【合格体験記】現役時代捨てていた英語、数学を克服し、沖縄国際大学へ逆転合格!

那覇校・

こんにちは。沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

本日の合格体験記は、苦手だった英語と数学を克服し、沖縄国際大学へ逆転合格した、仲本君のご紹介です!

 

55632732_550794415328564_6593115871302909952_n

 

<名前>
仲本 陽 (なかもと みなみ)君

<出身高校>
小禄高校

<合格大学>
沖縄国際大学総合文化学部

沖縄大学人文学部

 

合格インタビュー

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:2018年5月

当時の成績:センターは英語も数学も3割くらいでした。

 

武田塾に入ったきっかけは?

浪人を始めてからネットで予備校を探していて、自主勉強の力も伸ばしたいと考えていたので、自分にベストな場所だと思った。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

苦手教科の英語と数学を見てもらっていて、現役の時は捨てていた数学は特に伸びた。

センターまでにはほとんど苦手意識はなかった。

英語も、単語で困ることはないくらい定着できて、自分で勉強する力は身に付けることができたと思う。

 

担当の先生はどうでしたか?

毎回のテストで、解けなかった問題を詳しく教えてくれて、苦手な範囲は勉強の仕方から教えてくれました。

いろんな先生の教えてもらった単語の勉強方法はユニークなものもあって、自分に合った勉強方法を見つけることができました。

 

武田塾での思い出を教えてください!

勉強中、甘い物を食べたくなることが多くて、よく近くのコンビニでエクレアを買っていた結果、ものすごく太った。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位

『数学Ⅰ・A基礎問題精講』

基礎問題のパターンをしっかりおさえることができた。

第2位

『Vintage』

苦手だった文法の力を上げたのは間違いなくこれ。

第3位

『システム英単語』

何周も繰り返すことで定着していって、解ける問題が増えることを実感できた。

 

来年以降の受験生にメッセージをお願いします!

とても苦しい期間になると思いますが頑張ってください。
 
浪人生は特に、同じ事の繰り返しと感じることがあると思います。
 
しかし、苦手教科を克服することがモチベーションにつながります
 
 
 
 

先生達からのメッセージ

仲本君はたしかに数学と英語がかなり苦手で、最初は中学の範囲も含めて復習しました。

始めたときの学力に関わらず、粘り強く頑張れば克服できるという結果を示してくれたと思います。

入試も、センターや前期の結果を受けて諦めてしまう人もいると思いますが、

仲本君は中期・後期まで諦めず、それまでと変わらない勉強を最後まで続けて合格を勝ち取ってくれました。

 

センター前、先生達から仲本君へのメッセージです。

 

「みなみは最初数学が全くできない状態の時に特訓したけど今では相当成長してるみたいだね!

ちゃんと塾に来て勉強して本当に努力家だと思う。

ここまで来たら後はやったことを出し切るだけだから、いつも通りを意識して試験に挑んでください。

健闘祈ってます。」

 

「特訓では主に数学を担当させてもらっていましたが、

仲本君の伸びは本当に感心しました。

そこまでやってきた自分の努力を信じて

落ち着いて頑張ってきてね!応援してます。」

 

勉強習慣とやり方を崩さず、最後まで頑張ることで結果を出してくれました。

本当におめでとうございます!!

 

 

武田塾では、入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

●お電話:098-917-1798まで。

●HPにて:こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談