【各務原の塾】受験生の夏の過ごし方!【武田塾各務原校】

各務原校・

こんにちは!武田塾各務原校です。

早くも6月となり、春から夏に変わりましたね!

今回は、受験生としてどのように夏を過ごすべきかをお伝えします!

【武田塾各務原校】受験生の夏の過ごし方

受験生の夏の過ごし方!

受験における夏の役割とは?

syukudai_boy

受験おいて夏は、「秋・直前期に突入するためのスタートを決める時期」と言えます!

秋以降は志望校レベルの対策に集中したいですよね。
そう考えると、夏の間に志望校の1ランク下のレベルに受かる実力を身につけておきたいです!

夏は、秋以降の志望校レベル対策を全力で行うための体づくりです!
スポーツでもそうですが、本番に向けて徐々に体、技を仕上げていきますよね!
それと同じく、冬の本番に向けて徐々に完璧にしていくためにも、夏の間に志望校の1ランク下に受かる実力を身につけておきましょう!

夏の目標とやること

0022-illustration-m

先ほどもお伝えしましたが、夏の目標は「志望校の1ランク下の大学に受かるレベルになっておく」ことです!

たとえば、志望校が早稲田大学だとしたら、夏の間にMARCHに受かるレベルになっておきましょう!国公立志望の方であれば、共通テストの目標点マイナス1割はほしいところです!

ただし、そうは言ってもすべての科目において1ランク下に受かる力を身につけることは難しいかと思います。なので、せめて夏の間で得意科目を1~2科目作り上げましょう!この得意科目は、二次試験でも使う科目にすると良いです。できるようになった科目の基準があれば、他の科目も進めやすくなります!

得意科目を作り上げるために、どのように勉強を進めていくべきか計画を立てることが大切です。
秋以降は、志望校の対策に専念したいと考えると、
基礎固め→演習
までを夏の間にすることができると良いですね!

夏からスタートする人は?

夏から勉強を始めよう!という方もいるかと思います。

夏から受験勉強をスタートする人は、夏の間に基礎を完璧に仕上げましょう!
基礎ができていないのに焦っていきなり難しい参考書に手を出すことは、かえって非効率的です。

春から受験勉強を始めているライバルたちは、春の間に単語や文法など基礎を固めています。
ここで遅れをとらないためにも、夏から受験勉強を始める皆さんも夏の間に基礎を完璧に仕上げましょう!なんなら、春から受験勉強を始めているライバル以上に基礎を固めることが重要です!

「間に合うかな…」とネガティブになるのではなく、「絶対に間に合わせる!」ぐらいの勢いで勉強を始めましょう!
夏は夏休みもあり、勉強に集中できる絶好の機会です。
この期間を無駄にすることなく、集中的に基礎固めを行いましょう!

現役生と浪人生で夏の過ごし方に違いはある?

ここまで受験における夏の役割についてお伝えしてきました!ここで現役生と浪人生とでは、また過ごし方が変わってくるのでは?という疑問もあるかと思います。

そこで、現役生、浪人生それぞれの夏の勉強についてお伝えします!

現役生の夏の勉強

 

現役生にとって、夏はまとまった時間が取れる貴重な時期ですね!時間が取れるこの時期に、全力で勉強量を増やしてほしいです!

ただ注意してほしいのは、まとまった時間が取れるからと言っていきなり科目数を増やすと計画が破綻します。
まずは、れまでやってきた科目の勉強ペースを上げて基礎を完璧に仕上げ、その後に科目追加をしましょう!
例えば、国公立志望の方でこれまで二次試験で使う科目の対策を進めてきたのであれば、その科目の勉強ペースを上げて基礎を仕上げ、その後に共通テストだけで使う科目についても勉強していきましょう!

先ほど、国公立志望の方は夏の間に共通テストマイナス1割を目指すと言いましたが、トータルでマイナス1割をとれればOKです!
(例)英国数8割、理社6割→7割

一気に科目を増やしてすべて中途半端にしてしまうよりも、これまでにやってきたことのペースアップをして早めに固めてしまう方が効率的に力を身につけることができます!
これまでやったことのペースアップ、仕上げ→科目追加
の順で勉強を進めていきましょう!

