息抜きの仕方で受かる人と受からない人の差ができる!

青砥校・

息抜きの仕方で受かる人と受からない人の差ができる!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

いよいよ梅雨も明けて夏に突入しましたね!

受験生は入試まであと半年となりました。

受験は夏が勝負ですので、夏休みをどのように過ごすかが大切ですね。

今回は、息抜きの仕方について書いていこうと思います!

息抜きは勉強に必要です。ずっと勉強しているのは難しいですよね。息抜きはどのようにとっていますか?!

どのように息抜きをするのがベストかについて話していきます。

この記事を参考に息抜きをより良いものにしてみてください!

beach-1449008_640

 

勉強と休憩の切り替えが大事!!

合格者の息抜きの特徴を紹介していきます。

休憩が間延びしない

最重要事項です!休憩はとっても大事ですが、休憩をとりすぎてしまったら勉強時間がなくなってしまいます。休憩をとったら勉強に戻れるといいですね。

 

計画的な休憩をとる

休憩はお昼に30分、お散歩をするなど、細かく休憩の使い方を設定し、勉強に組み込むことです!

時間帯や時間、することが決まっているので間延びしないし、いつ休憩をとろうかそわそわすることもなくなりますね。

意図的に休憩を取るように心がけましょう!

 

スマホを手放す

スマホは勉強の大敵ですよね。スマホをいじってしまうのはもっての外ですが、通知などでLINEが来てしまってやりとりが始まってしまうなどありますね。

武田塾生の場合、校舎に自習に来ている時間は受付で先生にスマホを預けるなどいいですね。

物理的にスマホを手放せば、スマホに勉強の邪魔されないで済みますね。

 

後回しにしない

もし息抜きとしてどこかに遊びに行く場合、課題を前日までにしっかり終わらせてから罪悪感のない状態で遊びに行くタイプです!

遊んだとしても勉強に支障がきたしませんね。

 

休憩が間延びするパターン

動画を見る

この動画を見たら休憩しようと決めていればいいのですが、YouTubeなど関連動画をどんどん見てしまうのは危険です。

気づいたら勉強に戻れなくなっています。

動画を見たとしても、関連動画から何本もみまくることは絶対にやめましょう。

 

一日丸々息抜き

1日中息抜きは危険です!

その日に勉強時間が0となってしまうことは避けましょう。

かといって、遊んでから勉強というのもやめた方がいいです。そのまま勉強しないということが起きます。

課題を終わらせてから勉強が一番安全ですね!

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************