龍谷大学の公募推薦で受かりやすいのはどこ?穴場学部を紹介します!

伊賀校・

皆さんこんにちは!武田塾伊賀校(0595-24-7434)です!

 

今回は、龍谷大学の公募推薦について分析していきたいと思います!

龍谷大学は毎年受験者も多く、人気の大学です。

 

一般入試より試験が早い

公募推薦の受験を考えている人も多いのではないでしょうか?

 

公募推薦入試は一般入試よりも難易度は高いです。

そんな公募推薦入試で少しでも受かる可能性が高いのはどこか??

気になる人が多いと思います!

 

そこで、今回は募推薦で受かりやすいと考えられる穴場学部も紹介します!

龍谷大学の受験を考えている人は必見の内容です!

それではいきましょう!

 

 

 

龍谷大学の公募推薦について

22719605

公募推薦入試 〔2教科型〕

龍谷大学の公募推薦入試〔2教科型〕は、

現役生だけでなく既卒生(2019年度以降卒業)も出願可能です!

 

2教科型には、6つの入試方式があり、

志望する学部に合わせて方式を選択することができます。

 

①スタンダード方式(英語100点 + 国語100点+調査書50点 =250点)

②英語資格試験利用方式(英語100点 + 国語100点+英語資格試験50点 =250点)

③2科目方式(英語100点 + 国語100点 =200点)

④高得点科目重視方式(英語 ・ 国語のいずれか高得点1科目200点 + 残り1科目100点 =300点)

⑤配点セレクト数学(理科)重視方式(英語100点 + 数学〈理科〉200点)

⑥国際学部独自方式(英語300点 + 国語100点 =400点)

 

学部別に、利用可能な入試方式をまとめると以下のようになります!

 

文系学部(文学部 経済学部 経営学部 法学部 政策学部 国際学部 社会学部 農学部 短期大学部)

①スタンダード方式(英語100点 + 国語100点+調査書50点 =250点)

②英語資格試験利用方式(英語100点 + 国語100点+英語資格試験50点 =250点)

③2科目方式(英語100点 + 国語100点 =200点)

④高得点科目重視方式(英語 ・ 国語のいずれか高得点1科目200点 + 残り1科目100点 =300点)

 

国際学部

⑥国際学部独自方式(英語300点 + 国語100点 =400点)

 

先端理工学部 (※応用化学課程、環境生態工学課程は⑤のみ)

①スタンダード方式(英語100点 + 国語100点+調査書50点 =250点)

②英語資格試験利用方式(英語100点 + 国語100点+英語資格試験50点 =250点)

③2科目方式(英語100点 + 国語100点 =200点)

⑤配点セレクト数学(理科)重視方式(英語100点 + 数学〈理科〉200点)

 

農学部

①スタンダード方式(英語100点 + 国語100点+調査書50点 =250点)

②英語資格試験利用方式(英語100点 + 国語100点+英語資格試験50点 =250点)

③2科目方式(英語100点 + 国語100点 =200点)

④高得点科目重視方式(英語 ・ 国語のいずれか高得点1科目200点 + 残り1科目100点 =300点)

 

公募推薦入試 〔検定試験利用型〕〔英語型〕〔小論文型〕〔国語型〕

こちらの公募推薦入試も、

現役生だけでなく既卒生(2019年度以降)も出願可能です!

 

〔検定試験利用型〕〔英語型〕〔小論文型〕〔国語型〕

の4種類があります。

 

〔検定試験利用型〕

文学部(仏教学科、歴史学科 仏教史学専攻、英語英米文学科) 小論文100点 + 面接100点 200点

 

〔英語型〕

国際学部 英語※1 100点 + 英語によるプレゼンテーション100点 200点

 

〔小論文型〕

短期大学部(社会福祉学科) 小論文100点 + 面接100点 200点

 

〔国語型〕

短期大学部(社会福祉学科) 小論文100点 + 面接100点 200点 国語200点※2 + 面接100点 300点

 

※1 

〔英語型〕の国際学部グローバルスタディーズ学科では、

2019年4月1日以降に受検した

英語の資格・検定試験で

一定以上の資格・スコアを有する者については

「英語によるプレゼンテーション」のみの受験とし

「英語」を満点に換算し、合否判定する。
a.実用英語技能検定(英検®)準1級以上 

b.TOEFL iBT® 70点以上(TOEFL® PBT 525点以上)

c.TOEIC® L&R 685点以上 

d.GTEC1000点以上  ※OFFICIAL SCORE CERTIFICATEの提出が必要。

e.IELTS™ 5.5以上

※実用英語技能検定は、

英検1day S-CBT、

英検CBT®、

英検2day S-Interviewを含む(英検IBA®は除く)。

※TOEIC®は、L&R IPテスト・IPオンラインテストは除く。

※2:100点満点の試験の得点を自動的に2倍に換算。

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

 

 

龍谷大学 公募推薦の難易度

龍谷大学の公募推薦の難易度を様々な観点からみていきましょう!

