塾生の声

学年最下位から共通テスト8割!近畿大学薬学部【合格体験記】

2021年04月20日(火)

こんにちは、武田塾川西能勢口校です。

本日は学校の順位が最下位の状態で入塾し、見事逆転合格を勝ち取った岡本くんへインタビューしてみました!

岡本

岡本くんは理系にも関わらず数学の順位が最下位、学校の授業についていくことが難しい状況でした。

そんな厳しいスタートを切った岡本くんですが、共通テストで8割りをとり、見事志望校の近畿大学薬学部へ合格することができました。その秘訣とは?

 

入塾時の状況は?

高2の最後の3月に入塾しました。

入塾時は学校のテストが数学古文漢文物理がほぼ最下位で、数学がたぶん断トツ最下位でした。

地理だけはよかったんですけど、それ以外がダメダメな状況で入塾しました。

 

どうして武田塾を選んだの?

学校の進度から遅れすぎていて、集団塾からも遅れていて、どっちに入ってもついていきにくい状況になっていました。

また、高校を結構長い間休んでいたので、そこが穴になって抜けていて、集団塾じゃ補えないと思って個別指導の武田塾を選びました。

 

武田塾に通って変わったことはある?

まずはその穴を埋められたことと、それまでは古文単語や英単語といった暗記ものを全然やってなかったんですけど、それらをするようになりました。

一番苦手だった数学は、共通テストの実践模試を初めて解いたときが30点くらいしかなかったんですが、最後は数学IAが86、IIBが88まで上げることができました。

国語が最初100点くらいだったんですけど157点まで上がって、地理が50点くらいだったのが77点まで上がりました。

それから物理が最初50点くらいしかとれなかったのが最後81点まで上がりました。

共通テスト本試で719点取ることができたのが嬉しかったです。

 

校舎長や講師はどうだった?

校舎長が講師として担当してくれていたんですけど、何度も何度も小さなことで質問行っても全部丁寧に教えてくれて助かりました。

それ以外にも参考書選ぶのを手伝ってもらったり、英作文の参考書も当時使ってた参考書の話を交えつつ話してくれました。

勉強以外のことだと、体調不良がわりとあったんですけど、その時にいろいろ気遣ってくれたりとか、無理したらあまりよくないよと親切にしてくれました。

 

武田塾で一番の思い出はなに?

春休みにネクステ1周を1週間で終わらすときがあって地獄をみました。

FocusGoldの数IIIも夏休みで1周終わらす回があって辛かったですし、物理は名門の森が最初は分からなくて辛かったです。

とにかく長期休みに一気に出されるのが辛かったです。

でもこれは担当してくれていた岸田校舎長が無理やり出したんじゃなくて、話し合いの結果やらなきゃ間に合わないよねって話になって、同意の上でやったんですけど辛かったです。

英語と数学と物理が、英語は最後共通テスト前には一番の得意科目になって、数学は共通テストのなかで一番いい点数をだせて、物理は二次試験の問題が唯一すらすらとける科目になりました。

 

これから武田塾に入る人たちへ一言お願いします!

自分で明確にどこができないとか、そういうのが分かっている人はルートに縛られすぎずに、先に穴を埋めるのもいいんじゃないかと思います。

講師と相談すれば変更できるので、自分の得意なところは早く終わらせたりして、効率よく進められるのが武田塾のいいところだと思います。

 

関連動画

 

無料受験相談のご案内

武田塾では、最寄りの校舎で無料受験相談をいつでも受付しています。

〒666-0016
兵庫県川西市中央町8-8 アメニティ川西ビル 5F
072-744-1421
武田塾 川西能勢口校│川西市(川西能勢口駅)の個別指導塾・予備校

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる