【中2・高2生必見!】受験勉強を始めたけど失敗するパターン3選!

出町柳校・

【中2・高2生必見!】受験勉強を始めたけど失敗するパターン3選!

the-blowup-UN4PadDppAU-unsplash

この記事は約7分で読めます

こんにちは!

京阪「出町柳駅」から徒歩2分の所にある、学習塾・予備校の武田塾出町柳校の平井です!

さあいよいよ大学受験生は共通テストが目前に迫ってまいりました!

緊張感が最高潮になってきたのではないでしょうか!

高校受験生も前期選抜がもうすぐ始まりますね!

高校受験生は受験自体初めて!という方も多いと思うので余計に緊張していると思います!

そんな受験生の先輩たちを見て、

中2・高2生で来年に向けて受験勉強のスタートダッシュを切っている方もいるでしょう!

受験勉強を始めている2年生の心意気は本当に素晴らしいです!

せっかく気合を入れて受験勉強をスタートしたわけなので最初に躓きたくないですよね。

実は、受験勉強を初動で失敗してしまう人は思った以上に多いです。

もしかしたら冬休みに受験勉強をスタートして、絶賛失敗中の方もいるかもしれませんね!

でも安心してください!当たり前です!

いかに早く始めてもしっかりと順序だてて正しいやり方を実践しなければ誰でも失敗します。

ですが、正しくリスタートできれば周りから1歩も2歩もリードすることができます!

今回はよくある失敗例をご紹介していきたいと思います!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

1,期限を決めていない!

towfiqu-barbhuiya-bwOAixLG0uc-unsplash

これは本当によく陥る失敗の1つです!

本屋さんに行って参考書を買ってさあ始めるぞ!とやりはじめたものの

いつまでに終わらせるか

を決めてないパターンです。

ただダラダラやってしまい、「次の範囲は来週でいいかな~」なんて感じでどんどん先送りになってしまうパターンです。

期限を決めていないので、復習もおろそかになってしまい、

すべて解き終わったとしても内容は頭にほとんど残っていない!

ということになってしまいます。

期限を決めていないと後半になるにつれてどんどんダレていってしまうので、時間が無駄になってしまうケースが多いです。

参考書の最初の1,2章だけすごく出来るけど、後半は全然できない

という人はしっかりと期限を決めてやっていない可能性があるので要注意です!

いつまでに終わらせるのか、そのためには1日何ページ完成させればいいのかを明確にし、勉強していきましょう!

ただ、ペース配分を決めるのが苦手…という方は武田塾が全力でサポートします!

参考書選びから1日1日の勉強する範囲まですべてサポートしております!

無料の受験相談も随時受付中ですのでお気軽にお問い合わせください!差をつけるなら今がチャンス!

勉強法は教えてほしいけど、塾はまだ考えてない…

そんな方も大歓迎なのでぜひお気軽にお越しください!武田塾は勉強法も無料で公開しております!

無料受験相談

2,いきなりキツい計画を立ててしまう!

do-nhu-bizLWB60Uso-unsplash

これはこの時期から受験勉強を始める人にありがちな失敗例です。

周りより早く受験勉強始めるぞ!!

と気合が入りすぎてしまい、超ストイックな計画を立ててしまうパターンです。

今の自分の実力以上の勉強量や勉強時間を設定してしまうと、継続できる確率が非常に低くなってしまいます。

例えば今まで一日1,2時間の勉強量だったのに、いきなり1日10時間の勉強計画を立てたらつぶれてしまいますよね。

計画がつぶれてしまうとモチベーションも下がってしまい、負のスパイラルに陥ります。

また、重い計画を立てると、その計画をこなすことに集中してしまいます。

例えば1日数学の問題を30問やったとしても、その内容が頭に入ってなかったら意味ないですよね。

目的は、計画をこなすことではなくて、

「参考書の知識を完璧に頭に入れること」

「受験で点数を取れるようになること」

ですよね!

なので、段階的に勉強時間を増やし

勉強を習慣化

することが何よりも大事です。

例えば今まで1日1時間勉強していたのなら、まずは休日の勉強時間を2~3時間に増やしてみるなど

段階的に増やしていきましょう。

今まで全然勉強してこなかった人は、1日10分机に向かって勉強するなどでも全然いいと思います。

ただ、

自分で決めた約束を毎日確実に守っていく

事は徹底してやり切りましょう!

 

でも実際どうやって計画を立てたらいいかがわからない!

という方も多いと思うので順序だてて計画の立て方を解説していきますね!

1,ゴールを決める

まず志望校がどこなのかを確認します。決まってない人は大体どのレベルまで行きたいのかを決めます。

難関国公立なのか、早慶なのか、関関同立・MARCHなのか、産近甲龍・日東駒専なのか

最終的にどのレベルに到達するのが自分のゴールなのかをざっくり設定しましょう。

ゴールがあるのとないのでは全然違います!

例えば私立を受けるのと国公立を受けるのでは必要な教科数も変わってきますよね。

とりあえずがむしゃらにやるのはリスクが大きいので、

自分が志望校に合格するために何が必要なのかを知っておきましょう!

2,スタートを決める

ゴールを決めたら次はスタートを決めます。

「自分はどこから始めればいいか」

を決めなければなりません。

これに関しては基本的に

「簡単なところから始める」

ことをお勧めします。

例えば参考書を見て、

「今の自分のレベルだったらこれくらいだろうな」

と思う参考書の1個下のレベルからやるのが目安です。

難関高校・大学を目指す方ほど「そんな簡単なところからやって間に合うの?」と思うかもしれませんが、

結局基礎ができてないのであれば基礎はやらないとだめじゃないですか。

やらなければいけないのであれば、

低いと思うレベルからでも1つずつ終わらせていくのが一番の近道なんです!

3,中間・月間・週間の目標を決める

ゴールとスタートを決めたらその間の目標を区切って決めていきましょう!

ポイントは

広い期間の目標から決めること

です。

週間の目標から入ってしまうと、計画がずれたときに修正がしにくいです!

なので

中間→月間→週間

の順に目標を決めていきましょう!

まずは中間の目標ですが、今からであれば次の春休み終わりと夏休み終わりまでの目標を決めましょう!

目安としては

春休みが終わった段階で志望校よりも2ランク下くらいのレベル、

夏休みが終わった段階、または夏休み序盤の段階で志望校より1ランク下くらいのレベル

を目標にしましょう!

それが決まれば月間目標を決めましょう!春休み終わりまでに何か月あるかを逆算して1か月ごとの目標を立てます。

月間が決まれば週間の目標を立て、

さらに週間が決まれば日割りで目標を決めます。

というように大きいところから目標を決めていきましょう!

3,毎日の勉強量・勉強時間がバラバラ!

drew-beamer-uejtDqpJ7ig-unsplash

部活が忙しい人や、無計画に勉強している人はこれに当てはまりやすいです!

例えば、

月曜日は部活で忙しかったから勉強しなかった

火曜日は2時間勉強した

水曜日はめんどくさくなったので30分しかしなかった

など、毎日の勉強時間や勉強量にムラが出てしまうと、勉強のリズムがいつまでたっても定まりません。

とにかく毎日続けることが大事です!

部活の後、友達と遊びに行った後、勉強するのはめちゃくちゃ面倒ですよね!気持ちはわかります!

ただ、1日1時間!と決めたら1日1時間は必ず勉強しましょう!

家だといろんな誘惑があって勉強できない…というのであればマックでもスタバでもどこでもいいので場所を変えて勉強しましょう!

武田塾出町柳校でも自習室は月~土の14:30-21:30まで開放しています!入会してなにか1つでも取っていれば自習室は使い放題なのでぜひご利用ください!

無料受験相談

こちらの動画もご参考に!

4,さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は受験勉強の初動で失敗しやすいパターンを3つ解説しました!

せっかく早く始めたのですから、正しく受験勉強のスタートを切れるようにしましょう!

まとめると

①期限を決める!

②重すぎる計画を立てない!計画をこなすことが目的ではなく、確実に知識を入れていくことが目的!

③毎日の勉強量と勉強時間を一定にする!小さな目標でも毎日やることが大事!

です!今日から実践していきましょう!

【武田塾ってこんな塾です!】

出町柳校では、随時無料受験相談を行っております。

下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、出町柳校(0563-65-0789)に直接お電話ください!

無料受験相談電話番号
075-708-8303
(受付時間 14:30~21:30)

住所
〒606-8204
京都府京都市左京区田中下柳町3-15
aymマンション1F
最寄り駅
京阪本線 出町柳駅 徒歩2分
叡山電鉄 出町柳駅 徒歩1分
通塾エリア
吉田、下鴨、御所南、東山本町、銀閣寺道、修学院、松ヶ崎、岩塚、岩倉
塾の種別
完全個別指導,自立学習,大学入試,予備校,塾
image (5)