夏休みまでに絶対にやらないとヤバイこと【受験生に警告】

綾瀬校・

夏休みまでに絶対にやらないとヤバイこと【受験生に警告】

こんにちは!綾瀬駅から徒歩一分、武田塾綾瀬校です!

今回は受験生が夏までにやっておくべきことについてお伝えします。

「いよいよ受験学年…何となく勉強してるけど方針がなくて不安!」

そんな人はぜひ参考にしてくださいね!

優先度の高い科目とは?

二択 分岐点

大学受験を戦う上でまず重要になるのが、必要科目です。

文系理系は分かれても、具体的に志望校が決まっていないという人は多いかと思います。

汎用性があり、かつ配点が高くなりやすいもの。

それは英語と数学です。

どこまでやるべき?

では、この両方(文系なら英語のみ)を優先的に進めるとして、どこまで進めておくのが理想なのでしょうか?

以下に、その目安を示します。

・英語…単語、文法

・数学…1A

「めっちゃ単純やんけ!」と思われた方も多いかもしれません。

要は、夏という生活習慣が大きく変わる時期までに、特定科目をひと段落つけておこうということです。

いずれの科目も日大レベル突破まで仕上げられればベストですが、定期テストや部活などでうまく時間が取れない場合は区切りをつけて段階的に進めましょう。

段階 ステップ

なぜ科目を絞るの?

夏までに特定科目を仕上げておく利点は、成功体験にあります。

例えば英語が日大レベルまで到達すると、

暗記項目の取得・応用→文章理解→長文→過去問演習

という勉強の骨格が見えてきます。

そうすると、他の科目に取組んだ時に効率よく進めやすいんですね。

逆にたくさんの科目を一気に始めると、「科目間の両立」という別の問題が起こります。

まずは1~2科目に絞って、基礎から実践まで仕上げる経験をしてください。

勉強科目を絞るメリット

・成績アップが早い

・モチベーションが上がる

・次の科目にすぐいける

英語は全ての文系科目に、数学は全ての理系科目に応用が効きます。

自分の興味・文理も考慮した上で、夏までに仕上げる科目を決めましょう!

まとめ

勉強科目が増えると科目により偏りが出るので

夏休みまでに英語は単語と文法

数学は1Aを最優先で終わらせよう!

↓コースについてのお問合せ、受験相談はコチラ!

無料受験相談

↓武田塾綾瀬校についての記事はコチラ!

 

武田塾綾瀬校

〒120-0005
東京都足立区綾瀬4丁目7-10
柏芳ビル弐号館 2階

TEL:03-5849-3706
営業時間:10時~21時30分(月~土)

https://www.takeda.tv/ayase/