ブログ

中学生・高校生の先取り授業は武田塾がおススメな理由【燕市・三条市の受験生へ】

皆様、こんにちは。武田塾 燕三条校 和田です。

 

とうとう梅雨入りで、じめじめとしたすっきりしない天気が続いていますが、皆様、体調管理は万全でしょうか。

この時期は熱や風邪などの症状はなくとも、天気のせいで頭痛や倦怠感を感じやすい季節ですので、引き続き体調に注意してお過ごしください。

 

さて、梅雨が明ければ夏本番、受験生にとっては非常に重要な時期であると言えます。学校が夏休みの間にどんどん勉強を進めて、志望校合格へ一歩でも近づきたいところです。

「受験勉強」の範囲は膨大で、どんどん勉強を進めていかなければ受験本番までに十分な準備が間に合わないことがあります。

そこで今回は、「武田塾流 先取り学習」の方法をご紹介したいと思います。入試本番までに余裕を持って、充分に準備を進めたい方は、「武田塾」での先取り学習が大変おススメです。

是非、この機会に「武田塾」を体験してみませんか?

 

先取り学習は「武田塾」がおススメ!

受験で、「先取り学習」は本当に必要?

難易度の差こそあれ、「受験」と名の付くものでも、基本は学校の指導内容の延長が出題されるのだから、学校の進度に合わせてしっかり授業を対策していれば、受験は大丈夫。

 

自分が志望する学校は著しくレベルが高い訳ではないから、学校の授業だけで十分。

 

そんな風に思っている方もおられると思います。確かに、学校の授業をしっかりと受けることは非常に重要です。しかし、授業で全ての内容を習うのを待つだけでは、準備期間が足りない場合があります。

 

入試本番までに習った内容を「受験レベル」まで仕上げるのには、ある程度時間がかかります。そのため、「先取り学習」を行って、履修内容を「受験レベル(応用レベル)」まで仕上げる必要があります。

 

学校の授業の進度は遅いの?

中高一貫校や私立の所謂進学校などは、高2までに高校内容を終わらせて、高3は授業でも受験対策に入ることがあります。

しかし、一般的な公立高校では、高3まで高校内容を習う場合があります。

 

例えば理系学部の進学に必要な「数学Ⅲ」は、公立高校では高3で習います。全ての内容を履修し終わるのは秋以降になるでしょう。

 

「数学Ⅲ」はかなり専門的な内容になるので、受験レベルまで仕上げるのも勿論時間がかかります。

受験レベルまで仕上げる時間を確保するためにも、早めに学習を進める必要があります。

 

文系学部への進学を希望している方は、「社会科」科目で先取りをしておくことをおススメします。「社会科」科目は暗記事項も多いので、早めに暗記事項を身に付けておくと、入試本番までに余裕を持って対策出来ます。またこういった科目は、単純な暗記の側面も大きいので、自分自身で先取り学習をしやすいです。

 

「社会科」科目を早めに仕上げた方がいいのは、高校生だけでなく高校受験を控える中学生にも言えることです。

中3では新たに、「公民」の授業が始まります。主に現代社会で必要になる知識を学習する科目です。「選挙」「内閣」「国会」「経済」など、中学生にはなじみの薄い内容です。しかし、これらも入試問題の一部に組み込まれています。

 

そして一般的な公立中学では、「公民分野」の学習がすべて終了するのは3学期です。「公民」は新たに覚えることがたくさんあるので、暗記が苦手な人は特に、早めの学習が必要です。

 

「先取り学習」は「武田塾」が最適な理由!

「先取り学習」に最適な参考書を教えてもらえる!

いざ、先取り学習を頑張って、受験勉強を有利に進めようと考えても、どの参考書を使ったら良いか分からなくなることがあります。

書店に行けば「参考書」は星の数ほどありますから、何を選んだら良いか分からなくなります。

「武田塾」では、レベル別科目別にどの参考書を使うことが適切か分析しています。

また志望校別に参考書の使用順も決められているので、どの参考書をどの順番で使うかすぐにわかります。

「何から手を付けたらよいか」「次にどの参考書を使えばよいか」「志望校に合格するためにどの参考書を使えばよいか」ということを、予め決められているので効率的に学習を進めることが出来ます!

 

「基礎レベル」をしっかり固めてから、どんどん進められる!

