鳥取県の高校入試制度(2020年度)についてご紹介

鳥取校・

鳥取駅南口より徒歩10秒!

モスバーガーさんの上の階にある 

大学受験予備校・個別指導塾の

武田塾鳥取校」です!

 

本日も校舎長の濵田がお届けします。

 

今回は”中学生の方、必見!!”

鳥取県の高校入試制度についてご紹介します!!

倉吉東

 

鳥取県の高校入試制度

『推薦入試』と『一般入試』

鳥取県立高校の入試には、『推薦入試』と『一般入試』の2つがあります。

 

〇推薦入試

中学校の校長先生が推薦した生徒が受けることが出来る試験です。

しかし鳥取西高校や鳥取東高校など、一部の高校では募集を行っておりません。

進学校では実施していないことが多いです。

 

〇一般入試

こちらがメインの選抜方式になります。

日程は推薦入試より遅いです。

私が受けた時は中学校の卒業式の次の日でした(笑)

調査書の点数と筆記試験の点数で総合的に判断されます。

 

それではそれぞれの入試方式について、詳しくご紹介していきます。

 

鳥取県立高校の推薦入試

 

鳥取県のHPより、推薦入試の選抜方針を抜粋してきました!

 

高等学校長は、次に定めるところにより、学科又はコースの特性に応じて、中学校長が推薦する者の
うちから推薦入学者の選抜を実施することができる。
ア 募集人員
次のとおりとする。ただし、高等学校長が特に必要と認める場合は、当該割合によらず、県教育委
員会と協議して割合を定め、募集することができる。
(ア)普通学科(普通科体育コースを除く。) 募集定員の20パーセント以内
(イ)普通学科(普通科体育コースに限る。) 募集定員の50パーセント以内
(ウ)専門学科及び総合学科 募集定員の40パーセント以内
イ 出願期間
令和3年2月3日(水)及び同月4日(木)
受付時間は、令和3年2月3日(水)は午前9時から午後4時30分までとし、同月4日(木)は
午前9時から正午までとする。
ウ 実施期日
令和3年2月9日(火)
エ 検査内容
(ア)入学志願者全員に対して、面接又は口頭試問を実施する。
(イ)学科又はコースの特性により、必要に応じて作文又は小論文及び実技検査を実施する。
オ 選抜方法
合格者は、推薦書調査書合計評定及び第3学年の国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健
体育、技術・家庭及び外国語(以下「各教科」という。)の評定以外の記録)、面接又は口頭試問、
作文又は小論文、実技検査の結果等を資料とし、総合的に判定する。
なお、調査書の合計評定は、第3学年の各教科の評定の合計によるものとする。この場合、1教科
又は2教科の評定を2倍することができるものとする。
カ 選抜結果の通知等
選抜結果は、令和3年2月15日(月)までに中学校長を通じて本人に通知する。
なお、令和3年3月18日(木)に一般入学者選抜の合格者の発表と併せて、その結果を発表する。

 

要点をまとめると

〇定員は普通科の場合 20%以下 体育コースの場合は50%以下

〇試験日は2月9日

〇全員に面接試験を実施(個別か集団かは高校による)

〇推薦書・調査書・面接で合否を判断(場合によっては小論文も実施)

〇調査書の評定は3年時のみ見られる

〇合格発表は2月15日

 

推薦入試の良い所は、時期がはやいため卒業式までに進路が決まるところですね!

しかも推薦入試で落ちてしまっても、再度チャレンジすることができます!

志望校が推薦入試を実施しているのであれば、受けてみた方が良いです!

 

鳥取県立高校の一般入試

同じく一般入試についても、鳥取県のHPから抜粋してきました!

