合格できない受験生の特徴?!どうしたら志望校に合格できるの!

青砥校・

合格できない受験生の特徴?!どうしたら志望校に合格できるの!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

せっかく受験勉強するのであれば、志望校には合格したいですね!

まだ6月ですが、勉強方針を間違わないためにも合格が難しくなってしまう思考や行動について紹介します!

今勉強方針がブレているなと思う受験生はぜひこのブログや動画を参考にしてみてください!

受験合格しましょう!!!

office-620817_640

 

合格できない受験生の特徴

このような書き方はとても縁起が悪いのですが、ここに書いてあることはあまりやらないようにすれば合格の可能性があります!

 

人の言いなり勉強をしてしまう!

考えることを放棄して、人の言いなりで勉強してしまっている受験生です!

合格する情報だけを鵜呑みにしてスケジュールをただこなしていないでしょうか?!

この勉強は多くの人がやろうとしています。ライバルに勝つという目的ではこれだけでは足りません!

参考書は本屋でもネットでも売っているので誰でもできてしまいますよね。

 

1日の勉強時間を気にしすぎてしまう

1日10時間座って勉強していたという事実は、勉強時間を増やすことにおいて使えます。

10時間座っていられることができたら次は濃密な勉強時間にすることを心がけましょう。

また中身の伴っていない勉強になっていないかも確認するようにしましょう!

 

合格マインド!

受験は勝負

受験は勝負なので、ライバルに勝つにはどうすればいいのかを考えることが重要です!

周りがやっている参考書をとりあえず解くことによってスタートラインには立ちますね。勝つためにはその参考書から何を得るかを考えましょう!

 

1点でも多く戦う意識

1点でも多く取るにはどんな作戦をとるかの意識がないと抜かりが出てきます!

 

勉強ができた判断材料:同じ時間内にどれだけ集中できるか

10時間の中で12〜13時間の勉強量をできる人がいます。これは訓練なのか元々なのか分かりませんね。

筆者は受験の4ヶ月前は1日3時間も集中できませんでしたが、少しずつ時間を延ばしていくことによって2ヶ月前は1日15時間毎日勉強できるようになったので訓練してみるのもいいと思います。

時間をどれだけ有効に使えるか意識して勉強してみましょう!

 

1ヶ月後に覚えているか

勉強したことが1ヶ月後に覚えているかはとても重要です!

1ヶ月後に身についている勉強をするにはどうしたら良いか考えましょう!

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************