【どっちがタイプ?】解説が詳しい参考書とスッキリした参考書

西葛西校・

こんにちは!

東京メトロ西葛西駅から徒歩2分、駅近・自学自習管理塾の武田塾西葛西校講師の湊です😃

緊急事態宣言も解除され学校が始まっている人も多いと思いますが、皆さん体調に気を付けてください。

受験勉強を今から始めるという人は1教科でもたくさんの参考書がある中何を選べば良いか迷う人もいるかもしれません。

そこで今回は解説が多い参考書とスッキリした参考書、それぞれを使う勉強方法を解説していきます✨

今から勉強を始める人や参考書で悩んでいることがある人はどっちが好みかこれを読んで知っていきましょう!!

どちらを使うにしても言えること

まず、どちらを使うにしても、

両方使います!!

結局両方使うのか、、と思う人もいるかもしれませんが、ここで伝えたいことは使い分けが大切ということです!

スッキリした参考書を使う派

スッキリした参考書を使う派は解説が詳しい参考書を使うのは、わからない問題だけです!!

例えば数学の場合、

「やさしい高校数学」と「基礎問題精講」が使い分け出来ます!

「やさしい高校数学」は解説がとても丁寧で、授業を聞いたことない人にオススメの参考書です。

「基礎問題精講」の問題がすべて完璧に解ければ、成績は上がります!!

分厚い参考書を持ち運びたくない!!という人も多いと思います。

基本的には「基礎問題精講」を覚える!という発想をしておけばいいです!

知っている、得意な分野はスッキリした参考書で、わからない、苦手な分野だけ解説が詳しい参考書を使うやり方をしている人が多いです!!

解説が詳しい参考書を使う派

先ほどと同じく数学の参考書の「やさしい高校数学」「基礎問題精講」で解説していきます。

最初から「やさしい高校数学」をやっていれば、解説が詳しいので「基礎問題精講」をやるときに悩む問題が少なくなります!!

最初から理解したい人や学校の授業の復習したいという人は参考書が詳しい参考書を使って勉強を始めていきましょう✨

まとめ

解説が少なくて悩んでいる人は、

解説が詳しい参考書にチェンジしてみましょう!!

解説が多くて面倒な人は、

スッキリした参考書に選んでいた方が勉強がはかどります!!

今回は数学の参考書で説明しましたが、どの教科でも同じことが言えるので、参考にしてください。

自分に合った参考書を使ってよい良い勉強をしてください✨

 

武田塾の無料相談では、皆さんに合わせた勉強方法をアドバイスしています。
成績が上がる勉強のやり方を、無料で全てお伝えしています。

勉強のショートカットに悩む場合も是非、無料受験相談にお越しください!

↓↓↓

TEL:03-6808-9856

武田塾 西葛西校のHP→こちらをクリック

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 西葛西校へ