現役なのに1日11時間!?難関大に合格する現役生の勉強時間!

青砥校・

現役なのに1日11時間!?難関大に合格する現役生の勉強時間!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、学校で忙しくてなかな自習時間が取りづらい現役生がいかにして勉強時間を確保するかについて紹介していきたいと思います!

浪人生と比較して1日6時間近く授業に時間を取られてしまいますよね。

難関大学に合格する現役生は一日何時間勉強をし、内訳がどのようになっているでしょうか!

実際現役で合格された方の内訳をみてみましょう。

勉強時間が確保できずに苦戦している現役生必見です!

 

現役で1日11時間の確保?!

武田塾チャンネル出演の高田先生(京大)の場合を紹介していきたいと思います!

高田先生は現役で京大に合格された方です。高校時代は1日11時間の勉強時間の確保に成功されたそうですね。

授業がある場合は16:00~勉強を開始したとしても6時間の勉強時間を取ることも精一杯のような気がしてしまいますが、どのように工夫されたのでしょうか。

またどのような内訳になっているでしょうか。

1日11時間の秘訣!

高田先生の自習時間の確保の秘訣は

・学校にいる時間は6時間の内職時間を確保

・体育以外の時間を内職時間にする

・放課後は22時まで自習室

この3点だそうですね!体育以外の時間を内職に使われるとは、自学自習の徹底ぶりがすごいですね。

授業中の雑音は勉強するには心地が良さそうな気もしますね!

学校で授業に費やしている時間を全て自学自習に当てると浪人生くらいの勉強時間を確保できるのですね!

 

1日11時間の内訳

学校にいる時間は6時間の自習に加え、17:00~22:00までの5時間を自習室で勉強することにより11時間の勉強を確保していたそうです!

22時に勉強が終了できるのならば、かなり健康的ですね!

かなり理想的な勉強時間なのですが、授業中も内職しかしないという強い意志が見られますね!

 

意志の強さ

高田先生が目指し合格された京都大学など最難関の大学となるとライバルが浪人生になってきます。

去年は数点の差で不合格になってしまった受験生が次も受験するということも多いです。

浪人生は時間の自由が効く分、やる気がある人は1日中勉強することが可能です!

そんな浪人生にも絶対に勝つという意識で勉強をされていたそうです。素晴らしい意識ですね!

 

まとめ

・自学自習で受験をすると決めたら徹底的に内職に費やす

・授業時間は6時間の内職時間の確保

 

 

 

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, ,