浪人生の夏の勉強

浪人生にとっては、とれる時間や勉強量については春から変わらないです。
ですが、周りの大学生は夏休みということもあり、モチベーションの維持が難しくもなります。また、春の貯金もあるので夏の成績も安定しやすく、油断してしまう方もいます。

モチベーションの維持が難しい夏ですよね。
モチベーションを保つためには、適度な息抜きも必要です!

休むときと勉強するときの区別をしっかりとつけ、計画的なメリハリのある生活を心がけてほしいです。
「夏も春と同じ状態に!」を目標に勉強を進めていきましょう!

受験生の夏の過ごし方 まとめ

以上が受験生の夏の過ごし方です!

夏は秋以降の勉強のスタートを決める大事な時期です。
志望校の1ランク下の大学に受かる実力を確実に身につけておきましょう!

入試日までに残っている日数を逆算し、計画的に勉強を進めることが大切です!
いつまでにどうなっていないといけないのか計画を立て、効率的な勉強法で実践していきましょう!

ただ、そうは言っても自分一人では計画を立てて実行することが難しいという方も中にはいるかと思います。

夏だけタケダで集中的に勉強!

武田塾では、夏だけタケダの受付が始まっています!

入会金無料で一カ月武田塾を体感!

夏だけタケダは、入会金無料で一カ月間武田塾の勉強法を体感できるコースです!
(夏だけタケダ受講終了後、正規塾生になる場合は入会金が必要になります。)

特訓料金のみで、武田塾の効率的な勉強法を一か月間実践することができます!

受講期間

下記申込期間にお申込みいただければ、受講期間内のご都合の良い期間で一か月間受講していただけます!

申込期間:2021年6月1日(火)~8月31日(火)

受講期間:2021年6月1日(火)~9月30日(木)

正規の塾生と全く同じサポートを受けられる!

受講中は、正規の塾生と全く同じようにサポートを受けることができます!
具体的には、

・目的に応じて(志望校合格、定期テスト対策等)、目標達成までの長期目標・中期目標の作成
・目標達成を基準として残りの日数を逆算し、一日ごとに宿題を提示
・一週間宿題を進めたら確認テスト実施
・担当の先生がマンツーマンでついて個別指導
・学びエイド動画視聴可能

など、様々な面から勉強のサポートをさせていただきます。

武田塾では、目標達成のために残りの日数を逆算し、一日ごとにやるべきことを宿題という形で示します。
毎日何をやれば目標達成に近づくのかはっきりとわかった状態で勉強を進められるので、迷うことなく毎日勉強をすることができるのです!

そして、一週間後にテストを行い、その後担当の先生がついて指導を行います。
わからない問題の解説、たとえ合っている答えでも解答の根拠が言えるのか確認、効率的な勉強法ができているか勉強方法まで指導していきます。
あらゆる面から勉強習慣をチェックしていくので、確実に力が身についていく仕組みになっています。

まずは無料受験相談!

まずは、武田塾各務原校の無料受験相談で詳細についてお問合せいただければと思います。
現状をお伺いし、最適な勉強法をご提案させていただきます!

また、無料受験相談は夏だけタケダに関わらず、あらゆる勉強の悩みや相談についてお応えさせていただいております。
「ここまで勉強してきたけど、思うように伸びない…」
「これから受験勉強を始めようと思うけど、何から手をつけたら良いか教えてほしい」
「この科目の勉強方法について教えてほしい」
などなど、どのようなことでも構いません!

いつでもお気軽にお問合せください。
悩みを解決して、成績をUPさせましょう!

岐阜、各務原、関、犬山、江南、美濃加茂、可児の学習塾・大学受験予備校なら武田塾各務原校へ!

武田塾各務原校では、入塾の意思に関係なく
受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしております。


無料受験相談のご予約・お問合せ

武田塾各務原校
〒504-0961
岐阜県各務原市那加新那加町10
島田ビル 3F
TEL:058-374-1241

●HPから無料受験相談

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 各務原校へ