高2のうちにやるべきこと!「最後の6つ目は絶対にやること!!」

青砥校・

高2のうちにやるべきこと6選!「最後の6つ目は絶対にやること!!」

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

あけましておめでとうございます!今年から本格的に勉強を始める非受験学年の人は、なるべく早めに本腰を入れて頑張りましょう!

 

今回は高校2年生のうちにやるべきことを6つ紹介していきます!

高校2年生のこの時期から多くの人は受験を意識し始めますね。今頑張るか、サボるかで取り返しのつかないことが起きてしまう可能性があります!

受験への危機感が芽生えた高校2年生が高2のうちにやるべきとを紹介していきます!勉強はやる気があるときがはじめ時です少しずつ頑張っていきましょう。

pyoko_kagamimochi

高2のうちにやるべきこと6選

高校2年生であるあと3ヶ月は勉強は始めるべきではありますが、気持ち余裕のある時期でもあります。これから紹介するものは、そんな時期にやっておいた方がいいことです!

①最新年度の共通テストの過去問を解いてみる

共通テストはほとんどの人が受験することになると思います。

共通テストは

・国立を受験する

・共通利用を出願する

これらの場合は受験することになります。

共通利用がものすごくハードルが高い場合以外は受験することになるでしょう。

ちなみに、共通テスト利用形式とは、大学に受験しに行かなくても共通テストの結果のみで合格がもらえるシステムから、一部の教科のみ利用できるものまでさまざまなので、合格確率をあげたい場合は受験した方がいいです!

 

なぜこの時期に共通テストを解いてみた方がいいかと言いますと、

全範囲終了している人は、実力と共通テストはどれくらいの距離かをはかってほしい目的があります。

また、範囲が終了していない受験生は、なるべく早く範囲を終了させる刺激となってほしいからです。

まだ範囲が終わっていないのは当然ですが、そのまま範囲が終わらないまま受験に突入し、浪人すればいいやとなる受験生も少なくありません!

 

②第一志望の過去問を見て、情報を集める

・英作文の有無

・必要な科目と各配点

・各科目の制限時間

これらの情報を集めておきましょう!

特に科目は当然ですが、英作文の有無は意外と重要です。

 

③英語と数学の基礎を仕上げる

これは、高3からですと、多くの受験生が時間がなくなります。

この主要な2科目は配点が高く、基礎も完成しづらいですし、高3になると理科や社会もやらなければなりません!

 

④隙間時間の有効活用ができるようになる

勉強習慣は急にはつかないのでゆっくりと習慣づくりを行いましょう!

電車の中で単語帳を見る癖などをつけましょう。

 

⑤復習のサイクルを作る

復習、暗記のサイクルを作りましょう。

定期テストなどの勉強を使ってこのサイクルづくりを行うのもいいですね。

 

⑥勉強を毎日継続する

高校三年生になったら毎日勉強です!しかし、習慣がつくのが6月くらいになってしまいます。

今のうちに習慣をつけましょう!

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, ,