【合格体験記】11月入塾で女子栄養大学実践栄養学科に合格!

福島校・

こんにちは、武田塾福島校です。

今回は、11月入塾から女子栄養大学実践栄養学科に逆転合格した生徒をご紹介します。

 

入塾時の模試の成績は、

受験で使用する生物基礎が3割の状態でしたが、

毎週宿題をすみずみまで完璧に仕上げ、

急激に点数を伸ばすことができました。

 

どんな風に勉強に取り組んでいたのか、

先輩の合格体験記を参考にしてみてください。

 

happy_schoolgirl

名前:S.A さん

高校:桜の聖母学院高校

合格大学女子栄養大学栄養学部実践栄養学科

入塾時期:2018年11月

当時の成績:模試の英語3割、生物基礎3割、国語7割

 

Q. 武田塾に入る前の成績は?

A. 高校3年生の11月まで、推薦入試の対策ばかりしており、一般入試の対策を全くしていませんでした。

入試に利用する現代文と生物基礎の中で特に、生物基礎の成績が悪く、生物基礎を中心に勉強を進めていきました。

 

Q. 武田塾に入ったきっかけは何ですか?

A. 父に「授業をしない塾がある」と教えてもらったのがきっかけです。

11月という中途半端な時期に勉強を始めたため、マンツーマンで指導してもらえる上に、教材の紹介や受験本番までの学習スケジュールに関してサポートしていただける点に魅力を感じました。

 

Q. 武田塾にはいってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

A. 入塾までは、1人で勉強をしていたため、思うように成績が上がりませんでした。

しかし、武田塾に入り、勉強のノウハウや自分に合った勉強法をきちんと考えられるようになったために、すぐに成績を上げることができました。

受験勉強を振り返って、私は、効率的に勉強をするためにはどのようにしたら良いかという事も武田塾で学ぶことができたと感じています。

 

Q. 担当の先生はどうでしたか?

A. 担当の先生は、勉強に対して一問一問丁寧に対応していただきました。

そして、記述対策として、出題頻度の高い問題を出して、それに対して私が答えるということを頻繁にしていただきました。

 

Q. 武田塾での思い出を教えてください!

A. 毎週の小テストがとても印象に残っています。

最初は思うように点数が取れず、何度も参考書を開いて覚えなおしていました。

しかし、紹介していただいた参考書を完璧に覚えて、小テストがほぼ100点ばかりになった時は、とても実力がついたと感じました。

武田塾は非常に勉強に集中できる環境であり、周りの人も全員目標を高く持つ向上心の高い人ばかりなので、とても励みになりました。

 

Q. 好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:リードLightノート生物基礎

コメント:基礎的な事をしっかり網羅していて、とても分かりやすいです。

 

第2位:高校これでわかる生物基礎

リードLightノートの+αとして使用しました。

これとリードLightノートを全部覚えていれば、大体のテストで満点が取れます。

 

第3位:過去問

コメント:解かないと死にます。

 

Q. 来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

A. 11月から1月末までの3か月で第一志望に合格することができました。

やはり一番成績が上がる効率的な方法は、自分でスケジュールを組み、自習することです。

もし、中々成績が上がらないと悩んでいる人は、気軽に武田塾に相談しに来てはいかがでしょうか。

優しい先生方が待っています。勉強頑張って下さい!!

 

=============================================

武田塾福島校では無料受験相談・カウンセリングを受付中!
1時間で勉強の不安を解消します。
まずはこちらをクリック

LINE@もやってます!

最新㊙入試情報、その時期ごとに行うべき対策をお伝えしています。

個別に質問もできるので、ぜひご登録ください!

友だち追加

=============================================

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談