【川越】星野高校 評判・進学実績・偏差値【武田塾】

川越校・

武田塾 川越校です。今回は、星野高等学校について、見ていきましょう!

星野高校

■住所:埼玉県川越市末広町3-9-1 (女子部)

    埼玉県川越市石原町2-71-11(共学部)

■最寄り駅:川越駅・本川越駅

■通学ルート:「川越駅」より徒歩12分・「本川越駅」より徒歩14分

       「川越駅」よりバス20分・「本川越駅」よりバス15分

■偏差値57-70

■受験情報 平成31年度

●試験日
【女子部】
単願入試:2019年 1/22(火)
併願入試:2019年 1/25(金)・1/26(土)

【共学部】
単願入試:2019年 1/22(火)
併願入試:2019年 1/25(金)・1/26(土)

●募集定員
【女子部】
単願:160名
併願:120名

【共学部】
単願:250名(内部進学生を含む)
併願:120名

●試験会場
【女子部・共学部】
星野高校 末広キャンパス

●試験科目

国語(50分)
数学(50分)
英語(50分)
面接

●合格発表日
【女子部・共学部】
単願入試:1/23(水)
併願入試:1/29(火)

●手続き締切日
【女子部・共学部】
単願入試:1/28(月) 12:30迄
併願入試:3/7(木)     12:00迄

■校風・特色

●教育方針
飛躍の未来へ、のびやかな翼を

伝統に裏付けられた個性豊かな校風
星野高校のルーツは、1897年(明治30年)に開かれた「星野塾」という私塾にあります。創立者である星野りちは、「誰もが公平に知識や技能習得の機会を得るとともに、よき人格の育成を目指す教養教育」を理念とし、ここ川越の地から、多くの人材を輩出してきました。一般に教育という言葉は、「知性を高める」という意味でとらえられがちですが、星野高校では、優れた知性と共に、健やかな身体と豊かな心をバランスよく育むのが真の教育だという考えを、120年貫き、実践してきているようです。

学びたいから学ぶ、という心を原点に
星野高校では、創立以来、自ら求めて学び、実践のなかで教養を深め、高めた力を他者のために活かすという精神を大切にしているようです。授業や課外活動では本物を体験できる機会をできる限り多く設け、クラブでは部員たちがクラスや学年の枠を超えて互いに教えあい高めあうような活動のあり方を奨励しているそうです。このような人間形成のあり方は、これからの時代が求める教育と重なり合うかも知れませんね。

■教育内容

【女子部】
女子部には、「 III 類特進選抜」「II 類選抜」「I 類」という3つのコースがあります。1年次には全てのコースの生徒が同じカリキュラムで学びます。2年次からは、進路希望に応じて「国公立文系」「私立文系」「理系」に分かれます。

・Ⅲ類特進選抜コース
Ⅲ類特進選抜コースでは、1年次から難度の高い授業に加え、厳選された副教材や発展課題で応用力を養います。さらに2年次からは文系クラスと理系クラスに分かれ、最難関の国公立大学や私立大学、医学部への進学を目指します。

・Ⅱ類選抜コース
Ⅱ類選抜コースでは、基礎力をより確かなものにするとともに、発展的な内容を採り入れた授業を展開。2年次からは文系クラスと理系クラスに分かれ、国公立大学や難関私立大学への進学を目指して学業に励みます。

・Ⅰ類コース
Ⅰ類コースでは、基礎を磨くことを重視した丁寧な指導が行われます。2年次から文系クラスと理系クラスとに分かれ、将来進みたい道を見すえて4年制大学への進学を目指します。進級時には、習熟度に応じて他のコースに移動することもあります。

【共学部】
共学部には「S類」「α選抜」「β」という3つのコ-スがあります。1年次はすべてのコ-スの生徒が共通のカリキュラムで学びます。2年次から、進路目標に応じて、文系や理系などに分かれます。

・S類特進選抜コース
S類特進選抜コースでは1年次から難度の高い授業が繰り広げられ厳選された副教材や発展課題で応用力が養われます。2年次からは文系クラスと理系クラスとに分かれ、それぞれが最難関の国公立大学や私立大学、医学部への進学を目標に学びます。

・α選抜コース
α選抜コースでは、基礎固めを大切にしながら、発展的な内容を取り入れていく授業を展開。2年次からは文系クラスと理系クラスとに分かれ、国公立大学や難関私立大学への進学を目指して学業に励みます。

・βコース
基礎を磨くことを重視した丁寧な指導が行われるのがβコースです。2年次からは文系クラスと理系クラスとに分かれ、いずれも名門4 年制大学への進学を目指します。進級時には、習熟度に応じて、他のコースへ移動することもあります。

