【初学者必見】英語・国語のやるべき参考書を一挙ご紹介!

つくば校・

こんにちは!
武田塾つくば校です。

3月も半ばに入り、受験勉強のスタートをきっている方もいると思います!
そこで今回は、『英語・国語のやるべき参考書』をご紹介していきたいと思います。
特に初学者のみなさんには必見の内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

英語】

まずは英語の参考書について紹介していきます。
今回は、『英単語』と『英文法』の参考書をそれぞれ紹介します!

英単語

まず英単語は『システム英単語』『システム英単語Basicです!

 

『システム英単語』

この参考書は1200語と800語で分かれており、合計で約2000語が集約されています!
そのうち、前半の1200単語は、共通テストや大学入試の基礎的な内容が揃っている単語です。ミニマルフレーズと言って、実際の文章での使われ方が掲載されているのが特徴になります!

武田塾では1週間で400単語覚えることを目安にしているため、3週間で前半部分をすべて仕上げ、その次の1週間で復習すると、1ヶ月で1200単語を揃えることができる計算になります!!

 

『システム英単語Basic

この参考書は、システム英単語の1200(まったく同じです!)の手前に簡単な単語300を追加した、1500の内容になっています。

また、『システム英単語』『システム英単語Basic』にはどちらも多義語が掲載されていますが、多義語の数はそれぞれの参考書で異なるので注意しましょう!

 

『システム英単語』は、大学入試までの必要な知識、あるいは基礎から共通テストまでの知識が揃います。
大学受験において基礎的な内容から始めたい方は『システム英単語』、もう少し手前から固め直したい方は『システム英単語Basic』から始めてみましょう!

 

英文法

次は、英文法の参考書をご紹介します。

『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』

こちらの参考書は、大学入試に使う英文法の参考書の中でも厚さが薄いかつ簡単なのです!
本当の基礎からスタートする内容となっているため、英語をなにからやればいいか分からない方には、文法1冊目の参考書としておすすめですね。
高校に入ってから英語が苦手で苦戦している人は、ぜひこの一冊でかなりやりやすくなるため、おすすめです!
中学内容がすっぽりと忘れてしまっている人は、まず中学内容の復習から早めに取り組んでおきましょう。

この参考書が終わった後は、問題集やさらに詳しい参考書に取り組んで文法を強化していきましょう。
この一冊をやっているかやっていないかで、文法の進捗がかなり変わってくるため、基礎から始める上で非常におすすめの一冊です!

 

【国語】

現代文

まず最初にご紹介するのは、

『ゼロから覚醒 はじめよう現代文』

この参考書は「現代文とはなんぞや!?」という現代文でなにをすればいいのか、どうやって勉強すればいいのかわからない人にとって、非常に取り組みやすい本になっています!

この参考書はシリーズものになっており、3冊構成となっているため3冊やっていただいてもいいですし、参考書の著者:柳生好之先生の別の参考書で繋いでいくのもおすすめです!

また、ゼロから覚醒はじめよう現代文の後に、武田塾の現代文の参考書『現代文 文章の流れがわかる読解トレーニング』を取り入れてみるのもいいと思います。
参考書を終えた後は、センターや共通テストの過去問に取り組んでいきましょう。

本当にゼロ知識の人が読むうえでかなりオススメの一冊です!!

 

古文

古文は、古文単語と古典文法を1冊ずつご紹介します!
まず古文単語は、

『読んで見て覚える重要古文単語315

この参考書は、オーソドックスで文法の覚えなければいけない部分などのサポートが充実しているため、単語帳として使いやすい一冊になっています。古文単語は単語と文法から取り組むものですが、単語は多義語となっているため、数をこなさなければなりません!

その点において重要な「レイアウトや覚えやすさ」「携帯のしやすさ」の条件をうまく満たした参考書になっているため、かなり使いやすいです!

 

古典文法は、

『武田塾一冊逆転プロジェクト古典文法スピード・インプット』

この参考書は、まとめの別冊の内容を覚えれば、古文の文法基礎がしっかり身につくコスパの良いものになっています!

古文は苦手意識を持っている人が多いので、負担が少ないやり方で終わらせるのが大切です。
その点において、この参考書は、
説明部分は対話形式で読みやすくなっています!
覚えなければいけない部分、覚えて欲しいポイントはコンパクトにまとまっています!

古文が好きじゃない、苦手な人向けに作られているので、苦手意識が強い方にはおすすめです!

 

漢文

最後にご紹介するのは、

『漢文早覚え速答法』

漢文が苦手な人が、ゼロから取り組む参考書としておすすめの一冊です。
特に、返り点や漢文の基礎を網羅したい人にとってコストパフォーマンスのよい内容になっています!
また、漢文の詳しい内容まで踏み込んで取り組みたい方は同じ著者の『漢文ヤマのヤマ』がおすすめです。

 

漢文早覚え速答法はコンパクトにまとまっており、何周もやり直して白文が言えるレベルまで仕上げえると、後々使いやすくなるので漢文の土台作りにはもってこいの参考書です!

 

今回のまとめ

初学者におすすめの参考書は

・『システム英単語』『システム英単語Basic
・『大岩のいちばんはじめの英文法』

・『ゼロから覚醒はじめよう現代文』
・『読んで見て覚える古文単語315
・『武田塾一冊逆転プロジェクト古典文法スピード・インプット』
・『漢文早覚え速答法』

 

 

不安なことやお困りのことがあれば、ぜひ一度無料の受験相談にお申込みください!

無料受験相談

 

 

無料受験相談実施中!

武田塾では、無料受験相談を随時実施しております。

志望校に逆転合格する勉強法
あなたにぴったりの参考書紹介
武田塾の詳細や料金説明 などなど…

受験や勉強に関するお悩みがある方は、ぜひお気軽に近くの武田塾までお問い合わせください。

無料受験相談

//////////////////////////////////////////////////

武田塾 つくば校
茨城県つくば市小野崎131-1 松本ビル 1階
電話 029-893-3809
E-mail tsukuba@takeda.tv
URL https://www.takeda.tv/tsukuba/

//////////////////////////////////////////////////