勉強法/英単語】

諫早校・

英語

こんにちは!諫早駅から徒歩3分!!武田塾諫早校です♪

突然ですが、皆さん英語は得意ですか?

受験や資格取得、いろいろな場面で英語に触れる機会が増えています。

その中でも、英語の長文が苦手だという人も多いのではないでしょうか・・?

長文を読むには・・?

長文を読むために必要なことは、ずばり英単語を覚える事です!!

共通テストや二次試験においても暗記している英単語の量が合否に大きくかかわってきます。

武田塾のやり方で英単語を覚えると1か月で1000語覚えることも可能です。

今日はそのやり方をご紹介したいと思います♪

人間は忘れる生き物

エビデンス忘却曲線

この表を見たことがありますか?

これは、エビングハウスの忘却曲線という人間の記憶に関する研究結果をまとめたものです。

人は20分後には42%・・

1時間後には56%・・

1日後には74%を忘れてしまうというものです・・・・(´;ω;`)

実際に単語テストは合格できるのに、1週間後・1か月後にいざ長文の中で同じ単語があると読めないという経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか?

英単語暗記、記憶の定着をさせるコツは適切なタイミングで復習を行う事なんです!!

単語は一日に100個から200個覚えられる!!

システム英単語

実際に武田塾がおススメする単語の覚え方をご紹介します♪

まずは今日勉強する範囲の100個の単語で、わかるものとわからないものを分け、わからない単語だけ書き出しましょう。

1日に100個単語を覚えると聞くと多いように感じますか?

ハードルが高いなと思う方も多いかと思います・・(^^;)

では、10個だったらどうでしょう。それならいけるかもって思ってくれた人も多いかもしれません!

1,まずは読んだり書いたりして10個暗記する

2,覚えたと思ったら、10個テストする

3,覚えていないものには/をつける

4,印のついたものは覚えるまで繰り返す

5,完璧に覚えられたら、次の10個に挑戦する

6,これらを何回も繰り返し、50個覚えられたら、50個をテストする

 

このように100個までを覚えていきます。

出来ないところは出来るまで繰り返すので、100個を完璧にすることができます!

 

復習に最適なタイミングとは!?

では、復習に最適なペースはいつなんでしょうか?

武田塾では1週間をこのように使って単語を覚えてもらっています。

1日目 1~100

2日目 101~200

3日目 201~300

4日目 301~400

5日目 1~400

6日目 1~400

7日目 テスト

4日新しい単語を覚えてもらい、2日で覚えた単語の総復習を行います!

このペースを身に着けることで、1週間で400個、1か月で1600個を完璧に覚える事が出来ます。

 

単語の覚え方の動画はこちら♪↓

 

皆さんもこの暗記法でガンガン単語を覚えてみませんか?

 

武田塾諫早校では随時無料受験相談を行っております。

塾の授業はもういいぜ!!

武田塾諫早校では、随時無料受験相談を行っております。

DSC_0029

 

授業を聞くだけでは田無校パクリ1

授業を聞くだけでは田無校パクリ8

ご予約は下記お問い合わせフォーム、もしくはお電話にてお願いいたします(^^)無料受験相談

TEL:0957-35-9500

※応募後は校舎より日程調整のお電話をさせていただきます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾≪諫早校≫

〒854-0071

長崎県諫早市永昌東町6-12吉田ビル 1階

諫早駅から徒歩3分!

TEL:0957-35-9500

Mail:isahaya@takeda.tv

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