【マル得オススメ情報】受験生のあるある。休憩のタイミングとその休み方♪

旭川校・

こんにちは。

武田塾旭川校の中村です。

 

 

大学入試センター試験まで

1ヶ月もなくなりましたが、受験生の皆さんの勉強の調子はいかがでしょうか?

writing02

「問題なく受験勉強が捗っています!」

という人はよいかもしれませんが、

受験本番が近づくにつれて、

・病気でもないのになんだか身体の調子が悪く、勉強に集中できない人

・勉強自体に疲れてきた人

・模試の成績が良くならず、勉強する意味が分からなくなってきたなって人

もいると思います。

 

受験の天王山と言われる夏休みを乗り越え、

そこから猛スピードで必死に勉強してきて、

本番まで残り僅かのこの時期に勉強が集中できないのは非常にもったいなくないですか?

 

そんな訳で今回は

上手な休憩のタイミングと勉強に疲れた時の休み方

についてお教えしていきたいと思います。

 

上手な休憩を取る意味

受験勉強のペースもつかめてきて、あとは一日中勉強するだけだ!

あとは勉強するのみ!

今日も一日中勉強を頑張るぞーー!

っていう方々、その勉強のやり方はちょっと待ってください。

 

人間はどれだけの時間しか集中できないかを知っていますか?

 

知っている人もいると思いますが、

60~90分間が集中して勉強できる限界の時間だと言われています。

 

小中高の学校の授業を思い出してもらうと、

45分とか50分、一部高校は65分で1つの授業が終わりますよね。

 

思い出してもらうと

その1つの授業時間を最初から最後まで集中して聞くのもやや難しかったはずです。

そんな人がそれ以上の時間を勉強しても集中できていると思えますか?

思えませんね!

だからこそ集中力維持のために最低限90分間くらいで一度休憩を取ることが集中力維持に勧められています。

 

しかし

休憩と称して、ゲームや動画で30分とか1時間も時間を使ってしまっては休憩を取る意味がなくなってしまいますよね。

だからこそ"上手な"休憩の休み方を知っておくのは意味があるのです。

 

上手な休憩の取り方

ここからは、上手な休憩の仕方を紹介していきます。

①目をつぶってじっとする。(5分間くらい)

目をつぶるだけで休めるのかよ、そんな簡単なことで良いのかよ。

と思うかもしれませんが、

人間は目から7割程度、耳やその他の期間から残りの3割程の情報を得ていると言われています。

外部から情報を7割もカットできたら、身体が休めているような気がしませんか。

追加で耳に耳栓もすれば、外部からの情報をほぼカットできます(笑)。

さらには、自身が大学に合格していることをイメトレして、モチベーションアップにも繋げられるといいですね。

 

※ただし、このままウトウトして寝ないことです。まだまだ勉強はできるはずです。

 

②音楽

ヘッドホンで音楽を聞く人のイラスト(女性)

好きな歌手の歌を聞いただけテンションは上がりませんか?

テンションが上がれば、勉強に対するモチベーションアップにつながりそうではありませんか?

 

先ほどの目を瞑ると合わせて音楽を聞けば、身体は休めた上にモチベーションもアップしていれば一石二鳥!

・モチベーションが低いあなた→テンポの速いアガる曲

・疲れて休みたい時→バラードなどのしっとりした曲、クラシック

・嵐や乃木坂が好きなあなた→マイ一押しNo.1曲

自身の聞きたいタイミングに合わせたプレイリストもあれば最高です!

 

※ただし1曲が2~4分程度なので、何曲も聴いていると時間だけが過ぎてしまうため、1~2曲程度厳選したものを聞きましょう。

 

③飲食

美味しそうにご飯を食べる男性のイラスト

昔から

"腹が減っては戦は出来ぬ"

と言われるほど、食事とは良い仕事 (受験生にとって勉強) をする上で大切なことです。

また

水分に関しても、身体の水分が1~2%減少しただけで、集中力やスキルレベルが低下すると言われています。

そのため集中力維持のためにも、こまめな水分補給や適度な食事をとり、勉強パフォーマンスを高い水準で維持しましょう!

 

※ただし食べ過ぎて眠くなったり、腹痛になったりすることは論外なので気を付けましょう。

 

④ストレッチ

伸びをしている人のイラスト(女性)

日ごろから机に座りっぱなしだと、身体が凝り固まっていると思います。

このことが直接勉強に影響を及ぼすかは分かりませんが、

脳に回る血液も滞りがちになり、悪化すれば思考力や集中力の低下を招くことにつながりかねません。

そのため、休憩にストレッチをして身体をほぐしてみませんか?

きっと身体のコリがとれ、集中力が回復してきますよ。

 

※ただし身体を痛めるほどのストレッチはやめましょう。

 

まだまだ方法はありますが、あくまでも参考例ですので、

自身にあった休憩を取ってください。

 

「勉強に集中できなかった」や「頭が働かなった」という言い訳は試験までの日時を考えると、命取りに繋がりかねません。

 

どのような方法でもいいので、適度に休息を取り、集中力や思考力は高いレベルで維持してください。

 

スマホやパソコンは目からの情報過多を引き起こし、休憩の意味がなくなる可能性があるため、オススメできません。

 

今回のまとめ

今回は勉強時の休憩を効果的にとる方法をまとめてみました。

もうすでに既知の内容かもしれませんが、とにかく集中力を維持することが残り日数を考えると大切です。

残り時間を有効活用して、志望大学への切符をつかみましょう!

 

休憩についてはコチラの動画の中でも詳しくお話されているので

ぜひとも今回の記事と合わせてご覧ください

 

 

 

 

 

武田塾旭川校では

無料受験相談を随時おこなっております!

来たからといって入塾をむやみにすすめることは一切ありません。

受験にまつわる様々なお悩みに、個別にアドバイスしております!!

下記まで、お気軽にお問合せください♪

本当にっっ気軽な気持ちで大丈夫ですよ♪遊びに来る気持ちでOK

一人で心細い方はお友達と一緒に来てもいいよ♪

ご予約はこちら↓

無料受験相談

LINEからのお問い合わせお待ちしております!!

校舎長の中村が直でアドバイスさせて頂きます!勧誘はしないので安心してください(笑)

ためしにまずはお友達登録を宜しくお願いします♪

友だち追加

QRコードからの登録はこちらから♪

お電話・メールでのお問い合わせもお待ちしております↓↓

【武田塾旭川校 旭川の個別指導塾・大学受験予備校】
住所:〒070-0030
北海道旭川市宮下通7丁目 旭川駅前ビル5階
TEL:0166-76-7440
Mail:asahikawa@takeda.tv

学校生活を楽しみながら、第一志望の大学にも合格しましょう!
私たち武田塾旭川校は、そんなあなたを全力で応援します(^_^)

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談