「武田塾」の「ルート」(カリキュラム)は、志望校のレベルに関わらず、はじめは基礎レベルの確認から始めます。

まずは基礎的な参考書・単語帳の学習から始めます。このレベルをクリアしていくと、次は実践的な問題集、最終的には大学入試レベルの問題集や実際の過去問を解きます。

しかし、このルートは学校の進度に合わせる必要はありません。また武田塾に入塾したとしても、「授業をしない」ので武田塾の進度に合わせてもらうこともありません。

ルートの進度は、自分の実力に合わせてどんどん進めることが出来ます。

 

科目別!どんな力をつけた方が良いの?

〇英語:単語・文法の知識がないと、長文読解や英作文、英文和訳、どの単元も十分に解くことが出来なくなります。まずは単語帳と文法帳の学習から始めましょう。

 

〇古典:こちらも単語・文法の知識が必要です。「日本語だから」と高を括らないで、英語と同じように単語・文法から始めましょう。

 

〇理科・数学科目:これらの科目は、前段階の知識を新単元で使うなど、単元間の知識の横断が必要になってきます。苦手単元がある場合は、苦手を潰すように満遍なく学習しましょう。

 

〇社会科目:社会科は単純な暗記の側面が強いので、自分の力でどんどん進められる科目です。学校や塾の進度に関わらず、参考書・教科書をどんどん読み進めてどんどん暗記していきましょう。

 

適切な参考書×適切なルート→武田塾で先取り学習しよう!

武田塾の「参考書分析」と志望校別の効率的な「ルート」を使用することで、学校の進度に頼らず自分の力でどんどん受験勉強を進めることが出来ます。

 

〇参考書選び・使用順・シチュエーション別使用参考書を武田塾が分析!

→自分であれこれ悩む必要なし!効率的に学習を進められます。

 

〇基礎から始める志望校別ルート(カリキュラム)を武田塾が提案!

→無理なく実力を伸ばせ、「授業をしない」から自分のペースでどんどんスピードアップ可能!

 

〇困ったときは講師にご相談下さい。

→「授業をしない塾」でも、受験専門の講師が常時在中しています。相談事などあれば、いつでも相談できます!

 

「武田塾 燕三条校」へのお問い合わせはこちら

もっと自分自身にピッタリな勉強方法を知りたい場合は、「武田塾 燕三条校」の「無料 受験相談」にご参加ください。志望校や現在の成績、模試の結果や学習状況などをお教え頂ければ、より詳しい学習アドバイスをさせて頂きます。

※「無料 受験相談」に参加することは、入塾をお約束して頂くことではございません。お気軽にご参加下さい。

 

無料受験相談

武田塾 燕三条校は「無料 受験相談」へのご参加をおまちしております。

 

☆開校0年目で新潟大学等合格者輩出!

☆自習室・指定席完備!※席数に限りがあります!!

☆塾生は自習室使い放題!

☆地元出身講師在籍!

☆新しく清潔な校舎!

☆土日祝日も自習室開放!

☆イオン・コンビニまで徒歩5分以内!軽食を買って1日中自習可能!

 

まずは「無料 受験相談」で皆様のお話をお聞かせください。

武田塾 燕三条校は、皆様のお越しを講師一同心よりお待ち申し上げております。

🙋‍♂️🔥武田塾 三条校🔥🙋‍♀️

TEL:0256-47-4636

OPEN:火~日13時☀️~21時🌙

🔥😉土曜・日曜日も頑張ってます😉🔥)

無料受験相談

👆👆お問合せはこちら👆👆

 

関連記事

【夏期講習】夏だけタケダ2023 受付開始!!【三条市・燕市の受験生へ】

皆様、こんにちは。武田塾 燕三条校 和田です。   6月に入り、新潟県内も徐々に気温が上がってきて、夏が近づいてきました。昼と夜の寒暖差も大きい季節でもありますので、熱中症、風邪など、体調に ..

【高1高2】武田塾の体験特訓で入試の準備を進めよう!【受験準備】

皆様、こんにちは。武田塾 燕三条校 和田です。 今年度の「大学入学共通テスト」がスタートします。皆さん、準備は十分出来ているでしょうか。 今年度に入試を受けられる皆様、検討をお祈りしております。体調や ..

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる