長文の単語を目で追うだけシンドロームの症状に悩む人へ解決策

青砥校・

長文の単語を目で追うだけシンドロームの症状に悩む人へ解決策

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

長文を読んでいる時に陥りやすい現象の対処法について記事にしていきます!

英語長文を読んでいると、途中から意味がわからず英単語を追っているだけになってはいないでしょうか?!

どうしても対処法がよくわからないことが多いこの現象を解説していきます。

 

英語が受験科目の受験生必見です!英語長文がなかなか読み取れていない人は参考にしてみてください!

flowers-3435886_640

 

長文で単語を追うだけの現象って?

単語が1語1語で入ってきても、文の意味として長文の内容が頭に入ってこないという現象です!

単語だけ追って長文内容が頭に入らない、単語を目で追うだけシンドロームです。

 

単語を目で追うだけシンドロームの実例

・システム英単語

・Next Stage英文法

・やっておきたい英語長文300

このように単語を覚え、文法も解いて、長文と段階を踏んで勉強した場合でも陥ります。

特に時間制限をつけて長文読解を始めた受験生が早く読もうと意識しすぎて単語しか追えないことが原因にあります!

急いで読もうとすると、読み終わった後に断片的な単語の意味だけ汲み取ってしまい、この文章はどんな話だか忘れてしまいます。

 

原因と対処法

なぜその現象が起こってしまう?!

英文を訳すスピードは音読するスピードと一緒くらいです。自分の頭で処理できるスピードを超えて単語だけを目で追っかけることになってしまい、内容が全く入ってこないということが起こってしまいます。

 

対処法

焦って読まなくても大丈夫です!最初は制限時間を無視して自分のペースで読み進めることを意識してみましょう。

1回解き終わった後に制限時間を設けて速く読む練習をしてみてください!

 

内容を整理する力が大切

英語を英語で読みましょうという一般論はありますが、実際初めて英語を勉強する人には難しい感覚です。

英語長文を読むときは、内容を整理しながら読むようにしましょう。

 

段落にも注目

また、段落ごとに言っている内容を振り返る時間を作るようにしましょう。

英語はパラグラフが内容の塊であることが多いです。この段落に注目してみると意味が取りやすくなります。

1段落を読み終えたら、10秒の振り返り時間を作ってみましょう。

短いスパンで内容の確認をすれば見落としも減りますね。

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, , ,