 

高等学校長は、次に定めるところにより、一般入学者選抜を実施するものとする。

ア 出願期間
令和3年2月18日(木)から同月22日(月)まで(日曜日及び土曜日を除く。)
受付時間は、令和3年2月18日(木)及び同月19日(金)は午前9時から午後4時30分まで
とし、同月22日(月)は午前9時から正午までとする。
イ 実施期日
令和3年3月9日(火)及び同月10日(水)。ただし、学力検査は、同月9日(火)とする。
なお、学力検査当日、インフルエンザ等やむを得ない理由で欠席した場合は、追検査を令和3年3
月15日(月)に実施する。
ウ 検査内容
(ア)入学志願者全員に対して、次により学力検査を実施する。
a 実施教科
国語、社会、数学、理科及び英語の中から、3教科以上を実施するものとする。この場合にお
いて、入学志願者に受検教科を選択させる方法によることもできるものとする。
b 検査時間等
国語、数学、社会、理科は各50分間、英語は60分間の検査時間とし、国語、数学、社会、
英語、理科の順に実施する。ただし、実施教科が3教科又は4教科の場合には、実施しない教科
の検査時間に作文等の他の検査を実施することができる。
c 配点等
(a)実施教科の配点は、各50点とする。
(b)実施教科の得点の合計を合計得点とする。この場合、1教科又は2教科の得点が1倍を超え
2倍以下とする傾斜配点とすることができる。
(c)学力検査の合計得点と調査書の合計評定との比率は、8対2から2対8までの範囲内とする。
(イ)入学志願者全員に対して、面接を実施する。
(ウ)学科又はコースの特性により、必要に応じて作文及び実技検査を実施する。
エ 選抜方法
合格者は、調査書(合計評定及び第3学年の各教科の評定以外の記録)、学力検査の合計得点、面
接、作文、実技検査の結果等を資料とし、総合的に判定する。
なお、調査書の合計評定は、第3学年の各教科のうち、学力検査を実施する教科の評定に対し、学
力検査を実施しない教科の評定を2倍するものとする。
オ 合格発表
令和3年3月18日(木)
カ 繰上合格
合格発表後に入学辞退者があり、合格者が募集定員に満たなくなった場合には、あらかじめ定めた
順序により繰上合格をすることができる。

 

要点をまとめると

〇試験日は3月9日、10日(二日目は面接日)

〇試験科目は。英・国・数・理・社

〇試験時間は、英語が60分、その他は50分。

〇各教科は50点満点

〇調査書と筆記試験の成績で総合的に判断

〇調査書と筆記試験の配点割合は高校によって異なる。

〇実技教科は調査書の点数が2倍

 

調査書と筆記試験の割合については、高校によってことなるのでコチラのリンクから確認してみてください!

令和3年度鳥取県立高等学校募集生徒数及び入学者選抜検査内容等一覧表

 

進学校は内申点よりも当日の筆記試験を重視する傾向があります!

是非、ご自身の志望校の配点をチェックしてみてください!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は鳥取県の公立高校の入試について

記事を書かせて頂きました。

 

高校入試では当日の試験以外にも、内申点も合否に関わります!

今、中学2年生の皆さんは、今からでも間に合うので、

3年生の内申点はしっかりと意識していきましょう!

 

受験についてのご相談や、

勉強方法についてのアドバイスが欲しい!という方は

下記のフォームからお申込みをしていただき

受験相談にお越しください!

 

皆さんのお申込みをお待ちしております!

 

無料受験相談のご予約やお問い合わせについては

〒680-0835 鳥取県鳥取市東品治町115 山根ビル 2F/3F

TEL: 0857-21-1117 (月~土 13:00~21:30)

または

問い合わせフォームよりご入力ください!
 

無料受験相談や入塾についての問い合せフォームは↓

無料受験相談

今月のブログ人気記事ランキング

☆1.鳥取予備校と武田塾鳥取校の比較(指導・設備・価格)

☆2.【生徒紹介】入塾3か月で偏差値が23.9もアップしたM君

☆3.【生徒紹介】入塾2か月で偏差値が5.3アップ↑↑!高校3年生Aさん

☆4.【鳥取の塾・予備校】武田塾鳥取校はこんなところ!

 5.【模試】全統共通テスト模試 武田塾生の声。数ⅠA・古文が難しい!?

 ↑↑多くの方がこちらの記事を読んでいます!

武田塾の勉強方法等もブログではご紹介していますので他の記事も是非読んでみてください!!!

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 鳥取校へ