究極の復習法!武田塾秘伝の「4日進んで2日復習」

青砥校・

究極の復習法!武田塾秘伝の「4日進んで2日復習」

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は高校1・2年生向けに正しい復習方法を伝授していきます。

武田塾の勉強法の4日2日の勉強法をご存知でしょうか。この勉強法は復習することを前提とした勉強法です。この勉強法に沿って勉強することによって復習することを忘れずにすみます。

勉強法が定まっていない高校生はぜひこの記事を読んで4日2日の勉強法を取り入れてみてください。

 

復習は大事?!

勉強をしているとつい先に進むことだけを考えてしまうことがあります。しかし復習をして勉強を定着させることが大事です。

受験で使える知識を身につける

その時は覚えていても、受験の時に思い出せないと得点につながりません。

勉強しただけで満足するのではなく、受験の時も覚えているような知識を身につけるためには復習が大事になります。

 

復習ができる4日2日の勉強法

復習日が確保されている4日2日の勉強法について、紹介していきます。

4日2日の勉強法とは

4日とは、勉強を進める日です。また2日とは復習を行う日となっています。

細かく説明しますと、

①1週間で勉強したい量を4分割する

②1日目〜4日目で勉強を進めていく

③5日目に前の4日分の総復習を行う

④6日目も総復習を行う

⑤7日目に1週間のテストをする

というスケジュールとなっています。

 

4日2日の勉強法のメリット

逆算して勉強ができる

最初から1週間で完成させたい勉強量を決めて逆算して1日の勉強量を決定しているので、目標から遠ざかることはありません。1週間で意外と勉強が進まなかったということは起こらないでしょう。

 

1日の勉強量が定められている

1日の勉強量を決めているのでゴールが見えています。やる量がわからないという事態に陥りにくいです。

 

復習日が設けられている

4日2日の勉強法の最大のメリットです。復習日があるので1週間で何も身に付かなかったということを避けられます。

4日で1回目に完成させて、復習日2日で1回ずつの合計3回完成させることができます。

 

テスト日で勉強が完成されているか確認

テストを行うことによって勉強の完成度を測ることができます。

武田塾では参考書の問題がそのままテストとして出題されるので、参考書が定着しているかが確認できます。

 

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, ,