英語長文が理解できない原因と勉強の手順を解説!!

青砥校・

英語長文が理解できない原因と勉強の手順を解説!!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、英語長文の悩みについてです。

夏ですね。春から開始した武田塾のルートも中盤となってくる時期ですね。単語、文法などがかなり固まってくる時期です。

夏になると、英語長文を読むことを意識し始める人もいるのではないでしょうか。

英語長文を読むための道具集めをしても、英語長文で思うように点が取れない、もしくはまったく英語長文が読めない受験生もいますでしょうか。

英語長文を読むための単語や文法を覚えたのに長文が読めない受験生必見です。

長文の悩みを、この記事を参考にして解決してみてください。

 

sunflower-3292932_640

 

参考書を解いたけれど長文が読めないパターン

参考書はやっているが読めないということには、参考書がきちんとやれていない可能性があります。

参考書の完成度、集めなければいけない道具が足りないなど様々な要因があります。ひとつずつ紹介していきます。

武田塾基準で参考書がこなせているか

英単語をやって、英文法をやっていざ長文を読み、読めないということは参考書のやり込みが足りない可能性が高いです。

武田塾基準で参考書をこなす場合、文法の場合は完成度90〜95%かつ根拠が説明できる状態です。

普通に参考書を一周しただけでは6割くらいの定着度になりがちですよね。

完璧にすれば長文も読みやすくなります。

また同様に、英単語も完成されていない可能性もあります。

英単語や文法など道具集めの参考書を完璧にしてみてからまた長文を読んでみてください。

 

英文解釈の参考書はやっているか

英単語や英文法の参考書は存在感がありますが、英文解釈の参考書は忘れられがちですよね。

英語長文を読むのにあたって、英文解釈はとても大事です。

英単語や文法を覚えただけでは、支離滅裂な文章の読み方になってしまうかもしれませんが、英文解釈の参考書によって、英文の読み方やルールを学ぶことができます。

英文解釈の参考書を行いましょう。

 

長文の内容が理解できない?!

長文の内容が理解できないという現象にも2パターンあります。こちらもひとつずつ紹介していきます。

英語を日本語にできない

こちらが主流のパターンでしょう。英語がそもそも日本語に訳せないパターンです。

英語が読み取れていない段階ですね。こちらは、英文解釈をはじめとした参考書を完璧にすることによって読めるようになります。

この場合は英単語の量や英文解釈がたりないと思います。

 

訳せるが日本語の意味がわからない

あまりないパターンですが、意味の分からない日本語に訳してしまっている可能性が高いです。

英文解釈をやるしかないですね。

 

無料受験相談

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************