半田の予備校が分析!!~横須賀高校の評判・実績~

半田校・

半田の予備校が分析!!~横須賀高校の評判・実績~

こんにちは、武田塾半田校です!

今日は半田周辺の高校の評判や進学実績をご紹介します!

今回紹介するのはこちらの高校です!

愛知県立横須賀高等学校

 

横須賀高校は、横須賀(よこすか)、在校生のことは横校生(よここうせい)と呼ばれています。

まずは、基本情報から見ていきましょう。

 

・基本情報

偏差値

63(県内41位/467件中)

倍率

1.41(平成28年)

校訓

「質実剛健・親切奉仕・勤勉努力」

アクセス

〒477-0037愛知県東海市高横須賀町広脇1

・名鉄河和線高横須賀駅(徒歩8分)

・名鉄常滑線尾張横須賀駅(徒歩15分)

生徒の多くが高横須賀駅を利用。

横須賀高校は、知多半島では半田高校とよく並んで評価される高校ですね。

また東海南高校と併願されることが多いですね。まずは、進学実績を見てみましょう!

 

・合格実績

京都大学 4人
名古屋大学 15人
名古屋工業大学 6人
名古屋市立大学 6人
愛知教育大学 15人
岐阜大学 12人
南山大学 107人
名城大学 116人
同志社大学 24人
立命館大学 51人

計国公立大学167名合格。

出典:横須賀高校HP

愛知県・東海三県の国公立、私立はもちろんのこと全国の国公立大への進学に力を入れています。

 

 

・校風

ほとんどの生徒が何かしらの部活に参加しており、文武両道を体現している生徒が多く見られ、センブリ(集会)では多くの部活動が表彰されています。

服装については校則に「学生らしい服装、みなりをすること」とだけ書かれており、普通の身だしなみをしていれば怒られることはまずありません(上記センブリにて、たまに身だしなみチェックが行われます。)。上靴が自由で皆さん好きなクロックスを履いていたりしています。

学生のほとんどがクロックスのため、学年集会が武道場で実施され、各々のクロックスが武道場入り口に並べられる関係上、どのクロックスが自分のものであるかに自信がなくなるのが唯一の懸念点といったところです。クロックスを着用するのでれば、絶対に被らないデザイン、色等のものにするのが良いでしょう。

・勉学

・進学関係

夏・冬休みの補習や、名大京大見学ツアー、定期的に行われる担任との面談など、1年生の時から受験勉強を意識させてくれます。さらには、卒業生が大学生活について語ってくれたり、大学の教授の講演など手厚いサポートが受けられます。

このような方々からの話を聞く中で、大学をはじめ、学部学科、具体的な大学生活をよりイメージしやすくなります。そのため、早い段階から高いモチベーションを持って日々の勉強に取り組むことができます。

テスト関係

定期テストにおいては35点を下回ると赤点となります。実はこの赤点固定システム、受験生の時に追試にならない程度に勉強する際に非常に良かったりします!

そして、「追試にならない程度」の勉強を1,2年生の段階からすることのないようにしましょう。なぜなら、1,2年生の勉強内容は紛れもない「基礎」です。1,2年生の時期から自分で受験に必要な科目について基礎から独学で勉強するような高校生活を送るのでなければ、定期テストに向けて、日々の復習をし、備える方が基礎固めに直結します。実直に取り組んだ方が無難ですね。

高校としての基本方針は国公立受験であり、ほぼ100%の人が共通テストを受験します。ですからクラス、学年全員で同じ目標に向かって頑張ることができます!

その100日前から、受験生全員が自分の教室に行く際に必ず通る場所に「あと~日」というような張り紙が貼られるので、毎日刻々と試験日が迫ってくることを実感できます!

 

・文化祭・体育祭

文化祭、体育祭では他校ではあまりみない学年横割りが行われており1学年8クラスが4クラスごとの「団」に分かれて、計6団が優勝に向けて頑張ります。

一見すると、三年生が有利なようにも見えますが、筆者が二年生の時の体育祭の際には、二年生の学年に陸上部をはじめとする、表彰常連のような生徒が複数人集まった結果、三年生と並んで優勝することができました!

また、文化祭についても学年ごとの「味」を見出すことができるので、学年横割りもなかなかいいものだと感じています。

文化祭では団企画の出し物や3年生の模擬店、有志で行われる舞台発表、吹奏楽部、演劇部による講演など大盛り上がりです!

体育祭では団同士での熱い戦いが繰り広げられます。その中でもひと際盛り上がるのは各団による「舞」であり、特に3年生による各団100人以上による舞は圧巻です!ここで全力を尽くして受験勉強にも全力を尽くせます!

 

・最後に

いかがでしたか?
少しでも皆さんの高校選びに貢献できていましたら、幸いです。

さて、高校に入って通塾するのであれば、高校3年生の部活引退後ではなく、早めに予備校や学習塾に通うことをお勧めします。どんな塾であろうと物理的に時間がないということになると、「知識の習得→定着→正確なアウトプット」という合格のための基本的なプロセスを経ることができなくなってしまいます。時間は過ぎてしまっては、いかに巨額な大金を払おうと取り返すことはできません。効率の面で時間的な遅れを取り戻すことは可能ですが、限界はあります。まさに「時は金なり」というものをひしひしと感じる部分といえますね!

ただし、塾のスケジュールありきで高校生活が縛られては充実した高校生活はとても過ごせないと思いますので、塾選びは慎重に、自分のスケジュールに優しい塾を選ぶことをお勧めします。せっかく塾に行くという決断をしたのにもかかわらず、それを現在の自身のスケジュールの中に無理やり詰めてしまうという事態が発生してしまうと、「復習ができない」や「学校の課題もおぼつかない」など、かえってデメリットになってしまうことにもなりかねません。

武田塾半田校は、完全個別の一対一ですので、学校の都合、部活の都合に合わせて特訓の曜日・時間を選ぶことができます。

随時、受験相談を行っていますので、お気軽にお問い合わせください!

 

武田塾半田校では、

  • 時間が足りない😰
  • 復習ってどうやるの🤔
  • 各教科のバランスが分からない😅
  • 志望校で迷っている😣

という方の相談に無料でのっています。

受験勉強だけでなく、日々の勉強の仕方、定期テスト対策などどんな勉強の悩みをご相談ください。

受験相談は下記のボタンをクリックしてお申込みいただけます。どうぞお気軽にお申し込みください!

無料でおこなえる無料で行える受験相談はこちら↓

無料受験相談

また、お電話でも受験相談をお申込み頂けます。056926-2006(15:00~21:30日曜を除く)までどうぞ!