予備校生(浪人生)でアルバイトってやるべきではない?!

金銭的な理由や家庭の事情でアルバイトしなければならない予備校生や、親からバイトを促されている予備校生も多いのではないでしょうか。特に、浪人生となると、現役生よりも受験に多くの費用がかかるため、家庭の負担的な面でバイトの必要性も高くなってしまいます。でも、バイトと受験勉強を両立するのはかなり大変ですし、受験勉強に支障がでないか心配になりますよね。

そこで、本ページでは予備校生、特に浪人生でもアルバイトをしても大丈夫かをお教えします。

バイトは絶対ダメ?

バイトはしてもいいかどうかを、その必要性の高さなどの状況に応じて紹介していきます。

〇バイトせざるを得ない場合

「他の時間で取り戻す!」詳細動画①はこちら
家庭の事情や金銭的問題でしなければならない場合、バイトするのは仕方ないことです。バイトせざるを得ない状況なら、しても大丈夫です。バイトしながら合格している方も多くいらっしゃいます。

ただ、バイトによって受験勉強に弊害が生じてしまうのは覚悟しましょう。主な弊害としては、物理的に勉強時間が減少することや、体力を消費し、疲れて集中力がすり減ってしまうことなどが挙げられます。これらの弊害は基本的に不可避なので、どれだけこれらのデメリットを減らせるかが重要となります。

デメリットを減らす方法としては、たとえば、勉強の合間の時間にバイトをいれるのが良いでしょう。勉強のみをずっと続けていると、途中で集中力が切れてしまいます。なので、勉強の間にバイトを挟むことで、気分転換となります。また、勉強時間が減っていることを意識しましょう。なるべく、スキマ時間などを利用し、勉強時間を確保する努力をしましょう。

————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————

〇バイトしないと塾に通えない場合

「例えば無料相談に来て」詳細動画②はこちら
自学自習だったらバイトしなくてもいいけど、塾に通うとなるとバイトする必要がでてくる人も多いのではないでしょうか。そんな人には武田塾の基本ルートがオススメです。ルートは武田塾のHP「逆転合格.com」で無料公開されており、受験勉強のノウハウが具体的に詰まっています。自学自習だけで志望校に合格できる方法となっており、塾に通わなくても大丈夫なようになっています。

もし、逆転合格.comのルートをご自身でやりきれる自信がない場合は、一度、武田塾の無料相談にご参加して頂くのも良いと思います。特に、長期休みの時期には入会金や1ヶ月間の講習料が無料の短期講習が実施されていますので、ぜひお越しください。詳しい受験勉強のノウハウや知識をお伝えし、自学自習での勉強の仕方をレクチャーいたします。それでも、塾に入る必要性を感じるのであれば、バイトとの両立を目指し、武田塾に限らず塾に通うのも良いでしょう。

バイトは想像以上に負担となりますので、極力負担のない方法(武田塾のルートや無料相談等)で回避するのが得策です。ただ、本当に塾に通う必要性があると思ったら、バイトとの両立を目指し頑張ってください!!

————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————

〇バイトしなくても大丈夫な場合

「「言い訳をしない!!」」詳細動画①はこちら
バイトしなくても十分受験勉強に取り組め得る場合は、しないことをお勧めします。バイトは受験生にとって精神的にも体力的に負担、重圧となります。受験勉強のことを第一に考えると、しないに越したことはありません。

特に、必要性が薄いのにしている方に、バイトを受験勉強の言い訳にしている方が多くいます。しかし、それは受験勉強の言い訳にはなりません。バイトと両立しながらでも合格できる自信があり、十分に受験勉強できる自負のある方のみしても良いでしょう。

まとめ

受験時にバイトする理由は人それぞれです。バイトしたら絶対受験に失敗する訳ではありません。ただ、大きな負担となるのも事実です。基本的には、自学自習や武田塾のルート、無料相談などの極力負担の少ない方法でバイトをできるだけ回避するのが良いでしょう。

また、必要性の有無にかかわらず、バイトを受験の言い訳にするのは論外です。バイトするのであればそれで失った時間を取り戻すべく、スキマ時間などを利用する努力を怠らないようにしましょう。

 

予備校をお探しの方は“日本初!授業をしない。”武田塾へ