ブログ

【2023共テ利用③】理科大vs学習院 受かりやすいのはどっち?

2023年10月25日(水)

皆様こんにちは!武田塾ひたち野うしく校です。

受験生に対して「東京理科大学は難関大学ですか?」と質問すると、おそらく多くの方が「難関大学」と回答するでしょう。

これは、おそらく理系の難関大学を指す言葉の一つである「早慶上理」というフレーズに、東京理科大学も含まれているからだと考えられます。

順位を考えると早(早稲田)慶(慶應)上(上智)理(東京理科大)」の下に「M(明治)A(青山学院)R(立教)C(中央)H(法政)G(学習院)」が位置すると見られます。

でも、果たして本当に東京理科大学は受かりにくい大学なのでしょうか?

そこで今回は各大学で公表されている共通テスト利用の合格最低点を元に東京理科大学の位置付けを検証してみたいと思います。

※大学公式HPに合格最低点が掲載されている大学(東京理科大学、青山学院大学、法政大学、学習院大学、芝浦工業大学)のみの検証となります。

また偏差値は、パスナビをもとに、各大学の一般選抜(個別試験)を入力しています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は以下の共通テスト得点を用いて比較したいと思います。

<A君の2023年度共通テスト得点>

科目 得点 科目 得点
国語 125(現代70/古典55) 数学1A 80
英語(R) 80 数学2B 80
英語(L) 60 物理 85
地理 50 化学 85
総得点 645/900(71.7%)

数学、理科は得意だけれども国語、社会(地理)が苦手、英語はなんとか7割がんばったといった感じです。

この得点だと筑波大学は厳しく、千葉大学、埼玉大学はなんとか狙えるレベル、東京海洋大学や茨城大学なら合格しそうといったところでしょうか。

この記事ではA君が東京理科大学と青山学院大学の理系全学部全学科に出願したとし、どの学科なら合格するのか検証しました。(※実際の入試制度では全学部に出願することは不可能です)

document_data_bunseki

東京理科大学

A君の得点(東京理科大学換算)

科目 得点
国語 125/200
英語 140/200
数学 160/200
理科 170/200
合計 595/800(74.3%)

A君の得点換算による合否

学部/学科名 偏差値 募集人数 受験者数 合格者数 倍率 満点 合格最低点 自分の得点 合否
<理学部第一部>                  
数学科 60.0 19 392 154 2.5 800 643 595
物理学科 62.5 19 735 307 2.3 800 661 595
化学科 60.0 19 400 198 2.0 800 606 595
応用数学科 60.0 20 209 93 2.2 800 624 595
応用化学科 60.0 20 676 306 2.2 800 623 595
<工学部>                  
建築学科 60.0 16 641 163 3.9 800 659 595
工業化学科 57.5 16 256 126 2.0 800 594 595
電気工学科 60.0 16 204 102 2.0 800 626 595
情報工学科 62.5 16 895 274 3.2 800 680 595
機械工学科 60.0 16 625 340 1.8 800 622 595
<薬学部>                  
薬学科 60.0 15 717 244 2.9 800 640 595
生命創薬科学科 60.0 15 415 153 2.7 800 622 595
<創域理工学部>                  
数理科学科 57.5 10 177 88 2.0 800 582 595
先端物理学科 57.5 15 302 151 2.0 800 606 595
情報計算科学科 57.5 20 344 168 2.0 800 615 595
生命生物科学科 57.5 16 493 183 2.6 800 636 595
建築学科 57.5 20 244 119 2.0 800 610 595
先端化学科 55.0 20 382 191 2.0 800 580 595
電気電子情報工学科 57.5 25 347 171 2.0 800 624 595
経営システム工学科 57.5 16 259 91 2.8 800 632 595
機会航空宇宙工学科 60.0 21 530 241 2.1 800 626 595
社会基盤工学科 55.0 16 325 147 2.2 800 593 595
<先進工学部>                  
電子システム工学科 57.5 19 456 165 2.7 800 630 595
マテリアル創成工学科 57.5 19 312 155 2.0 800 618 595
生命システム工学科 57.5 19 429 162 2.6 800 638 595
物理工学科 57.5 19 271 128 2.1 800 629 595
機能デザイン工学科 55.0 19 262 131 2.0 800 591 595
<経営学部>                  
経営学科 57.5 37 707 235 3.0 800 619 595
ビジネスエコノミクス学科 57.5 37 297 141 2.1 800 594 595
国際デザイン経営学科 55.0 20 226 97 2.3 800 568 595

 

共通テスト利用で合格した学部学科( ( )内は偏差値) 

<工学部> 工業化学科(57.5)

<創域理工学部> 数理科学科(57.5)、先端化学科(55.0)、社会基盤工学科(55.0)

<先進工学部> 機能デザイン工学科(55.0)

<経営学部> ビジネス・エコノミクス学科(57.5)、国際デザイン経営学科(55.0)

30学科中7学科合格(23.3%)

 

学習院大学

A君の得点(学習院大学換算)

【化学科】(理学部で共通テスト利用を行っているのは化学科のみとなります)

科目 得点
国語 125/200
英語 140/200
数学 160/200
理科 170/200
合計 595/800(74.3%)

 

A君の得点換算による合否

学部/学科名 偏差値 募集人数 受験者数 合格者数 倍率 満点 合格最低点 自分の得点 合否
<理学部>                  
化学科 55.0 54 190 40 4.8 800 607.0 595

 

共通テスト利用で合格した学部学科

なし

1学科中0科合格(0%)

job_science_teacher

まとめ

東京理科大学 学習院大学
30学科中7学科合格(23.3%) 1学科中0学科合格(0%)

学習院大学は、東京理科大学に合格しても落ちるという結果になりました。倍率の高さが合否を分けた結果となったようです。

(※東京理科大には国語が含まれているという点はご注意ください)

もちろん毎年同じような結果になるというわけではありませんが

「東京理科大学は難関だから出願しない」という先入観を捨て、チャレンジしてみることをオススメいたします!

らいんQR

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる