今から始めよう!受験生になる前にやっておきたい参考書【英語編】

西葛西校・

こんにちは!

東京メトロ西葛西駅から徒歩2分、駅近☆自学自習管理塾の武田塾西葛西校講師の平内です。

私立大学の一般入試が始まりましたね。つまり、来年大学受験を予定している人は、入試まで一年を切ったという事です。

今回は、今年の4月から受験生に人必見!!2月3月にやっておきたい参考書【英語編】を紹介します。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね!😊

英単語帳編

英語の基本はやはり英単語 です!!

受験生になる前に始めるべき単語帳はこの二つ、、、

『システム英単語Basic』 (全範囲)『システム英単語』(1200番まで)

暗記は繰り返すほど定着します。早めに覚え始めた単語は、後々大きな助けになります!

受験において一番大切なのは基礎です。今のうちにしっかり基礎を作っていきましょう。

まずは、赤字の意味を一語一訳できるようにすれば大丈夫です。

英単語はすぐに忘れてしまいます。。。何度も繰り返して、基礎単語をしっかり定着させましょう。

英文法【超入門】偏差値45以下

文法の参考書でやっておきたいのは『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』

この参考書は、中学内容の復習と併せて高校入門の内容を勉強することが出来ます。

特に、英語が苦手な人はやっておくことをオススメします。

これ一冊をしっかりやるだけで、有名講師の授業を受けたのと同じ分だけ学ぶことが出来ます!!

本格的に受験勉強が始まる前にはうってつけな一冊です。

この一冊に取り組む際の注意点としては、掲載されている問題を解けるようになるだけで満足してはいけないということ。

講義部分の方が大切なので、しっかり理解するまで読み込みましょう。

英文法【入試を見据えて編】

上で紹介した『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』は名前の通り、超入門。

入試を見据えて勉強のできる人にはには『射井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本』をオススメします。

この参考書は文法の細かいところまでしっかり押さえることが出来ます。

力になる音読編

.皆さん時間がないからと省きがちな音読。実はとても大切な勉強なんです。

音読は長文読解やリスニングの強化には最適な勉強方法。早いうちから音読を習慣づけることが、結果につながります。

そんな音読学習にオススメなのが『速読英熟語』

CDや音源を手に入れてシャドーイングをしましょう。

共通テストでは音読の配点がの英語の半分を占めることが発表されています

いきなりできるようにはならないリスニング、コツコツ訓練していきましょう。

最後に

長文の演習や共通テストの予想問題を解いておいた方がいいのではないかと思う人もいるかと思います。

しかし‼今は基礎固めが一番大切です。

基礎英単語をしっかり覚え、文法事項を身に着け、シャドーイングを通してリスニング対策をはじめることが、今の時期からできる一番よい受験勉強です。

焦らず、基礎固めに集中しましょう。

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談