■施設・設備

◆石原キャンパス
・共学部校舎
完全防音の自習室、図書室、礼法室(和室)、コンピューター室等、多くの施設があり、授業や部活動などで利用されます。図書室にはおよそ2万冊の蔵書があり、自習室と共に、放課後には多くの生徒が自習をしています。1階には生徒ホールがあり、昼食時にはパン、お弁当の販売が行われ、昼休みや放課後にはラウンジのような場所として生徒の交流が深められる場所となります。

・星野記念講堂
ハーモニーホール(大ホール)と小ホール、ブリーズウェイプラザ(野外劇場)の3つからなります。ハーモニーホールは最大収容人数1500名で、県内有数の音響設備を誇り、照明設備、プロジェクター等を備え、種々の式典やコンサート、大学の出張講義や講演会、部活動の練習などで使用されます。小ホールは最大収容人数200名で、授業や講演会等で使用されます。

・第2体育館
1階に最新鋭設備のトレーニングルーム、卓球場、剣道場、器械体操のピット等が、2階にはバレーコート3面がゆったりとれる広さがあります。授業や行事、部活動の練習等で使用されます。放課後は、2階で新体操部も練習しています。

・室内温水プール(床上下可動式)
用途に合わせて床の高さを調整できる温水プールです。授業のほか、部活動で使用されています。ボイラーも備えているので室温の調整ができ、年間を通して泳ぐことができます。

・星野ドーム
地面は人工芝で、小・中・高の全校生徒が入る大きさがあります。フットサルのコートや、野球の内野、小学生のための遊具なども配置されています。雨天時の避難場所にもなります。

・弓道場
的を12個つけることのできる、県内有数の規模・設備を誇る弓道場です。

・第1総合グラウンド
400mトラックをとることのできる、夜間照明設備を備えた広大なグラウンドです。授業のほか、体育祭もこちらで行われます。放課後には、ソフトボール部や陸上部、サッカー部などが練習で使用しています。

・第2総合グラウンド
夜間照明設備を持つグラウンドです。放課後は硬式野球部の練習にも活用されます。

◆末広キャンパス
・1号館
教室のほか、パソコン室、礼法室(和室)、茶室、音楽室などがあります。主に3年生の教室があります。

・2号館
教室のほか、礼法室(和室)、調理室などがあります。主に1、2年生の教室になります。1階には生徒ホールがあり、昼食時にはパン、お弁当の販売が行われ、昼休みや放課後にはラウンジのような場所として生徒の交流が深められる場所となります。

・生徒ホールSAKURA
自然のぬくもりが感じられる、落ち着いた明るい空間で、生徒たちは昼休みや放課後に、勉強をしたり、おしゃべりをしたり、それぞれの時間を穏やかに過ごします。春には桜を望むことができるこの空間で、生徒に満開の花を咲かせてもらいたいという思いを込めて「SAKURA」と名付けられました。

・講義室・自習室
大講義室「MO・Li」:座席が半円型に配置され、視聴覚環境も整った講義室です。受講者の視線が中央に集まる構造になっており、難関大対策特別講座など高い集中力が求められる講義や演習の場として活用されています。床のブラウンは土、ウッドデザインの机・椅子は樹木、生徒たちは葉や花、果実。「日の光を浴び、樹木が育つ」成長過程をイメージしたデザインです。
小講義室「HIKA・Li」:白を基調とした清潔感溢れる講義室です。図書館に差し込む自然光の明るさを活かしています。
個別学習室:約40人が学習できる個別ブース型。静かな環境で集中できます。

・図書館
約5万冊の蔵書があります。2階には自習スペースも備え、昼休みや放課後には多くの生徒が自習に勤しんでいます。

 

★お知らせ★

【逆転合格】はみんな【受験相談】から始まった!!!

◆偏差値37から1年で早稲田大学2学部に合格!
◆高校の創立以来初の早稲田大学現役合格!
◆偏差値36.9から8月入塾!早稲田大学に現役合格!
◆E判定からセンター90%!富山大学医学部医学科に合格!
◆E判定!5月入塾から早慶法学部に現役ダブル合格!

武田塾 川越校では、本気で逆転合格したい方のために、
ナント!勉強法までアドバイス!【無料受験カウンセリング】を行っております。
完全予約制となっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

jukensoudan-banner

お申し込みはこちら→

川越の塾、予備校なら【武田塾川越校】
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町6-6 石川ビル 2F
受付時間:13:00~21:30(日曜除く)
東武東上線 川越駅西口 徒歩1分
JR線 川越駅西口 徒歩1分
西武新宿線 本川越駅 徒歩12分

お問い合わせフォーム
TEL:049-257-6696(13時~21時30分(日曜除く))

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談