キミの英語の勉強順番は間違っていませんか?効率を重視した英語の勉強手順!!

松戸校・

こんにちは!武田塾松戸校の細田です!!
本日は効率的に英語を勉強する手順についてお話しします。

英語

 

英語の勉強の順番のついて!!

 英語の勉強法は受験相談でよく来る質問ですが、今どういう勉強をしているのかを尋ねるとメチャクチャな勉強をしている子がほとんどです。大体、半分くらいの生徒さんは英語の勉強の順番を間違っている状態です。

単語を覚える

 英語はまずは単語をやってください!!素直に単語帳からやりましょう。みなさん話を聞いていると学校や模試では使われた長文からわからない単語を集め、自分流の単語帳を作って勉強してしまう生徒が多いです。しかし、長文でわからない単語を1個ずつ覚えるよりも最初からまとまっている単語帳を覚えたほうが効率が良いです。

なので、基本的な単語は単語帳でまず覚えましょう!!

 基本的な単語を学べる英単語帳は『システム英単語』『英単語ターゲット1900』など。

 

②熟語を覚える

 熟語も英語をできるようにするためには覚える必要があります。大体、800~1000熟語覚えられたら困らないです!!熟語の勉強は『シス単』1・2章(共通テストレベル)を覚え終わったら始めるといいです。

 英熟語のおすすめの参考書は『速読英熟語』です。

 

③文法をマスターする

 単語だけ覚えていても語句の羅列になってしまいます。文法を理解することで単語のつながりが有機的に見えてくるようになります。

 英文法のおすすめの参考書は『肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本』『大岩の英文法』です。これらの参考書は長文を正確に読むための文法が分かりやすく学べます。最初に『Next Stage 英文法・語法問題』などの分厚めの参考書から入る子が多いが、初学者は右ページの解説だけでは不十分です。Next Stageなどの参考書はあくまで問題集です。しっかりと根本から理解するなら『肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる』がおすすめです。

 

④英文解釈で1文ずつ訳す

 英文解釈をないがしろにして長文に行ってしまう子が多いです。そもそも英文解釈とは具体的にはSVOCの構文を振っていく作業です。長文を読んでいるのに「O(目的語)ってなに?補語ってなに?」と尋ねると答えられない生徒が本当に多いです。長文は細分化していくと1文1文の集合体になため、英文解釈を学ぶことによって1文ずつ確実に読めるようにする。1文がきちんと読めたら長文も読めようになります。そして、正確に構文をとれて訳せるようになったら英文解釈の勉強はクリア。これが本当に大切なので必ずしっかりやりましょう!!

 英文解釈おすすめの参考書は『肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本』『入門英文解釈の技術70』

 

⑤長文を読む

①〜④がしっかりとできるようになったら、ようやく、長文を読み始めましょう。これらを飛ばして急に長文を読んでも読めるようにはなりません。焦ってもできるようにはなりません。これらをやるには時間が必要です。早く始めれば始めるほど、①〜④を丁寧にやれるので、その後の長文の完成度も変わってきます。今この記事を読んでいてまだ勉強を始めていない高校生はいますぐに勉強を始めましょう!!

 

まとめ

英語の勉強は、長文から始めないように注意しましょう!!

順番は
単語 → 熟語 → 文法 → 英文解釈 → 長文 です。

こちらの順番を本日紹介した参考書を駆使して勉強効率を上げていきましょう!!

 

武田塾チャンネル(キミの英語の勉強順番は間違っていませんか?効率を重視した英語の勉強手順!!受験相談SOS)

 

受験生の皆さんへ

武田塾松戸校では、「いつ」「何を」「どのくらい」「どうやって」学習を進めればよいかを明確にし、ひとりひとりオーダーメイド形式で勉強の計画をたて、それを実行できるよう徹底的な管理とサポートを行ってまいります。塾に来ない日も、何をすればいいかはっきり示します。 

このページをご覧になっておられる方の中には、塾選びに迷っている方もおられるかもしれません。しかし、迷っている間も受験までのカウントダウンは進んでいます。

どうすれば志望校に合格できるのか、道筋をしっかりと示します。その道筋を正しく歩めるか、徹底的に見守ります。絶対に後悔はさせません。ぜひ一度、武田塾松戸校にお越しください。

無料受験相談

 

武田塾とは?

武田塾は「授業をしない」という独自のスタイルで、偏差値30台・E判定からでも短期間で難関大学に逆転合格を可能にする予備校です。

校舎にて行われる特訓は「先生1名:生徒1名」の完全個別指導。1週間の自習計画を作成し、どのように進めていくか勉強のやり方を指導します。1週間後に自習内容の定着を確認する確認テストをテストを行い、そのテスト結果をもとに次の1週間の自習計画・宿題を作成します。

成績を上げるには自習が一番良い」という考えで、生徒自身が一人で効率よく勉強できるようになることを目標にしています

 

なぜ授業を行わないのか?

そもそもなぜ授業を行わないのかというところからお話しします。
結論から言うと、授業を受けるだけでは成績を上げるのが難しいからです。
高校では、1年間で概ね1000時間もの授業を受けます。
「こんなにも長い時間授業を受けているのか!?」と驚かれたと思います。
しかし年間1000時間授業を受けても、その分成績が上がったとなかなか実感できないですよね。

 

なぜ成績が上がらないのか?

年間1000時間も授業を受けているのに、なぜ成績が上がらない理由はなんでしょうか?
それは、勉強が「わかる」の段階で終わってしまっているからです。
多くの人が、授業を受けて「わかった」状態になり、解けるようになった気になってそのまま次に進んでしまっているのです。

 

どうしたら成績が上がるのか?

01

学習には、わかる→やってみる→できる、の3つの段階を踏むことが重要です。

授業を受けて(わかる)、復習を行い(やってみる)その後同じ問題や類題を自力で解けるようになる(できる)まで繰り返す。この一連のサイクルが習慣付いている人は、成績が上がっていきます。

そして武田塾では、日々「完璧にできる」ようになるまで徹底的に勉強してもらいます。

この「完璧にできる」ようになるということが非常に重要で、1つのミスが命取りになる難関大学受験においては、日々の学習の完成度を完璧にするか否かで合否が分かれます。

武田塾 こんな方におススメ!

自分一人だとサボってしまいそうな人
・勉強の方法がわからない人
・大手の塾や予備校に通ったけど、伸びなかった人
・短期間で成績を上げたい人

こちらの4つにあてはまる方、ぜひ武田塾の無料受験相談にお越しください。

無料受験相談

 

無料受験相談実施中!

武田塾では、無料受験相談を随時実施しております。

志望校に逆転合格する勉強法
あなたにぴったりの参考書紹介
武田塾の詳細や料金説明 などなど…

受験や勉強に関するお悩みがある方は、ぜひお気軽に近くの武田塾までお問い合わせください。

//////////////////////////////////////////////////

武田塾 松戸校
千葉県松戸市本町4-4 GK松戸ビル 4F
電話 047-710-8402
E-mail matsudo@takeda.tv
URL https://www.takeda.tv/matsudo/

友だち追加

//////////////////////////////////////////////////