地域の高校の評判/進学実績

桐朋女子高等学校ってどんなところ?【高校紹介】【東京都】

2020年04月13日(月)

みなさんお久しぶりです!武田塾千歳烏山校のYです!

手を振る女の子のイラスト「バイバイ」

今回から武田塾千歳烏山校の近辺からスタートして主に都内の高校の

校風や進路情報や入試要項を紹介していこうとおもいます。

高校選びに迷っている中学生の皆さんや、

お子様の進路に悩んでらっしゃる保護者の方の参考になればと思います。

 

第一弾の今回紹介するのは、桐朋女子高等学校です!

 

特色

学校名から女子高と思われますが、普通科音楽科があり音楽科は共学です。

男子の生徒数は10人前後と少ないようです。

普通科の2・3年次は進路や関心に合わせた時間割を生徒が自分で作成します。

体験学習やレポート、発表学習が多く、

自習室で先生やスタディーアドバイザーに学習をサポートしてもらえます。

常軌休業中には受験補修講座や数学合宿が行われます。

音楽科は専門実技のピアノ、弦楽器、管楽器、打楽器、ハープ、声楽、作曲に分かれ、

併設大学との高大一貫教育を視野に入れて教育を受けます。

2年次に第2外国語として、ドイツ語とフランス語の履修が可能。

音楽科には制服と土曜授業がありません。

海外研修としては、普通科の生徒は希望者から選抜で、

アメリカでの研修、ニュージーランドへの留学を実施しています。

※見学時期としては、文化祭が9月、説明会が5月~あります。

 

進路情報(2018年3月卒業生)

4年制大学への進学率は82%で、東京大学、早稲田大学、慶応大学、上智大学など

難関大学への合格者も多数です。

指定校推薦で早稲田、慶応、上智、学習院、明治などの推薦枠があります。

入試要項

+推薦

 普通科:第一志望 音楽科:専願。ピアノ専門、弦楽器専門は募集無し

 募集定員 普通科(女子)約15名、音楽科(男女)10名

 選抜方法 普通科:個人面接(20分)自己PRカード、調査書

      音楽科:楽典、新曲視唱、聴音、副科ピアノ、専門実技、面接、

          実技指導者による推薦書、調査書

+一般

 普通科に併願優遇(国公立のみ)あり

 募集定員 普通科(女子)約120名、音楽科(男女)90名

 (ここ数年の合格者(推薦を含む)は180~230名と定員以上でばらつきあり)

 選抜方法 普通科:国数英(各50分、各100点、英語にリスニングあり)、

          個人面接(20分)、面接の資料、調査書

      音楽科:国数英(計90分)、楽典、新曲視聴、聴音、副科ピアノ、専門実技、調査書

 受験料 普通科:23,000円 音楽科:52,500円

直近2年の倍率は普通科も音楽科も、推薦一般関係なく約1.0倍

 

合格の基準 (2020年度予想)

普通科 やや見込みあり:53 見込みあり:56 ほぼ確実:60

音楽科   〃    :51   〃  :54   〃 :58

※合格の可能性は、やや見込みあり=20%、見込みあり=50%、ほぼ確実=80%

 

まとめ

いかかですか?素敵な学校ですね!

今回の紹介は晶文社の高校受験案内2020年版を参考にしましたが、

本当にたくさん素敵な高校があって、大学生の私も行きたくなります。

高校受験には専願と併願などいろんな受験方法があるので、

サーチングを怠らないようにしましょう。

このブログでも高校紹介だけでなく、その他の受験情報をお知らせするつもりですので

チェックしていただけると嬉しいです!

高校受験や大学受験の不安や悩みがおありでしたら、無料相談を行っておりますので

下記からぜひお問い合わせください!

 

桐朋女子高等学校のホームページ:http://www.toho.ac.jp/chuko/

無料受験相談

 

 

 

 

 

 

 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる