【青山学院大学合格へ】1年間で合格するための勉強法を季節別に具体的に解説

今治校・

aoyama

「青山学院大学へ、行こう!」

武田塾生の88%が偏差値11以上アップ、65%が偏差値16以上アップしています。JR今治駅から徒歩5分の武田塾今治校です。

この記事を読んでほしい方<記事は5分で読めます>

 ・青山学院大学を目指す受験生
 ・青山学院大学に興味がある高1・2年生
 ・青山学院大学合格への勉強法を知りたい方

この記事を読んだあとの具体的な行動はまずは「英単語を5つ覚える」ことです!それだけでググッと青山学院大学に近づきますよ!

<武田塾おすすめのポイント>

武田塾今治校には数学の偏差値32から72まで40UP!した卒業生が講師としても在籍しています。その勉強方法あなたも知りたくないですか?

今治校(TEL:0898-52-7788)または「問い合わせ」から今すぐお問い合わせください!

青山学院大学合格に必要な偏差値は?

偏差値60〜67.5

青山学院大学の偏差値は60〜67.5があります。

上記の偏差値を念頭に、学習計画を立てていきましょう。1年きっちりと勉強を進めることで目標とする合格に近づきます!

青山学院大学に合格する生徒の特徴とは?

基礎が身についている受験生

英語のみ他の教科に比べて難易度が高いため、英語を重点的に勉強する必要があります。英語の対策を重点的に行えた生徒が受かります。

標準的な問題のため、努力の差が生まれやすい入試になっています。

つまり青山学院大学に合格する生徒の特徴としては基礎学力があり、勉強の習慣が身に付いている生徒になります。

合格するためには何をすれば良いのか?【大切なこと2選】

合格するために必要なことはなんだと思いますか?非常シンプルなのですが、たった2つです。この2つを守れば、青山学院大学の合格にグッと近づきます。

1. 基礎を固める

2. 勉強の習慣を身に着ける

そう、この2つだけです。かなりシンプルですよね。それでは具体的に解説します。

1. 基礎を固める

入試問題の傾向を考えると標準的な問題が出題されます。それを踏まえ、基礎から固めて徐々にレベルアップしていくように勉強していきます。

具体的には、、

・英語なら単語から完璧にしてく

・数学なら基礎問題精講から完璧にしていく

というイメージになります。いきなり難しい問題に手を出さず、土台を作っていくことが何よりも重要です。

2. 勉強の習慣を身に着ける

いきなり勉強を1日8時間やろう!と思っても、なかなか続けていくことは難しいですよね。実際に僕もそうでした。そこで、短い時間から勉強を習慣化させていきましょう。

今日は英単語を5個覚える、数学の問題を1問解くなどハードルは低くても問題ありません。勉強したらゲームをするというルールでもいいでしょう。

少しずつ勉強の習慣を身につけていき、勉強時間を伸ばしていってみてください。

1年間で青山学院大学に合格するための具体的なスケジュールと進め方

次に青山学院大学合格に向けてどのようにスケジュールを立てて勉強を進めていくか解説します。

例として、新高校3年生(受験生)の英語のスケジュールを紹介していきます。順番に参考書をカンペキにするだけで合格できるだけの英語力が身につきます。

数学やそのほかの教科に関してはまた別記事で書いていきたいなと思います。

春(4月~7月)基礎を固める(日大レベル)

まず、7月末までを目標に基礎学力をつける必要があります。ここでは受験科目の基礎部分を完璧にしていきましょう。基礎を固めることで、標準問題が取り組みやすくなります。

また、共通テストでは基礎問題が約7割を締めるので、青山学院大学に合格するためには大切な一歩となります。

「基礎なんかやらなくてもいいよ、もっと難しい問題をやりたい」と思われる方もいるかもしれません。しかし、そこはグッとこらえて基礎から固めていきましょう。

以下でやっておくべき参考書を紹介します。

英語

・単語:システム英単語
・熟語:速読英熟語
・文法:ネクステージ
・構文・解釈:入門英文解釈の技術70
・英語長文:英語長文レベル別問題集4中級編 他2冊

勉強していく順番としては、

単語と文法

熟語と構文・解釈

長文

のように順番に学習していきましょう。

注意点としては、「いきなり英語の長文に手を出さないこと」です。

偏差値はあとからついてきます。具体的には長文の読み込みを進めた夏頃から成長を実感するでしょう。まずは焦らず基礎から固めていきます。

夏(8月~9月)標準問題に取り組む(MARCHレベル)

基礎を固めたら夏の間で標準問題に対応できるようにしていきます。

基礎部分を完璧にした時点では偏差値は52.5〜57.5くらいです。合格に必要な偏差値に到達するためには標準問題にも対応しなければいけません。

基礎を固める期間が3か月に対して、標準問題を解く期間は2か月になります。標準問題を解く期間が短い理由は生徒が徐々に勉強のペースに慣れてきて、ペースを上げていくからです。

