高3第1回マーク模試で偏差値42.4!愛知県立大学に逆転合格!

半田校・

高3第1回マーク模試で偏差値42.4!愛知県立大学に逆転合格!

知多半島にお住まいの皆さん、こんにちは!

名鉄知多半田駅から徒歩2分の学習塾、" 武田塾半田校 "です!

 

今回は、武田塾半田校から 愛知県立大学に現役合格 を果たした生徒の合格体験談を紹介したいと思います!

今回紹介するのは東海南高校から愛知県立大学に合格されたS.Yさんです。

 

彼女は高校3年生の第1回全統マーク模試で42.4という成績だったのですが、1年間で見事に現役合格を果たしました!武田塾で受講していない科目のルートや勉強方法を細かく聞いてくれ、英国日本史以外はなんとほぼ独学で愛知県立大学に合格しました。とても努力家な彼女だからこそ成し遂げられた結果です!

本当におめでとう!!

 

そんなS.Yさんに合格体験記を書いてもらいました!

※当時担当していた講師が、ブログ用に一部表現を変更しました。

 

武田塾に入塾したきっかけ

 3年生になって 塾入らないと受験やって行けるか不安になった 時、友達が武田塾入るって言っててネットで調べたら授業なしの個別指導が自分に合いそう だと思いました。

 

  担当講師のコメント:

   なんとなく「自分に合いそう!」という 直感的な感覚 は意外と大事です!結果的にも正解でした!

 

武田塾に入って変わったこと

 自主的に勉強する力 がつきました。授業形式だと先生の話を聞いて納得したように思い込んで終わってしまう ことが多いですが、武田塾ではルート(志望校までの参考書のカリキュラム)が決まっているとはいえ、自主的にやらないとテストで合格もできない ので自分で進めなくてはならないからです。

 

  担当講師のコメント:

   大学でも社会でも使える力ですね!受験が受験だけにとどまらず、大学や社会にもつながっている っていう感覚って大事!

 

担当の先生の印象

 自分が悩んでる時に、その状況にあった言葉をかけてくれたり、真剣に答えてくれるので相談しやすかったです。質問をするとただ答えるのではなく、自分で考えるべき所はヒントを与えつつもギリギリまで考えさせてくれました。考えさせてくれたことが、二次試験の記述対策にもつながっていると感じました。もちろん二次試験の記述対策も丁寧に指導してくれました。ただの先生というだけでなく、親しみやすさもありなんでも相談でき、ストレスを感じずに特訓(宿題出し+確認テスト+個別指導)を進められました。とにかく生徒の為に最善を尽くしてくれる先生でした。

 

  担当講師のコメント:

   人一倍、熱心に真剣に 受験に対して取り組んだ結果、掴めた合格だと思います!

 

武田塾での思い出

 自習室で毎日勉強したこと です。自習室で勉強していると、自分と同じ受験生が周りにいたり、隣の教室から特訓中の声が聞こえたり、たまに先生が自習室に来て声をかけてくれたりするので、1人での勉強を辛いと感じることがあまりなく、集中しやすかったです。1番長く居た場所なので「自習室で毎日勉強したこと」が武田塾でのいい思い出です。

 

  担当講師のコメント:

   質問もよくしてくれました! わからないことをわからないと言う ことって意外と難しいですが、めっちゃ大事!

 

後輩へのメッセージ

 最初に言っておきたいのは、自分の限界を決めないで欲しい ということです。そして、本当に行きたいと思う大学を志望校にする こと。3年生になって始めの頃、受験勉強を始めたばかりの頃は、自分はこのくらいの大学は行けそうだな、ここは絶対無理だろ、と思い込んでしまうと思います。でも、受験勉強を始めた頃と受験勉強を終えた頃では学力は自分が思う以上に物凄く伸びている し、最初に絶対手が届かないと思った大学でも手の届く範囲にある かもしれない。このことをふまえた上で志望校を決めて欲しいです。

 本当に本当に行きたい大学があれば、例えばそれが絶対無理だろと思ってしまうような東大であっても、その大学を志望校にして欲しいです。なぜなら、本当に行きたいと思う大学でなければ、最後の二次試験の直前なんかでとてつもなくやる気が無くなってしまうからです。本当に行きたい大学ならどんなに辛くても、一次試験終わりや推薦入試で合格が決まっている人など周りのやる気のなさに流されそうになっても最後まで全力でやりきれると思います。

 親が県内じゃなきゃダメと言っても県外に行きたいのなら必ず行った方がいいです。県内で行けそうな大学をなんとなく探すよりずっといい。また、時間があると思うのもよくないが、夏辺りから、時間がないと思いすぎるのもよくない と思います。

 自分は部活が夏まであって夏休みは文化祭の準備やエール練もあり、みんなより遅れを取っているのにどうすればいいのかと悩んで悩んで押し潰されそうだった。でも今考えて見れば思ったより時間はあったし、その頃から時間がないと嘆いていたのもよくない ように思います。時間がないと思いすぎたあまりに、やるべきことを後回しにしたり、効率を求めて勉強してしまうから です。

 自分は英国を優先して日本史を後回しにしすぎて後悔しました。上手く効率よくできる人はいいと思いますが、できないのに無理に効率を求めるのはよくないです。勉強の質が逆に下がってしまいます。先を見ることも大切だけど目の前のことを優先するのも大切です。

 戦略を立てて全力を尽くせば叶わないことはない!と思います。

 

  担当講師のコメント:

   志望校も途中ブレそうなときもありましたが、よく 最後まで貫き通してくれました 。素晴らしいです!

 

好きな参考書

ことばはちからダ!

ことばはちからダ!

内容は、現代文で頻出の重要語句についてわかりやすく解説したものです。単に語句の内容を説明するだけではなく、具体的にどのようなに問題に適用することができるのかまで詳しく書かれている参考書です。

単なる辞書的な意味に止まらず、現代文を読解する上でどのような意味を持つのかをしっかり説明してくれています。具体例を出すのは控えますが、語句の表面的な意味に隠された筆者の主張が目からウロコが落ちるかのごとく伝わってくるのは間違いないです。

気になったならぜひ買って読んでみてください。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

逆転合格というものは存在します!ただし、がむしゃらにやればいいというものではなく、自分に適合した正しい勉強方法を実施するというのが大前提です!

そこで

武田塾半田校では、

  • 時間が足りない😰
  • 復習ってどうやるの🤔
  • 各教科のバランスが分からない😅
  • 志望校で迷っている😣

という方の相談に無料でのっています。

受験勉強だけでなく、日々の勉強の仕方、定期テスト対策などどんな勉強の悩みをご相談ください。

受験相談は下記のボタンをクリックしてお申込みいただけます。どうぞお気軽にお申し込みください!

無料でおこなえる無料で行える受験相談はこちら↓

無料受験相談

また、お電話でも受験相談をお申込み頂けます。056926-2006(15:00~21:30日曜を除く)までどうぞ!