【合格体験記】高3の11月からのかけこみで、沖縄大学へ逆転合格!

那覇校・

こんにちは。沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

本日の合格体験記は、高3の11月半ばからのかけこみで、沖縄大学へ逆転合格した、新里君のご紹介です!

 

53803708_858884257787175_6733333355082809344_n

 

<名前>
新里 龍也 (しんざと りゅうや)君

<出身高校>
陽明高校

<合格大学>
沖縄大学人文学部

 

合格インタビュー

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:2018年11月14日

当時の成績:

あまりやらない時期が多くて、テスト前に勉強したぐらいで学校のテストは悪くもないし良くもない成績だった。

検定や資格等も、部活をしていたので、あまりやろうとはしなかった。

 

武田塾に入ったきっかけは?

親に勧められて、嫌々入った感じだった。

推薦も落ちて、専門も考えていたけど、大学に入るために、親が探してくれたから。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

AO入試や推薦入試の時みたいに、過去問だけ解いて見直しをするのを繰り返し続けていたけど、そもそも基礎が身についていなかったので、塾でやった宿題を繰り返し続ける、家や学校の空いた時間を使って覚えるということをやるようになった。

過去問を解くだけのやり方と、基礎を身に付けてからの過去問だと、大分違った。

 

担当の先生はどうでしたか?

テストで実際にわからない問題を自分が理解できるまで教えてくれるし、個別なので質問しやすいし、対応も良いのでとてもやりやすかった。

入試対策ももちろんやってくれるし、小論文の添削から解説までできて、とても良かった。

 

武田塾での思い出を教えてください!

塾に入るのがとても遅くて、入試前だったので、ずっと勉強の日々だった。

でも、家で一人で集中したいけどできない自分にはいい環境でもあった。

塾講師の人も、指導が終わって少し時間が空いた時は話しかけてくれたり、関係ない話も聞いてくれたり、武田塾に入る前と後の勉強への気持ちが変わって、『したくない』から『しなきゃいけない』という気持ちになった。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位

『システム英単語』

小さいし、持ち運びしやすく、1500まであるので、空いた時間に一番使っていた参考書。

第2位

『アクセス現代文』

小説と評論があり、漢字、マーク、記述の3つがあるから国語の対策がしやすい。

第3位

『古文読解(富井)』

ただの解説や紹介だけでなく、キャラを使って覚えやすくしたり、キャラ同士の会話のやり取りの中にも解説や例が示されていたりして良い。

覚えやすい。

 

来年以降の受験生にメッセージをお願いします!

遅くから入ってたった3ヵ月でもやる気と学力次第では、入れる大学には入れるし、無理だと思う大学にも入れてしまう可能性は全然あると思います。
 
努力に見合った結果が出るよう応援してます。
 
(勉強で大学いくなら、半年以上ぐらい前から行く事!)
 
 
 
 

先生達からのメッセージ

新里君は3ヵ月の短期、超ショートカットのルートで頑張ってくれました。

すぐに勉強の習慣を付けるのは意外と難しいですし、短期で必ず受かるためには、新里君のように義務自習付のコースにするのはお勧めです。

毎日先生と自習の成果をチェックし、絶対サボれない状況で頑張りました。

 

中期・後期まで受験を頑張り、結果を出してくれました。

おめでとうございます!!

 

 

武田塾では、入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

●お電話:098-917-1798まで。

●HPにて:こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談