地域の高校の評判/進学実績

【東洋大牛久①】近隣高校のご紹介 制服はコムサ・学食は充実メニュー

2023年06月21日(水)

皆様こんにちは!武田塾ひたち野うしく校です。

今回は牛久市にある東洋大附属牛久高等学校の制服や学食についてお伝えしたいと思います。

 

所在地・アクセス

所在地

茨城県茨城県牛久市柏田町1360-2

アクセス

JR常磐線 牛久駅から徒歩25分

■関鉄バス 牛久駅から約10分「東洋高校入り口」下車

■スクールバス 運行

○牛久駅ルート ○つくばルート ○新治・つくばルート

○守谷ルート ○阿見・美浦ルート ○江戸崎・河内ルート

○千葉ニュータウンルート ○竜ヶ崎・牛久駅ルート ○つくばみらいルート

スクールバスは9ルート用意されてるので、茨城県内はもちろん、千葉県からも通いやすいようになっています。

car_bus

コースについて

「特別進学コース」「グローバルコース」「進学コース」「スポーツコース」「中高一貫コース」の5コースに分かれており、それぞれの目標に向かって励み充実した学生生活を送っています。

 

特別選抜コース

国公立大学および私立の4年制大学への進学をめざすコース
・発展的学習で大学進学に向けた確かな学力を育む
海外留学やシンポジウムでのプレゼンなどの経験を通してチャレンジ精神を養う

8時間授業の実施で確かな学力を身につける

  • 月~木まで8時間授業を実施
  • 英・国・数・社・理の5教科をバランスよく学習し、応用力を高める

全員参加の海外研修

  • 2年生の8月にオーストラリアのアデレードで海外語学研修を実施
  • 英語に対するモチベーションと意欲が高める

〇頻繁な模擬試験で学力向上できる。

  • 1年生から模擬試験を実施することで、全国レベルでの自分の実力を確認し弱点を見極める
  • 試験結果を的確に分析し、放課後に復習に取り組む等、模試を活用した学習を行う

 

グローバルコース

国内外の大学への進学をめざすコース

・英語および中国語の学習

・諸外国と自国の文化的・歴史事実の違いを学ぶことで多様な価値観をもって柔軟に対応できる力を養う

〇独自の科目で国際力が養える

「教養」「課題研究」「国際理解」の教科が必修科目として組み込まれており、日本について深く学びつつ、英語で伝える技術を身につけていく

日常的に英語を使うので自然と英語力が身につく

・毎日の始業・終業のあいさつをはじめ、LHRなどの学級活動においても約90%が英語で行われる
・授業以外でも英語に接する機会が圧倒的に多いため、自然と会話力が高まる

〇国内外での語学研修でパワーアップ

 

進学コース

東洋大学および4年制大学への進学をめざすコース

・基礎学力をしっかりと身につける

・国内外の各種語学研修などにより、自発的に学習に取り組む意欲を育む

東洋大学附属推薦進学率ナンバーワン

・学業と課外活動が両立できる

・豊富な選択科目から受けたい授業が選べる

international_school_bad

スポーツコース

・文武両道を目標にしつつ、それぞれの競技への力を伸ばすとともに、徹底した基礎学習を行う。
精神力、継続力、対峙力など、スポーツだけでなく、社会で求められるスキルを身につける。

文武両道の精神で学力向上がめざせる

〇大学見学の機会も多く、好きな道に進みやすい

東洋大学をはじめ、さまざまな大学の健康スポーツ学科、スポーツマネジメント学科などスポーツに関連した学部・学科の見学会を実施することで、希望の進路に繋げていく。

〇分野を超えたスポーツマインドが体得できる

・クラスの全員が運動部に所属し、全国大会での上位入賞をめざしている。
・競技は異なってもそれぞれの分野で秀でた仲間たちと刺激し合うことで、スポーツマインドを醸成する。

 

 中高一貫コース

・東洋大学附属牛久中学校から内部進学した場合の中高一貫教育のコース

東洋大学や国公立大学・難関私立大学への進学をめざす

〇6年間の独自教育プログラム

  • 中学校2年次には中学校課程、5年次には高校課程を修了する学習プログラム
  • 6年次には十分な余裕を持って大学研究や受験準備を行うことが可能

〇海外研修で身につく未来を拓く力

  • 中学2年生でフィリピン、中学3年生でオーストラリアでの語学研修を実施
  • 高校2年生ではシンガポールへ行き、現地高校生・大学生と交流

〇主体性を育てるアクティブ・ラーニング

 

それぞれ特徴がありますので、自分の行きたいコースをしっかりと見極めたほうがよいですね!気になるコースがありましたらパンフレットや公式HPで確認してみましょう。

 

年間行事予定

 

4月

入学式

フレッシュマンセミナー(1年)

コース別宿泊学習(1年)

6月 球技祭
8月 オーストラリア語学研修(2年特進)
9月 創造際(文化祭)
11月

芸術鑑賞

修学旅行 ハワイor沖縄(2年進学・スポーツ)

オーストラリア語学研修旅行(2年 グローバル)

3月 卒業式

 

制服

制服はファッションブランド「コムサ(COMME CA)」のスクールレーベルによるオリジナルデザインなのでとてもおしゃれです。濃紺のブレザーと淡いラベンダーのシャツ、ストライプのネクタイでコーディネートします。

特にシャツやセーター、カーディガンなど複数のアイテムの中から選べることが最大の魅力で、その日の天候はもちろん、気分によって自由にコーディネートできます。

 

学食

栄養バランスを考慮していることはもちろん、見た目にも食欲をそそるメニューがたくさんあって毎日「どれにしような悩む!」と言う生徒さんも多いとか。東洋牛久生のおなかを満たす、メニューや軽食の一部をご紹介します。

○オムライス ○タコライス ○焼肉丼 ○ラーメン ○日替わりランチ ○トッピングカレー

○たこ焼き ○カツサンド ○からあげ棒 ○おにぎり ○タコライス弁当 ○ロコモコ丼弁当

syokudou_student

部活動

運動部(19) 文化部・同好会(18)

硬式野球部、軟式野球部、陸上競技・駅伝部、水泳部、

ダンス部、サッカー部、弓道部、レスリング部、柔道部、

ラグビー部、剣道部、バレーボール部、卓球部、相撲部、

バドミントン部、バスケットボール部、ソフトテニス部

硬式テニス部、空手道部

英語部、演劇部、華道部、軽音楽部、囲碁将棋部、

茶道部、写真部、吹奏楽研究部、調理研究部、美術部、

文芸部、歴史部、和楽部

映画同好会、科学同好会、書道同好会、落語同好会、

数理研究同好会

運動部19,文化部18とかなり多いですね!活動もかなり活発で充実した部活動ができそうです。

 

まとめ

東洋大牛久高校は制服がおしゃれなこと、また学食がとてもおいしいことで有名です。その人気はとても高く、千葉県から受験する生徒もかなり多いようですね。コースもそれぞれ特徴が異なりますので、自分の将来を見据えて選びましょう!

L無料受験相談

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる