武田塾出町柳校から、塾・予備校選びで悩んでいるあなたへ  

出町柳校・

こんにちは!京阪出町柳駅から徒歩2分の場所にある、武田塾出町柳校の校舎長平尾です!

さてこのブログは、塾・予備校選びで悩んでいるあなたへ塾選びで大切なポイントについて解説していきます。

この記事でその要点を掴めれば、塾・予備校選びで失敗する可能性が確実に減ることをお約束します。

最後まで読んでくださいね!

目次

・”全ての人に合う”魔法の塾・予備校は存在しない

・塾は合格実績ではなくサポートの内容を見ろ!

・【例】武田塾出町柳校のサポートは?

・最後に伝えたいこと

 

”全ての人に合う”魔法の塾・予備校は存在しない!

いろんな選択肢にまよう女性

塾には合う・合わないが必ずあります

私も高校生の時には3つの塾を渡り歩きました。

➀地元の英語の専門塾
②地元の大学受験の個人塾
③割と大手の大学受験専門塾

➀と②の塾は一般的な集団授業の塾でした。良い授業をしてくれるものの、それ以外は自主性に任せるスタイルの塾でした。どちらの塾にも個人的に大変お世話になりましたが、残念ながらわたしの成績は伸びませんでした。

一方で、③の塾はわたしとすごく合っていました。おかげ様でかなり成績を伸ばしましたし、わたしは自分の高校で初めて同志社大学に合格することできました(わたしの高校はあまり進学校ではありませんでした(;^_^A)。

自分に合う塾・合わない塾というのは必ずあります。

もし塾や予備校に行ってもなかなか成績が上がらなかったとしても、必ずしも塾・予備校が悪いからという訳だけではないと思います。

先ほどの➀の塾と②の塾では、確かにわたしの成績は伸びませんでした。しかしその一方で、同じ塾に通っていてもメキメキと成績を伸ばしている生徒は少なからずおりました。塾に通ったことのある生徒なら、同じ経験をした人もいるのではないでしょうか。そこで成績が上がっている人がいる以上は、その塾が一方的に悪いとは言い難いと思います

それぞれの塾には一長一短あります。生徒も一人一人性格が違いますし、必要な助けも異なります。だからこそ、うまくいく人もいれば、そうでない人もいるのです。

「すべての人に合う塾」はありません。でも、「あなたに合う塾」ならあるかもしれません

それでは、自分に合う塾を選ぶ際に一番大事なポイントは何でしょうか?

塾は”合格実績”よりも「サポート」を見る

サポート 写真

 

いまの自分にとって本当に必要なサポートって何??

塾選びで一番重視すべきは、その塾のサポート内容です

そしてそのサポートは自分にとっての本当の決め手になるのかを見分けることが大切です。

どの塾にも特徴があります。

サポートはどこの塾も手厚いとは思うのですが、どこを手厚くしているのか、塾によって千差万別です。

良い講師がいたり、質の高い映像授業があったり、面談が多かったり...。

でも、そのサポートが自分にとって本当に必要なものでなければ、成績は上がりづらいです。

わたしの高校時代の失敗と同じです。

塾選びの際は以下の2つのことについてよく考えてください。

➀自分が志望校に合格するために欠けているものは何か?

②その塾のサポートは本当に➀の問題を解決してくれるのか?

【簡単な例】たとえばこんな生徒だったらどんなサポートが必要?

それでは、次の2つのタイプのような生徒だったらどんなサポートが必要なのか、一緒に考えてみます。

□Aのタイプの生徒

必死に勉強してはいるが、学校(or塾)の授業のレベルについていけてない生徒

→この人に必要なサポート「より良い授業を受けること」=「自分のレベルに合った授業を受けること」かもしれません。

□Bのタイプの生徒

授業が合ってる・合ってないに関わりなく、勉強の習慣がないし、勉強の習慣をつけられない生徒

→こういうタイプの生徒にとって必要なのは、勉強習慣をつけるための手厚いサポートを受けられる塾がよいと思います。

このタイプの生徒はそもそも勉強の習慣がありません。

復習していなければ、どれだけよい授業を受けていても成績は上がりません。

勉強習慣のない生徒がもっと良い授業を受けたところで、成績に変化はありません。

以上のことを少しまとめます。

Aタイプの生徒

成績が上がらない原因 勉強習慣というよりも授業があっていない
必要なサポート よりよい授業を受ける=自分のレベルに合った授業を受ける

Bタイプの生徒

成績が上がらない原因 勉強の習慣がないつけられない
必要なサポート 勉強習慣をつける手厚いサポートを受ける
×よりよい授業を受ける

少しザックリした説明でしたが、こういう風にして自分に合いそうな塾・予備校を探してみたらよいかと思います。

※追記

塾・予備校選びでは以下のブログを参考にしてください。

左京区にある個別指導塾の特色や月謝などについて分かりやすくまとめました。

合格実績は当てにならない?その注意点!

なぜ合格実績は当てにならないのか。

注意すべき「○○大学に○○○人合格」といったものです。
みなさんもよく見かけますよね。

普通に考えたら「東大に800人合格!」なんて広告に書かれていたら、すごいなって思うと思います。

でも、これらの合格実績はあまり当てにはなりません。その理由は以下の2つです。

理由➀ もともと受かりそうな優秀な生徒を授業料免除で大量に入塾させているから

大手の予備校では特待生制度というものを実施しています。

優秀な高校に通っている生徒には「授業料免除」。タダで塾の授業の受講や自習室の利用が可能となる制度です。

もちろん、合格実績を出すためです。「○○○人合格!」と数字を出すために行っています。

このような合格実績は非常に分かりやすいですし、とてもインパクトがあります。

でも、実際にはタダで通っている生徒が合格し、高いお金を払っている生徒の多くは合格できないのです。

理由② 期間講習でちょっと入塾しただけの生徒の合格実績も入れているから

また、大手の予備校では夏期講習や冬期講習など、入塾期間がちょっとしかなかった受験生の合格実績も、自分の塾の合格実績として換算してしまっているところもあります。

実際、大手予備校・学習塾が発表した東京大学の合格者数を合計すると、その年の東京大学の合格人数を上回るという結果になることもあります。これは明らかにおかしいですよね。

以上の事から、塾・予備校が発表している合格実績は当てにならないと言い切ることができます。

【例】武田塾が行っているサポートは??

ちなみに武田塾は自学自習のサポートが非常に手厚い塾です。

どんな塾なのか、どんなサポートがあるのかはぜひ以下の動画をご覧ください。

最後に伝えたいこと

これまであなたに合う塾選びのポイントについて話してきました。

でも、自分に合った塾・予備校に行ったからといって自動的に成績が上がる訳ではありません

大事なのはみなさんの行動です。あなたがその塾を信じて頑張り切れるかです。

でも、現状の自分では上手くいかないと、苦しみ・不安に感じているあなたへ。

そういう時は環境を変えてみてください

塾に通ってみる・塾を変えてみるというのもその一つかもしれません。

あまり自分の力だけに頼りすぎないで、あまり自分を責めすぎないでください

自分にできないことは、少し他の人に助けを求めてみてください。

そしたら今まで不可能だったことができるようになるかもしれません。

わたしくし平尾も、もし3つ目の塾に出会わなかったらと思うとどこの大学に受かっていたのか分かりません。

良い塾との出会いというのはつくづく大事だなぁと思います。

みなさんが良い塾と出会えますように。

無料受験相談

【武田塾ってこんな塾です!】

出町柳校では、随時無料受験相談を行っております。

下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、出町柳校(0563-65-0789)に直接お電話ください!

無料受験相談電話番号
075-708-8303
(受付時間 14:30~21:30)

住所
〒606-8204
京都府京都市左京区田中下柳町3-15
aymマンション1F
最寄り駅
京阪本線 出町柳駅 徒歩2分
叡山電鉄 出町柳駅 徒歩1分
通塾エリア
吉田、下鴨、御所南、東山本町、銀閣寺道、修学院、松ヶ崎、岩塚、岩倉
塾の種別
完全個別指導,自立学習,大学入試,予備校,塾
image (5)

 

関連記事

京都市左京区の5つの有名な個別指導塾を紹介!【特色・月謝など】

京都市左京区にある5つの有名個別指導塾を紹介! この記事は約6分で読めます こんにちは! 左京区の京阪「出町柳駅」から徒歩2分の所にある、学習塾・予備校の武田塾出町柳校の平井です! 本日は京都市左京区…

京都市左京区に住んでいる学生・受験生におすすめの塾・予備校3選!

京都市左京区に住んでいる学生・受験生におすすめの塾・予備校3選! この記事は約5分で読めます こんにちは 左京区の京阪「出町柳駅」から徒歩2分の、学習塾・予備校の武田塾出町柳校の平井です! この記事で…