【高2】【高1】受験勉強の優先順位の高い科目は?【何する】

西尾校・

みなさん、こんにちは! 武田塾西尾校です!

 

受験相談ではどの教科から、どんな方法で勉強すればいいのか分からないという声が多く聞かれます。

 

215383dbb89d43a023d6053dad745a74_s

 

そこで今回は、受験科目の勉強すべき優先順位について紹介いたします。

 

 

志望校を決定しよう

 

2424187_s

 

優先順位を決める前に志望校を決めましょう。

 

国公立か私立、どちらを考えているかで受験に必要な科目数が変わってきます。

 

また文系は第三科目に社会を使うのか数学を使うのか、理系の場合は学部によって数Ⅲが必要ない学部もあります。

 

なので志望校を決め、自分に必要な科目を把握しておきましょう。

 

 

基本的な優先順位

 

文系編

 

1位・・・英語

 

英語で点数を伸ばしていくには長文を解けるようにすることが必須になります。

 

しかし英語は単語や文法の基礎から始める必要があるので長文が読めるようになるまでには時間がかかってしまうので英語が最優先になります。

 

 

2位or3位・・・数学or国語

 

こちらは生徒の状況によって変わってきます。

 

受験に数学を使わないのであれば国語になり、数学が必要で苦手なのであれば数学になります。

 

 

理系編

 

1位・・・数学

 

文系とは違い理系は数学が最優先になります。

 

理系で扱う数Ⅲは数ⅠAⅡBの知識を使う問題が多く、初見の問題に対応できるようにするために時間がかかるので最優先で取り組みましょう。

 

 

2位・・・英語

 

先程、文系編で説明したものと同様な理由で英語も優先的取り組みたい科目です。

 

共通テストを意識して長文の対策をしっかりと行いましょう。

 

 

3位・・・理科(化学、物理、生物)

 

こちらは文系とは違い国語ではなく理科系の科目になります。

 

社会系(日本史、世界史、地理)は暗記が多いので優先度は低いですが、化学や物理は暗記だけでなく計算なども含まれているので早めに取り組みたい科目です。

 

 

まとめ

 

今回は受験勉強の優先順位について紹介しました。

 

先程のランキングはあくまで基本的な考え方になります。

 

自分の状態を細かく見て教えてほしい方は是非一度、受験相談へお問い合わせください!

 

 

受験を迎えるみなさんへ

 

受験勉強はできていますか?

成績は伸びていますか?

学校や予備校での授業を受けっぱなしにしていませんか?

このペースでに第一志望の大学に合格できそうですか?

 

授業は復習してきっちりと身につけることが最も重要です。

 

授業が完璧に身についていない人は、復習の面倒をみてくれない予備校の講習をいくら取っても、効果はありません。

 

共通テストや国公立・私立入試日は既に決まっています。

 

過去問が思うように解けないなどの悩みがあれば、ぜひご相談ください。

 

 

武田塾はこれまでに、

★E判定からの慶應法学部合格

★E判定からの慶應文学部合格

★E判定からの早稲田大学社会科学部合格

★E判定からの東京外国語大学外国語学部合格

★E判定からの京都大学合格

など、「奇跡」と呼ばれる逆転を起こしてきました。

もうこのままでは合格できなそうだと思う受験生、武田塾に相談に来てください。

私たちがあらゆる手段を尽くし、劇的に偏差値を上げます。

 

高1高2の方へ

 

1・2学期の内容は理解できていますか?

 

部活動が忙しくて勉強ができていないなど悩みはありませんか?

 

志望校合格や大学受験勉強をスタートするのに、「早すぎる」なんてことは全くないです!

 

しかも、特に成績が伸びるのに時間ががかる英語数学は、今学校で習っている内容が「大学受験レベルの問題」を解くときに大変重要になります。

 

この期間に、しっかりと基礎固めをして定着させておくことが重要です!

 

3学期以降の勉強がスムーズにいくように、武田塾の勉強法を伝授します!

 

具体的な勉強方法も、奇跡の逆転合格への手順も全部まとめて徹底的に「特訓」しましょう!

 

 

3348745_s

 

 

■武田塾西尾校ってこんな教室です!

 

生徒数増加につき、2020年11月に新たに増床しました!

 

全国にも300校舎ある武田塾西尾校の一部を紹介させていただきます。

 

 

5階 大自習室

 

 

写真 2020-11-15 23 28 11

 

全席50席、1つづつの席は広々と使うことができる仕様となっています。

 

個別ブースなので、隣を気にせずに参考書を広げて勉強することもできます。

 

また、塾生からは「広くてきれい」「静か」「集中できる」など多数嬉しい言葉を聞いています。

 

 

写真 2020-11-15 23 18 04

 

各ブースには「武田塾十箇条」を貼り、意識しながら勉強に取り組めるようにしています。

 

写真 2020-11-15 23 20 43

 

また、5階は靴を履き替えてスリッパを使用してもらいます。

 

126538580_186634699618615_905193479696718358_n

 

 

3階 特訓室

 

 

「特訓室」では確認テストや特訓が行われます。

 

武田塾の「特訓」とは、生徒と講師の1対1による個別指導の時間のことで、「宿題範囲の問題を完璧にできるようにしているのか?」を確認テストでチェックします。

 

特訓の時間には確認テストで間違えた問題の解説を行うだけでなく、正しい勉強方法でできているか、ただの暗記に頼っていないかを確認するために「なぜそうなるのか」などを生徒に説明させたりして講師が確認しています。

 

入試まで限られた時間を効率よく過ごすためにも、理解を助けるだけでなく学習環境の問題点も一緒に解決できるようになっています。

 

 

3階 休憩スペース

 

 

武田塾西尾校は自習室が13:00~21:30の間利用できるので、滞在時間の長い生徒がたくさんいます。

 

「休憩スペース」では飲食可なので、昼ごはん、夜ご飯も持ち込んで食事をとったり、ちょっとした休憩ができる場所になっているので、生徒には好評です。

 

【 住所 】 〒445-0064愛知県西尾市高畠町4丁目28-1渡辺ビル 3F 

       名鉄西尾線 西尾駅 徒歩2分

【 TEL 】 0563-65-0789

【 受付時間 】13:00~21:00 (土曜日を除く)

 

無料受験相談

お待ちしております!!

 

関連記事

D3YXcSkUcAAh2Bl

みなさんこんにちは!武田塾西尾校です! 今週で春休みは終わりです。 今週も頑張っている受験生を見ることができました。 大学受験だけでなく英語の資格試験合格や部活の大会などそれぞれ目標をもって春休みを過…

thumbnail

みさなんこんにちは! 武田塾西尾校です!   この時期に多い受験相談内容の一つ、受験勉強っていつから始めればいいの? 何から始めればいいの? についてお話させていただきたいと思います。 &n…

thumbnail

みなさんこんにちは! 武田塾西尾校です。     お問合せの際に「受験相談ってどのようなことをするんですか?」と聞かれることが多いので、今回は武田塾の受験相談について紹介させていた…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 西尾校へ