偏差値40〜70台で入試問題はどう難化するのか!?【文法編】

青砥校・

偏差値40〜70台で入試問題はどう難化するのか!?【文法編】

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、「入試問題は偏差値が高い方が難しいと言われるが、具体的にはどう難しくなっているのか」ということについてお話をしていきます。

偏差値が10ずつ変わると、どのくらい難化するのかをカテゴリー別に徹底解説していきます!

今回は文法編です。

 

受験生の方はぜひ参考にしてみてください。

 

・偏差値40台

基礎中の基礎!

おなじみの文法事項がそのまま出る1文が短い

というのが特徴です。

 

その文法を知っているか or 知らないかだけの問題で、一瞬で解けるものが多いです。

文法の参考書を丸暗記すれば解けるレベルの問題です。

 

・偏差値50台【日東駒専・産近甲龍レベル】

1文の語彙や構文の難易度が上がる!

問われている箇所、ポイントは偏差値40台と同じ

というのが特徴です。

 

文法事項は同じにもかかわらず、文が難しくなり読めなくなることで、難しく感じます。

なので、偏差値40台とやる参考書は同じでいいですが、演習量と単語を増やす必要があります!

特に、選択肢の単語が難しくなります。語法の選択肢は、ひっかける気満々になってきたりとややこしいです。

ですが、ここまでは文法の参考書を一冊やっておけば基本的には大丈夫です!

 

・偏差値60台【MARCH・関関同立レベル】

マニアックな文法知識が入ってくる

しかし、その知識がなくても他のところで取れるので、合格点には達する

というのが特徴です。

 

出題形式も、正誤問題が入ることで4択の難しい問題と同レベルになってきます。

整序問題は偏差値60台でも易しめですが、正誤問題はできない人が多いです。

 

この辺りから、マニアックな問題が出てきたり、出題形式も難化してきたりします。

 

正誤問題に関しては、絶対に専用の対策をするべきです!

例えば、『英文法ファイナル問題集』をやるのもおすすめです!

 

 

・偏差値70台【早慶・上智・ICUレベル】

超難易度のマニアックな文法知識も入ってくる

答えを隠す問題が多くなる!

というのが特徴です。

 

難関大学の出題で1番多いのが、『要素の分離』というテクニックです。

例えば、 focus 【on】  であれば誰でも入れられますが、

間に副詞を入れたり、前置詞+関係代名詞に変えて【on】を前に置いたりして focus on を見えづらくし、答えを隠してきます。

 

このレベルになると、文法事項自体は基礎の参考書に載っていますが、そのままの形式では出題されない、ということになってきます。

文の構文自体が非常に難しく、長文中の空所補充の場合も多いのでさらに難しくなってきます。

これらの大学は、難しくするテクニックをよくわかっているのです!

 

これは長文で文法要素を問われるときも同じ形になります!

やはり構文を取れないことが文法問題にも関わってくるのです。

文法に解釈が求められるようになってきます。

 

問われる文法知識が同じでも、構文や単語が難しいせいで、答えがわかりにくくなるというのが多いです。

難しく見せているだけで、実際は取れるようにできているので、文法・構文で解ける問題は取れなければいけません!

たしかに語彙は誰も知らないものが出ますが、辞書にも載っていないレベルの文法事項などは出てきません!

なので、文法問題は早慶のものでも解ける必要があります。

 

今回のまとめ

 

こう見ると、基本的に文法の参考書としてやらなければいけないものはそれほど多くありません!

 

偏差値が10変わると、難易度が大きく変わるように思われますが、

文法知識は難易度にかかわらず、同じようなことが問われていますし、被るところもたくさんあります!

 

例えば、譲歩の as は上から下まで本当に出ます!

形容詞+as+SVなどが出たりします。

ただ、やはり偏差値が上の方になると、単語や構文が難しくなってきます。

 

それこそよく一般的に言われる「文法はネクステージやっておけば入試全部戦えるよ」というのは、

確かに文法の知識的にはそうなのですが、

『Next Stage』の問題が解ければ、全ての文法問題が解けるというわけではないと言えます!

 

 

ぜひ一度武田塾青砥校に無料受験相談にいらしてください!

無料受験相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:,