【武田塾 新安城校】シリーズ各教科の学習方法 化学編

新安城校・

こんにちは、武田塾 新安城校です。

今回も『シリーズ各教科の学習方法』

をご紹介したいと思います。

第八弾は【化学】です。

物理に比べて難解なイメージを持たれる化学、

その章ごとに学習していけば

完結できる物理とは違って、

化学は前の章からの積み重ねで

知識を上塗りしていく科目です。

学校の授業だと進みが遅くなりがちで、

以前受けた授業内容がぼんやりして

よく分からないまま次に進んでしまいます。

このような点から、化学に苦手意識を

もってしまう方もいらっしゃいます。

 

化学の学習方法

それでは化学はどのように

学習していけば良いのでしょうか。

化学の学習方法としておすすめなのは、

まずは参考書でも素早く一周してしまい

化学の全容を概ね把握してしまう事です。

もちろん、暗記する項目も多々あり

化学特有の解法がありますので、

ただ一周やるだけで良いというわけでは

ありませんが、それでも格段に継続して

学習しやすくなるはずです。

それでは、ステップごとに

おススメの参考書をご紹介していきます。

 

化学講義系参考書

c5355f2f-s

化学の学習に入る前の土台として

Doシリーズの参考書をおすすめします。

化学には3つの分野がありますが、

質量や濃度などの計算がメインになる

「理論化学」

無機物の化学反応や物質の性質に関する

「無機化学」

最後に、有機物や高分子に関する

「有機化学」

だいたいの学習する要項は共通していますが

必要な知識や計算方法は異なるので、

個々にマスターしていきましょう。

まずは素早く一周して化学の全容を掴み

次に紹介する問題集と並行して、

理解できなかった箇所などを

学習するのに使うと良いでしょう。

 

化学入門問題精講

WmoEn3a5u7SpoK0p7duYmM3hi22LfNK0WcuZVt91

化学を始めるにあたって最初に

とりかかる問題集に最適です。

薄めの問題集ですが、化学の入門レベルで

抑えておきたい知識や解法を覚えるには

ちょうど良い塩梅の問題集です。

しかし先にも記述した通り、化学は

知識の上塗りで学習していかなければ、

先の問題も分からないまま進む事になるので

この問題集で理解が難しい箇所は

しっかり講義系参考書を活用しましょう。

「自分の言葉で意味を説明できるように」

ある程度意味が分かった上で覚えていかないと

得点力がついていきませんので

まずは一冊、完璧にしていきましょう。

 

化学基礎問題精講

61r8o0aMlUL._AC_UL320_

入門問題精講の次点の問題集なのですが、

基礎と名がつく割には難易度が高めな

問題もそこそこある問題集です。

基礎問題精講からは、入試問題を理解する

ために向けて、必修問題と実践基礎問に

分かれています。

問題を解くにあたってノートの余白などに

計算式や図形、自分の解法メモなどを記載し

解けなかった問題などは、講義系参考書を読み

自分の解法と照らし合わせて覚えられるよう

活用していきましょう。

 

化学重要問題集

B94mJRzCsGmqLIdoXpyjbzniT2PTOgdseu8aYjRw

出題される問題は全体的に実践的なものが多く

難易度の高い問題集です。

A問題とB問題にわかれており、

B問題は国公立やMARCHクラスの問題ですので

共通テスト対策にはA問題を一周して、

それ以上目指す場合はB問題をやりましょう。

ただしB問題に取り掛かる前に

まずはA問題を一通り解いてみてから、

志望校クラスの入試問題に挑んでみて

問題が無いか確認してからでも

遅くはありません。

 

まとめ

物理も化学も同じことが言えますが、

英語や数学のように

沢山の種類の参考書があるわけでは

ありませんし、覚えるべき公式や解法も

さほど多くはありません。 しかしながら

確実に覚えながら学習していかないと

その先を解くことすら難しい科目ですので

暗記科目と違い、設問1-1が解けないと

設問1-2も解けなくなることがあります。

化学を学習するコツは、「解答への道筋」

式でも図形でもなんでも、余白に書き込み

ビジュアル化することが大切です。

 

最後に「夏だけタケダ」のご案内です

申込期間:6/1~8/31
受講期間:6/1~9/30
※受け入れ人数に制限がございます。
・期間: 1ヶ月
・入会金無料
・映像授業使いたい放題
・自習室使いたい放題
・質問し放題
・正規の武田塾生と同じサービスが受けられる。

今の期間は

「夏だけタケダ」が実施中

夏だけタケダ

正規塾生と変わらない待遇で

1ヶ月 武田塾を体験してみませんか?

武田塾 新安城校では生徒さんお一人でも

親御さんだけでも、両名ご一緒でも

面談を実施しておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

無料受験相談

武田塾新安城校

受付時間 14:30~21:30 (日曜日を除く)   
最寄り駅 名鉄本線 新安城駅 徒歩2分
TEL 0566-91-3330
FAX 052-308-3927
住所 〒446-0007
愛知県安城市東栄町2丁目7-17
サングリーンビル 2F 
対象学年 高校生・既卒生

<名鉄本線 新安城駅からのアクセス>
①新安城駅北口から北の交差点へ直進
②地下道か横断歩道で1号線を横断
③更に100mほど直進
④左手のビル2Fに新安城校があります

 

<お車での来校の方へ>

駐車場が1F(スクール新安城様前)にございます。

「TOE」と書いてある駐車場をお使い下さい。

 

刈谷駅近くの武田塾刈谷校はコチラ!

お近くの武田塾の検索はコチラ!

関連記事

thumbnail

こんにちは、武田塾 新安城校です。 今回も『シリーズ各教科の学習方法』 をご紹介したいと思います。 第五弾は【物理】です。 意外ですが数学が得意な人でも 物理は苦手、という方もいます。 数学よりも一層…

thumbnail

武田塾 新安城校 こんにちは、武田塾 新安城校です。 ここ数日で一気に暖かくなってきましたね。 4月を迎え新しく高校生となられた方や 進級なされたみなさんへ この時期になると新しい環境の変化と共に 『…

thumbnail

みなさん、こんにちは! \ 武田塾新安城校です / 毎年大人気の「夏だけタケダ」今年もまもなく始まります♪   申込期間:6/1~8/31受講期間:6/1~9/30※受け入れ人数に制限がござ…