【大学受験】絶対にサボらない!自宅での勉強方法!【自学自習】

佐野校・

こんにちは!武田塾佐野校の佐々木です。

 

今回は自宅での勉強法についてお話していこうと思います。

 

予備校等の自習室で勉強するのがもちろん良いですが、天気の悪い日などどうしても自宅で勉強しなければ

いけない時もあると思います。

私自身は一年間浪人し、東北大学に合格することができましたが、

高校時代も含め勉強はほとんど自宅で行っていました。その中で実践していた自宅で効率的に勉強を進める方法を
ご紹介いたします。

自宅で効率的に勉強する方法

リビングでの勉強

私自身、勉強はずっとリビングで勉強していました。

一見すると、テレビなど誘惑が多く集中できないのではないかと思われますが、

リビングだと家族の目があります。人は、誰かに見られることで自分を律します。

自分の部屋ではついだらけてしまうという方でも

他人の目があることで集中して勉強することができます。

また、スマホなどは自分の部屋か離れたところに

置いておくと良いでしょう。

机で勉強をする生徒のイラスト(男子)

仮眠の重要性

前提として、人は眠い時はあまり集中できていません。

眠い時は「寝たい」という気持ちと「勉強しなきゃ」という気持ちがせめぎ合っているため、受験勉強の効率は普段よりずっと悪くなってしまっています。

したがって、眠い時には多少時間を削ってでも仮眠を取った方が集中できるようになり、結果的に効率よく受験勉強できるようになります。

仮眠の時間は、20分以内にしましょう。20分以上寝てしまうと深い眠りに入ってしまうので、家族に頼んで起こしてもらうとよいでしょう。

さらに、仮眠の前にコーヒーを飲むと20分後くらいにカフェインの作用が働き、仮眠後の目覚めが良くなるそうです。

寝ているの男性のイラスト(睡眠)

音読をする

英語の音読は自習室ではできません。

自宅学習ならではの方法です。私自身英語の長文を解いた後など、何度も音読し、それを習慣化した結果英語の偏差値が50→65へと大きくあがりました。

あえて自宅学習の時間を設けてその時間に音読をしていくのがおすすめです。

自宅学習の特権を生かして学習を効率的に進めていきましょう。

英語の音読のイラスト

 

無料受験相談に行ってみよう!

武田塾佐野校では「無料受験相談」というものをおこなっており、

武田塾の説明はもちろん、勉強の悩み相談や、志望校までにやるべきことなどを細かくお伝えします。

 

※この時期はお問合せが多くなりますので、お急ぎの方はお早めにお申込みください。

 

tomail

totel

校舎情報

武田塾佐野校 〒327-0022 栃木県佐野市高砂町2865-1 佐野ビジネスセンタービル東館 5階

TEL:0283-86-7756

MAIL:sano@takeda.tv