夏休み中盤、勉強は計画通り進んでる? ~一度計画を見直そう~

豊田校・

豊田周辺にお住まいの皆様、および武田塾生の皆様こんにちは!

逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾豊田校です!

お盆休みも終わり、夏休みも中盤になりました。

勉強時間がたくさんとれる夏休みももうすぐ終わります。

9月以降は模試も増え、思うように自習の時間がとれない可能性があります。

ここで一度初めに立てた計画を見直して、夏休みの終盤も効率よく勉強していきましょう!!

計画を見直し時のポイントを今回お話していきます。

 

「勉強 イラスト フリー」の画像検索結果

 

二つの評価観点

まずは計画を見直す前に、計画通りに勉強できているか評価しましょう。

1つ目の評価観点は、勉強の進み具合です。

おそらくみなさんは夏休みの初めに、各科目の勉強量や参考書などをどれくらい終わらせるか計画したと思います。

日にちベースや週ベースで計画を立てた人は、それ通りに進んでいるか見てください。

夏休み単位で計画を立てた人は、2/3が終わっているか確認してください。

ここで注意すべきなのは、終わっていない人は、どれくらい終わっていないかを細かく把握することです。

参考書のページ数などしっかりと確認してください。

 

2つ目は勉強の定着具合です。

多くの人が勉強量や勉強時間に着目してしまいますが、いかに勉強内容が定着しているかが重要です。

計画通り勉強を終わらせることに固執していないか。

集中力が切れても勉強時間を稼ぐために、ぐうたら勉強していないか。

中身の薄い勉強を続けていたら、せっかく勉強していても意味がありません。

ここで「勉強する」ということにこだわっていないか、一度顧みましょう。

武田塾の毎週の特訓のように、自分で確認テストをして定着度を計っても良いです。

勉強の質にも注目するようにしましょう。

 

原因を追究しよう

さて、2つの観点から自分の計画を評価できましたか?

どちらも大丈夫だった人は、このまま最初に立てた自分の計画を基に勉強を続けましょう。

片方でも怪しいな、ダメだったという人は計画を見直しましょう。

見直す前に、躓いてしまった人は失敗の要因が何だったか考えてみましょう。

計画が失敗したからといって闇雲に計画を直すようであれば、この先も同じような失敗を繰り返します。

なぜ計画が失敗してしまったのか、原因をしっかりと考えてみましょう。

人によって様々な原因があると思いますが、ここでも細かく調べましょう。

「思ったよりも勉強時間が取れなかった。」ではなく、

両親の実家に帰省するときも勉強する予定だったが、集中できなかった。

模試の結果が悪く、落ち込んでしまった。

早起きが辛く、昼寝の時間が多くなった。

など勉強時間がとれない理由も多くの原因が考えられます。

今後の勉強計画のために、原因をたくさん見つけましょう。

 

計画の見直し

計画がうまくいかなかった原因が分かったところで、計画の見直しをしましょう。

原因によっては、生活の見直しも計画に含まれるかもしれません。

ここで、例をあげます。

おそらく多くの人が計画通りにいかなかった理由として、「計画の勉強量が多すぎた」ことが挙げられます。

人間は計画を立てる際に、自分の力を過信してしまうので仕方ありません。

一日の勉強時間を多く見積もりすぎる。

一冊の参考書にかかる時間を少なく見積もる。

このように、やるべき量が自分のこなせる量を上回ってしまうことがよくあります。

そのせいで、ぎりぎり計画通りに進んでいても、勉強内容が定着せずに、

ただ作業的に計画をこなすようになってしまいます。

計画がハードな人の見直しとして、優先順位をつけること、調整日を設けることの2つ行いましょう。

計画した勉強量を削っていくと、だんだんと不安になりますよね。

そのため、削るのではなく優先順位をつけましょう。

必ず夏休み中にやりきるもの、与力があればやるべきもの、しいて言えばやった方がよいものなど、

優先順位をつけて、必ず勉強するものから計画を立てましょう。

そして、必ず週に1日は調整日を儲けましょう。

調整日は勉強の計画を入れずにまるまる空けて下さい。

この日には、計画で終わらなかった勉強をしましょう。

計画通りにいった場合は、優先順位の低い勉強をここで行いましょう。

また、計画の見直しもしましょう。

このように勉強内容に優先順位をつけ、調整日を設けることで、精神的にも、効率的にもよりよい勉強ができると思います。

 

まとめ

〇夏休みの計画を確認する

〇勉強の進み具合と勉強の定着具合の2つの観点

〇原因を細かく探る

〇計画の見直し

〇優先順位と調整日の大切さ

一度夏休みを振り返り、残りの夏休みを最高の状態で勉強できるようにしましょう。

勉強量ばかりに目が行きがちですが、質にもこだわって勉強しましょう。

 

 

 

武田塾豊田校では、無料受験相談を毎日受け付けております。
目標の立て方はもちろん、勉強の仕方、志望校の決め方等些細なことでも構いませんので、

また、電話で0565-41-8558(日除く昼1時から夜10時まで)までご連絡ください!
武田塾豊田校は、自学自習を身につけていき、進化を遂げる君たちを徹底的にサポートしていきます❕
武田塾豊田校の全く新しい環境で君も目指す姿に進化しよう!
もちろん、相談会に参加されたとしても、入塾の強制、勧誘等は一切ございませんのでご安心ください。

 

お問い合わせはこちらまで
武田塾豊田校
〒471-0025
愛知県豊田市西町4丁目25-13
フジカケ鐵鋼ビル3階
TEL:0565-41-8558
担当:石原(13:00~22:00 日曜は除く)