 

まず、方式においては、結論からいうと

「同学科内でどの方式で受けても難易度は変わらない」です。

 

自分が一番得意で受かりそうな方式を一つ決めたら、

その方式に絞って受けて問題ありません。

 

たくさん受けたい気持ちはわかりますが、

たくさん受ければ受けるだけ受験料が掛かります。

自分の得意科目などを考慮して受験方式を決めましょう!

 

https://www.ryukoku.ac.jp/admission/nyushi/data/2022/

 

各方式の倍率や合格ラインなどの具体的な数字については、次の項目でも紹介します。

 

受験者層という点で、国立大や他の私立大との併願は可能なので、

関関同立や地方国公立大といった偏差値の高い大学の志望者も数多く受験するので、

難易度は一気に上がります。

22714228

一口にどの程度の難易度かを言及することはできませんが、

受験生の心構えとしては、

常に合格ラインよりもある程度の余裕を持った点数を目指すことが求められます。

 

 

龍谷大学公募推薦の穴場学部はここだ!!

それでは、龍谷大学の公募推薦入試で

比較的受かりやすいと考えられる「穴場学部」を紹介します!

今回は、公開されている過去の受験情報から、

「合格最低点」をひとつの指標として受かりやすい学部を紹介したいと思います!

22764239

各学部の合格最低点

  方式 得点率(%) 倍率 合格最低点
文学部 真宗学科 ⽂系型2科⽬ 38.5 1.30 77/200
経済学部  ⽂系型⾼得点科⽬重視⽅式 67.0 5.33 201/300
経営学部 経営学科 ⽂系型2科⽬⽅式 69.0 8.85 138/200
法学部 ⽂系型スタンダード⽅式 68.8 4.05 172/250
政策学部 ⽂系型⾼得点科⽬重視⽅式 67.0 5.33 201/250
国際学部 ⽂系型⾼得点科⽬重視⽅式 63.3 3.64 199/250
社会学部 ⽂系型2科⽬⽅式 55.5 3.20 111/200
先端理工学部 理⼯型配点セレクト数学重視⽅式 35.0 1.29 105/300
農学部 農学型2科⽬⽅式 40.3 1.45 86/200
短期⼤学部 社会福祉学科 ⽂系型スタンダード⽅式 48.4 1.27 121/250

 

上記は2022年度の結果です。

(代表的な学部を例に挙げています)

 

結論、龍谷大学の公募推薦で比較的受かりやすい

「穴場学部」は仏教系(宗教系)です!

 

文学部真宗学科の文系型2科目方式は、

毎年全学部の中でも倍率、合格ラインともに

一番低い数値となっています。

(文学部真宗学科自体が、どの方式においても毎年倍率は低い)

 

文学部の仏教学科、

歴史学部の仏教史学専攻も毎年倍率が低く、

毎年志望者数、倍率ともに比較的少なくなっています。

 

 

【まとめ】龍谷大学公募推薦 穴場学部

今回、龍谷大学の公募推薦入試で

比較的受かりやすいと考えられる「穴場学部」を紹介しました。

 

「穴場学部」というのは、

あくまで同じテストを受けたら、

他の学部より受かる可能性が高いかも?というものです。

 

受験年度によって、合格最低点や倍率が変わるため注意が必要です。

 

また、大学に入って学びたいことが決まっている人は、

「穴場学部」など考えずに、

自分が行きたい学部に合格するための勉強に集中しましょう!

 

ひとりで勉強を進める自信がなければ武田塾へ

武田塾伊賀校では無料の受験相談

随時受付しています!

 

「勉強方法について相談したい」

「志望校の対策方法を教えてほしい」

など受験に関するお悩みをお持ちの方は

気軽にご相談ください!

 

 0595-24-7434 

👆こちらの電話からもご相談いただけます!

 (無料受験相談希望とお伝え下さい。)

 

無料受験相談

 

《武田塾 伊賀校 校舎HPはコチラ》

👉👉👉 https://www.takeda.tv/iga/

受験に役立つ情報キャンペーン情報

 を発信しています!