【物理参考書】漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本!

青砥校・

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本!!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、物理の参考書『漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本』についてお話をしていきます。

 

受験生はもちろん、高校1年生や2年生の方も参考にしてみてください。

 

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本』は講義系参考書です。

51qcKLtczUL._SX357_BO1,204,203,200_

81fZul-0d5L

51zu2OqkxhL._SX360_BO1,204,203,200_

 

各章の構成

・Story

・POINT

・チェック問題

・解説

・各章のまとめ

 

目標

読みながら途中の問題を解く

内容を理解していく

まとめ事項を自分の頭の中に作り出す

電磁気編では、電位・電界の概念を理解してもらうためページを多めに取ってあります。

今回の共通テストの傾向は、説明部分がちゃんとわかっていれば一瞬で解ける問題でした。逆にわかっていないと計算で時間がかかり差がつく問題がありました。

この参考書をしっかり読んだ上で理解している人だったら、解ける問題がいっぱいありました。

 

物理の勉強のイメージ

一番下の土台となる概念を理解

設問に対して基本的な解き方のテンプレートがちゃんとあるか

難易度が上がっても基本的にやることは変わりません。

 

概念を本から身に付ける方法

しっかり読む

途中のチェック問題を解く

ノートに読んだ内容をまとめる

 

ノートの書き方

各章ごとのまとめページをコピーする

ノートに貼る

そのノートに考え方・新情報・発見事項を書き込む

これらのことをやった上で問題集に入るようにしましょう。

オススメの問題集は『漆原の物理 明快解法講座』です。また、学校の傍用問題集でも大丈夫です。

41dRG+4GneL._SX352_BO1,204,203,200_

 

問題集の入り方

概念を理解する本をしっかり読む

自分なりにまとめる

問題集に取りかかる

ちゃんと理解した上で問題演習を共通テストの形式でやれば対応可能です。

 

学び方の注意点

問題だけひたすら繰り返し解いても共通テストで問われる内容では公式が扱えて問題として解けるが理屈はわかっていないことになりがちなので、概念をしっかり理解してください。

この参考書で概念の大事な部分がちゃんと身につけられます。

後は問題を必要なレベルに応じて下からどんどん積み上げましょう。

 

まとめ

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本』で概念をしっかり身につけてから『漆原の物理 明快解法講座』や学校の傍用問題集に入りましょう!!

ぜひ一度武田塾青砥校に無料受験相談にいらしてください!

無料受験相談

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************