英語

・単語:システム英単語
・熟語:速読英熟語
・文法:英文法ファイナル問題集標準
・長文:毎年出る 頻出英語長文 他1冊

春に引き続き、単語と熟語をカンペキにしていきます。夏が終わる頃には、システム英単語、速読英熟語は共に「カンペキです!」と胸をはれる状態になるのが理想です。

また、この時期は毎日英語の長文を読むことで、読むスピードが上がってきます。本格的に偏差値が上がり始めるのは夏頃になるので、焦らないようにしましょう。

秋(10月~12月)難関大レベル(*文学部、法学部)

基礎、MARCHレベルをこなした後は難関大レベルの問題を解いていきます。そのうえで苦手部分を見つけ、苦手部分をなくしていく作業をします。

英語

・単語:リンガメタリカ
・文法:英文法ファイナル問題難関大編
・構文・解釈:ポレポレ英文読
・長文:英語長文ハイパートレーニングレベル 他2冊

難易度が上がりますが、これが終われば難関大レベルに到達できます。

冬(1、2月)過去問演習

最後に過去問演習を行います。ここでは過去問の演習を繰り返し行い、安定して高得点がとれるように実践を積み重ねます。

各大学によって傾向が違うため、過去問解きつつ、出題傾向にそった対策を進めていきます。

英語

・過去問演習
・苦手分野の克服

過去問を解くことで本番形式に慣れ、また、苦手分野が浮き上がってきます。その苦手分野を一つ一つ潰していくことで、点数が2点、4点と上がっていきます。そして、合格点を取ることが目標です。

もし青山学院大学合格に間に合わないと焦ったら

ここまでの記事を読んで、もしかしたら自分は間に合わないと焦った生徒さんがいるかもしれません。その場合、計画を作り直す必要があります。

ここまで勉強を進めたのに、焦りで勉強が手につかないなんて、これほどもったいないことはありません。

でも大丈夫!まだ合格できる可能性はあります。

少しでも不安な生徒さんは武田塾今治校が行っている無料受験相談にお越しください。現状をヒアリングし、できるだけ最短距離で青山学院大学に合格するのに必要なことをアドバイスをします。

短期間で参考書を進めていく方法などもお伝えします。

今治校(TEL:0898-52-7788)または「問い合わせ」からお問い合わせください。

まとめ〜ライバルはもう動き出している

一般的な受験生の平均勉強時間が6時間です。つまり、1週間悩んでいるだけで6時間×7日で42時間も差がついてしまいます。大事な時間を無駄にしてしまいます。

悩む気持ち、迷う気持ちは痛いほどよくわかります。しかし、やると決断しすでにスタートしているライバルがいることも事実です。

あなたが悩んでいる間にも武田塾の生徒は参考書を1冊ずつ完璧にしています。

いますぐにとは言いませんが、1日でも早く正しい勉強のスタートをしてほしいと思います。

悩まれている方や少しでも気になった方は、勇気を出してお電話や無料受験相談の申し込みをお願いします。武田塾今治校一同、あなたの合格のために全力でアドバイスとサポートをいたします!

武田塾の勉強法で「偏差値20アップ」を経験した校舎長が受験相談実施中!

アイキャッチ

無料受験相談のご予約やお問い合わせ

知ってますか?

 

武田塾の生徒の10人中9人が偏差値11以上アップ、3人中2人が偏差値16以上あがっています。

 

・志望校がE判定だけど逆転合格したい!
・どうやって勉強したらよいのかわからない...。
・とにかく成績を上げる方法を知りたい!
・自分にあったおすすめの参考書を知りたい!

 

塾に入らないくても大丈夫!受験相談では、そのノウハウを余すことなく無料にてお伝えいたします。

その方法に少しでも興味があればお気軽にお越しください!

 

受験相談で勉強方法を聞き偏差値10上がった、志望校に合格した!などの声もいただくほど好評の受験相談になります。

 

お電話(0898-52-7788)、「問い合わせフォーム」「今治校 公式LINE」よりお申し込みください。

【期間限定】受験イベント開催中!

現在、イベント開催中です。
【期間限定】大好評につき受験相談イベント個別開催【先着15名限定】

 

今治校[公式LINE]からでも気軽にお申し込みできます!

今治校のSNSも元気に更新中!!

Instagram

Twitter

武田塾今治校

住所:愛媛県今治市常盤町4-3-10 羽藤ビル3F
開校時間:13:00〜22:00(*日曜日を除く)
最寄り駅:JR今治駅 徒歩5分
TEL:0898-52-7788
対象:高校生・既卒生(浪人生)・中学生

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 今治校へ