すぐに行動に移せるようになるためには

市川校・

みなさんこんにちは!

 

突然ですが、テレビをみてたらいいシーンの途中でCMが挟まれたり、youtubeのお勧めに面白そうな動画があったりすると、「勉強しよう!」と思っていた決意が揺らいで、ついつい勉強を後回しにしてしまう、なんて経験をしたことはありませんか?

たぶん皆さん経験したことありますよね…

 

こうした誘惑に打ち勝ち、すぐに行動に移せるようになれるといいですよね!

 

テレビやスマホを捨てて誘惑を断つ、なんて極端な話は置いておいて、今回はすぐに行動に移せるようになるためのコツを少し紹介していこうとおもいます!

 

勉強ってなかなか面倒くさいもので、始めるのにもやってる最中にも無理やり自分を動かす感じですよね。

この無理やり自分を動かす、というのはかなりエネルギーを消費するもので、やろうとすればするほど、沼にはまってしまうような感覚になってしまいます。

この無理やりという部分がラクにできるようになれば、すぐに行動に移すためのコツの一つになりそうですよね!

 

それでは実際にラクに自分を動かすための方法を一緒に見ていきましょう!

 

方法①頭を空っぽに

早速何を言っているかわからないと思いますが、ここで言う頭を空っぽに、というのはやるべき事の明確化と言い換えることができます。

 

今回は皆さんにも実際に頭を空っぽにする方法を行ってもらおうと思います!
それでは、まず1週間の勉強スケジュールを1日ごと1時間区切りで、頭の中だけ考えてみましょう。

おそらくほとんどの人は始めの方に考えたスケジュールを最終日のことを考えているうちにすっかり忘れてしまっているのではないでしょうか。

ここに紙とペンさえあれば、しっかりスケジュルールを立てられるようになりますね!

 

つまり頭のなかだけでは処理しきれないことを、どんどん書き出しておくことでやるべきことを整理できるということです。

 

これは勉強をするうえですごく大事になることで、勉強って膨大な量をこなさなきゃいけなくて、なかなか先が見えないからラクに自分を動かせないですよね。

でも、やるべきことを書き出して整理しておくことで、優先順位が立てられたり、その日やることが決まってきたりと、少しラクに自分を動かせるようになってきます!

 

方法②HKTを味方に

HKTとはヒト・カネ・タイムのことで、これら3つをうまく組み合わせることで自分をラクに動かせてしまうような強力な仕組みを作ることができるようになります。

 

ヒト

自分一人で何か頑張ろうと思っても長続きさせるのって難しいですよね。

でも、一緒に頑張ってくれる仲間がいてくれれば、1人の時よりも何倍も長続きさせることができるようになります。

つまり周りを巻き込んで自分をラクに動かせるようにしてしまう、ということです!

 

カネ

これは完全な自学自習ではなく、武田塾に入塾したということで、講師の先生方と一緒に学習計画を立てたりと、楽な仕組みづくりができていますね。

 

タイム

最後にタイムについて見ていきましょう。

だらだらと期限を決めずに勉強をしてしまうと、ゴールが見えにくいためなかなか行動に移しにくくなってしまいます。

しかし、いつ始めていつまでに終わらせるのか即座に決めてしまえば、ゴールが見えてきて一歩一歩前進する実感を味わうことができ自分を動かすためのエネルギーがわいてきます。

 

今回紹介した方法はすぐに実践できることなので、ぜひ試してみましょう!

 

 

--------------------------------------------------

偏差値30台・E判定から志望校に逆転合格

【電話番号】
0120-62-3399

【住所】
千葉県市川市新田5-8-27
フクシンビル 4F

【高校生・浪人生大歓迎】市川の大学受験の学習塾・予備校なら武田塾市川校