武田塾ってどんな塾??普通の個別指導塾との違いとは??

福井校・

武田塾ってどんな塾??普通の個別指導塾との違いとは??

takedajuku_fukui_blogbanner

こんにちは!武田塾福井校です!

これまでにいろんな方法で武田塾について説明してきましたが、

今回はそんな武田塾と一般的な個別指導塾と比較しながら、

どんな違いがあるのかを紹介したいと思います!

 

 

一般的な個別指導塾の仕組み

school_class_seifuku_woman

福井県にはとても多くの個別指導塾がありますよね。

みなさんの家の近所にあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな数多くある個別指導塾では生徒に対してどのような指導を行っているのでしょうか。

またそのメリット、デメリットはどんなところにあるのでしょうか。

 

 

一般的な個別指導塾の指導方法

大手の予備校の集団塾が、学校と同じように一人の先生が数十名の生徒に対して授業を行うのに対して、

個別指導塾は1~3名の生徒に対して一人の先生が指導を行うというスタイルです。

一回の指導時間は70~90分が一般的です。

この指導時間の中で、

テストの採点、課題の出来の確認、前の範囲の復習、次の範囲の解説、演習などを行っていきます。

この中で指導時間の多くを占めるのが問題演習生徒が苦手な範囲の解説になってきます。

この指導方法から個別指導塾のメリット、デメリットをまとめたいと思います。

 

一般的な個別指導塾のメリット、デメリット

一般的な個別指導塾のメリット

・自分の好きなペースで勉強を進めることができる。

・質問がしやすい。

これらの点は、大手集団授業の塾で発生する

授業のペースについていけない、質問がしずらい、などの問題を解決できる要因です。

一般的な個別指導塾のデメリット

・集団塾よりも費用が多くかかってしまうことがある

・担当講師やカリキュラムによって指導の質がバラバラになってしまうことがある

などが挙げられます。

特に、指導の質がバラバラになってしまうというのは、生徒にとってはかなり大きなリスクを背負うことになります。

 

武田塾の個別指導の仕組み

B_1

では、次に武田塾の個別指導の仕組みを紹介したいと思います。

種類としては武田塾も個別指導塾という枠に分類されますが、

「日本初!授業をしない塾」というキャッチフレーズを掲げている武田塾の指導方法は

他の個別指導塾とは全く異なったものになっています。

 

武田塾の指導方法

まず、

武田塾の指導の目標は「生徒が自分で質の高い自学自習ができるようになること」です!

そもそも、この武田塾の理念が他の一般的な個別指導塾とは大きく異なっています!

その目標を達成し、最速のスピードで学力を伸ばしていくために、

効率的な勉強方法を教えることによって生徒の自学自習の質を高めるための指導を行っています!

つまり、週一回の指導時間に次の1週間に行う勉強の質を高めるためのコンサルティングをしています!

わからない点の解説などの勉強の中身は、あくまで補助的な指導になります!

(この点は指導時間外に個別に質問対応という形をとっています。)

 

takedajuku_fukui_teacher1

指導方法は生徒一人に対して講師一人がつき、完全にマンツーマン方式です。

指導時間は受講するコースによって異なりますが、一回の指導は60分が標準です。

前回に出された課題の習熟度チェックのテストの時間が指導の前に60分あるため、

この60分間は、講師がしっかりと一人の生徒に向き合い、完全に「生徒を指導する」時間になっています!

(武田塾ではこの指導のことを「特訓」と呼んでいます。)

この指導時間の中で、前回出された課題の進捗確認、武田塾独自カリキュラムに沿った課題出し、

勉強方法のブラッシュアップ、自学自習における問題点の相談、解決などを行います。

 

指導(特訓)のより細かい内容についての記事はこちら

カリキュラムは全国の武田塾の校舎で共通のものであり、

このカリキュラムに基づく指導により現在までに数えきれないほどの生徒の逆転合格実績を残しています!

また講師の面に関しても、武田塾では優秀な講師育成のために、全国共通の講師研修が設けられているため、

講師の質にもばらつきがなく全員が質の高い指導を行うことができる体制が整えられています。

これらの点から、武田塾の個別指導の方法をまとめたいと思います。

武田塾の個別指導のまとめ

武田塾の個別指導のメリット

・勉強の中身ではなく、勉強方法の指導(コンサルティング)する!

・自学自習を重視するため、生徒に合わせた最速のペースで学習を進めることができる!

・マンツーマン方式により、講師がしっかりと60〜90分間生徒1人に向き合って指導する。

 

・豊富な実績のある独自のカリキュラムと研修を受けた講師で、質の高い指導を受けることができる。

 

武田塾の個別指導のデメリット

・既に自分で自学自習の方法を確立し、学力を伸ばしている方は入塾するメリットがない。

 

さらに、武田塾では週一回の指導以外にも以下のメリットがあります。

 

・生徒と講師の距離がかなり近いため、勉強に影響を与える生活習慣や学校生活についての相談もできる。

・常時使える快適な自習スペースが備わっている。

 (武田塾福井校の充実した自習室の記事はこちら

・いつでも質問対応に応じる体制が整っている。

・全国に校舎があり、情報のネットワークがあるため、各地域の大学の情報や受験情報が手に入る。

45949472_1972150882880497_5678636223527124992_o

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

一般的な個別指導塾では授業を行い、わからない点の解説をするのに対し、

武田塾では勉強方法の指導を行い、参考書を使った自習によって効率的に勉強を進めていきます

同じ個別指導塾を謳っていても、

武田塾の個別指導は他とは大きく異なっていることがわかってもらえたのではないかと思います。

学力を伸ばそうとする時には、生徒の特徴に合った方法で勉強を進めていくことが鍵になります。

そのために、塾や予備校を選ぶ際は、生徒の性格や考え方に合った塾・予備校を選ぶことがとても重要です。

 

今回の記事を読んで、武田塾の指導理念に共感していただけた方、武田塾の勉強方法が自分に向いているのではないかと思った方は是非一度無料受験相談にお越しください!

無料受験相談

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 福井校へ