【直前期対策】医学部志望者・沖縄の受験生必見!センターまでの過ごし方、面接と小論文を突破する方法とは?

那覇校・

新年あけましておめでとうございます。

沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

 

018434aa464621668920a7ea591e5d13_t

 

今回は、センター直前の過ごし方、そして琉球大学二次試験対策に役立つ情報、
とくに面接と小論文対策について、仲村先生が書いてくれました!

仲村先生の紹介はこちら→伸び悩む生徒の強い味方、熱い特訓といえば仲村先生

 

IMG_9850-1

こんにちは!

武田塾講師の仲村です。

受験生の皆さんは、直前期で寝る間も惜しんで勉強していて、この記事を読んでる方も少ないかもしれませんが今回は琉球大学医学部を受験する方にとっては役に立つ話になるのではないかと思います!
琉球大学を受験しない方も、センター前の過ごし方も書いていこうと思うのでぜひ最後まで目を通していただいたら幸いです。

 

琉大後期試験の対策・・・センターでしくじった場合でもあきらめないで!!

さて、それでは琉大医学部の二次試験について話していこうと思うのですが、自分は琉大の前期試験の対策をしていなかったので、前期試験については他の講師の方々にお任せして、後期試験対策の話をしていこうと思います。

 

面接点が200点、満点も可能!

まず後期試験についてなのですが、センター試験であまりいい結果を残せてなかったとしても諦めないでほしいです。
特に沖縄県の現役生のみなさん!

 

一般的にセンター9割ないと後期試験は厳しいと言われているのですが、8割5分でも受かることは可能です。
面接点が200点もあるのです。沖縄の現役生は満点をとれる可能性が高いのでぜひこれを活用してほしいです。
浪人されていたり、再受験の方もいらっしゃると思いますが、面接で高得点を出すことは不可能ではないです。

 

圧迫面接の練習をしよう。相手の話をちゃんと聞けるかが見られています。

まず面接練習の時に、圧迫面接を意識した対策をしてもらうことでメンタルと対応力を鍛えていきましょう。この練習を繰り返すことが本番自信に繋がるでしょう。
また、本番前は緊張して、自分が話す内容ばかりを頭の中でシュミレーションすると思いますが、大切なのは相手の話を聞くことで、おそらく面接で1番見られていると思います。

 

質問に対して、相手が求めてきた答えをちゃんと返せているかということを意識してください。
自分は面接は得意だからと言って、おしゃべり感覚で面接に挑んでいる人程、話が脱線していたり、求めていた答えと違うことを言っていたりすることがあるので気をつけてくださいね!

 

小論文対策・・・医学英単語、医療問題のトピックを知っておこう。

次に小論文ですが、基本的に論文を読んで問いに答えていく、もしくはその読んだ内容について自分の考えを述べていく形式の問題だと思います。

 

まず英語の論文を読むので、医学英単語などを学習する必要があります。
時間は限られていますが、過去問と並行して、何か医学英単語を勉強することをおすすめします。
自分は、'医歯薬系入試によくでる英単語600'という参考書を使っていました。英単語だけでなく、医学系の英文にも多く触れることができるので、医学英語に慣れるという意味で最適な参考書だと思います。

 

次に自分の考えを述べていく問題の対策ですが、個人的に1番効率がいいのは今年トピックになった医療に関する時事ニュースを知り、それに対してどんなことが聞かれそうかヤマをはることだと思います。
この話は自分が受験した年は、エボラ出血熱がトピックにあり、それに対してどういう感染者対策を行ったらいいかなどエボラ出血熱に対する知識を詰め込んだ結果、本番では大問2つ分エボラについて出たという体験に基づいています笑笑

 

ただ、毎年トピックから出るという訳ではないので、河合塾から出ている'医学医療概説'などを読んで、倫理観や医療問題などに対する知識を増やすことも並行して行いましょう。

 

センター直前期の過ごし方・・・メンタルを強く持つには?

次にセンター直前期の過ごし方についてです。センター直前の勉強法は、今まで解いた模試の復習したり、本番まで演習を続けたりと人それぞれだと思いますが、今回は本番で緊張で頭が真っ白になってしまいそうという方々にむけて、僕個人の本番でのメンタルの保ち方をお伝えしようと思います。

 

ここまできたら、なるようにしかならない

まず、本番はあまり切り詰めすぎないことが大切だと思います。
今までやってきことを出すだけなので、"結果はなるようにしかならない"と気軽に考えてみてください。
理論的にはそうなのですから笑
そうすることで、少しは緊張もとれるしいつも通りで挑むことができると思います。

 

今まで支えてくれた人のことを思い出して!

もうひとつ伝えたいことは、自分を支えてくれた周りの人への感謝の気持ちをもってくださいということです。

 

ちょっとクサイ話で自分で語るのも恥ずかしいですが、今まで1番支えてくれた両親、そして学校や塾でお世話になった先生方など周りの人のことを試験前に思い出してください。そして感謝してください。

 

なぜか不思議とパワーがでます笑

 

嘘だと思って試してみてください笑

 

僕が高3の時に塾のチューターの方に言われた言葉で今でも心に刻まれている言葉です。これは直前期に僕から1番伝えたい言葉です。

 

大学生活って楽しいよ!

さて、最後に、勉強で疲弊しきってるみなさんに大学生活のお話をします。モチベーション上がってくれたら嬉しいです笑

 

大学は高校生活までと違って色々なことが自由になります!特に成人したらもっと自由になれます!!

 

自由だからこそ、人それぞれやることも違っています。大学生活を医学の勉強に捧げる人もいるし、部活に捧げる人もいるし、自分の趣味に捧げる人もいたり、ここではオフレコなことをしている人など色々います。

 

きっと、皆さん自分の好きなことというのは絶対あると思います。それを自由にできるのが大学です。もちろん勉強もしながらですが笑
大学になったらそういう自分の好きなことを選択して好きなだけやることができるのでそういうのをモチベにして勉強するのもいかがでしょうか?笑

 

長々となってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました😙

 

さあ、あと少しの期間でベストを尽くし、入試当日には自信をもって挑みましょう!

武田塾では、まだ直前の悩み相談や、個別の対策も受け付けています。

不安になったら一度相談に来てくださいね!

 

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談