大運動会が有名な明善高校!OBの講師が紹介します!

久留米校・

んにちは!

西鉄久留米駅から徒歩3分!

大学受験の予備校・塾・個別指導塾の

武田塾久留米校です。

 

武田塾は「最も効率的な勉強方法を教える」

「E判定からでも逆転可能な学力をつける」

学習塾です!

 

通塾生は、最難関の医学部医学科や

九州大学・早稲田大学・慶応大学・

東京理科大学を始め、福岡大学・

西南学院大学

 

明治大学・青山学院大学・立教大学・

中央大学・法政大学・関西大学といった

上位私大の逆転合格を目指して日々、

学習に励んでいます!

 

今現在、通っている生徒さんは

久留米地区を中心に、

みやま地区から通っている生徒さんも居ます。

 

中学生~受験を控えた現役生や浪人生まで

一緒に、目標に向かって頑張っています!!

 

明善高校ってどんな高校?

中学三年生の皆さんは

そろそろ受験モードに切り替わりつつあると思います。

特に志望校がまだ確定していない人は、

この時期焦り始めているかもしれません。

 

今回は明善高校(全日制)について

明善OBがご紹介したいと思います。

 

明善高校とは

明善高校は久留米市にある県立高校で、

全日制と定時制があります。

JR久留米駅からは徒歩数分、

西鉄久留米駅からは自転車またはバスで15分ほど

と立地もよいです。

 

全日制のコースは

普通科・普通科総合文化コース・理数科

3つがあります。

総文と理数科は学区外から受ける人も多く、

生徒のレベルも高いです。

 

生徒数は1クラス40人

普通科5クラス、総文・理数科各1クラス

1学年280人ほどいます。

 

2年生からは普通科が文系(2クラス)と理系に分かれ、

3年生では文系がさらに私立文系・国立文系に分かれます。

私文は人数が少ないので、国立文系クラスに混ざるという感じです。

 

明善高校は文武両道を掲げ、

部活動でも多くの実績を残す傍らで

多くの生徒が希望進路を実現させています。

昨年度の合格実績は、

国公立大学合格251名、うち現役170名(8クラス)

でした。

 

校内にも朝から放課後まで長期休暇中も使える自習室や、

職員室前の勉強スペースなど

勉強に集中できる設備があります。

 

また、学校行事もたくさんあります。

その中から主なものをご紹介します。

 

文化発表会

6月には2日間の文化発表会があります。

文化部の3年生はここで引退となることも多いです。

 

各クラスがテーマに沿った展示を行い、

1年生は都市の模型などを作って

2年生からは教室一つを使います。

 

文化部のステージ発表

有志のダンス・ピアノ演奏・バンドなどの催しもあります。

 

大運動会

明善最大のイベントは何といっても大運動会

青・紅・黄・白の4ブロックに分かれて

ダンス・タンブリング(組体操のようなもの)・バックパネル

応援合戦・総合点の5つの部門で優勝を争います。

これら全て優勝する5冠は全ブロックの目標です。

 

大運動会の準備も基本的に生徒主体で、

主要な役職の人たちは夏休み前から準備に取り掛かります。

 

特に盛り上がるのが応援合戦です。

パネルを使ったパフォーマンス

応援団の演舞で全員が団結します。

 

練習はハードですが、頑張った分だけ

忘れられない最高の思い出となります。

 

 

修学旅行

修学旅行は2年生の12月に

ベトナム・カンボジア4泊6日で行きます。

 

カンボジアではアンコールワットなどの遺跡を

訪れたり、現地の小学生と遊んだり、

オールドマーケットで買い物をしたりします。

 

ベトナムでは現地の高校を訪問して生徒と交流したり、

ショッピングモールで買い物をしたりします。

 

どちらの国でも日本では珍しい料理

食べられるのも魅力の一つです。

あまり個人では行くことのない国なので

貴重な経験ができますが、

今年はコロナの影響で行けなさそうで残念です。

 

頑張れ受験生!!

明善高校はしっかりと学習する環境が整っていて

学校行事も充実している高校です。

受験生の皆さんには是非この記事を

志望校決定に役立ててもらえると嬉しいです!