【高3生・浪人生必見】直前期にやってはいけない勉強法!!!

青砥校・

直前期にやってはいけない勉強法!!!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

共通試験まで残り一か月をきりました。そろそろ過去問を本格的に解き始めている受験生も多いと思います。

過去問の解きごたえや本番への焦りによってやってはいけない勉強法をしてしまう受験生も出てきてしまうと思います。

今回は、受験生が陥りがちな受験期直前にやってしまいがちな勉強法について紹介していきたいと思います!

deadline-2636259_640

終わらないのに新しい参考書を始めてしまう

大学受験の直前期に思うように過去問が解けないと不安ですよね。例えば、英語長文を読むにあたって知らない単語が多く出てきた時や、見たこともない数学の難問に焦るといった経験をしたことのある受験生もいると思います。焦りから直前期の残り時間では終わらない重さの参考書を始めてしまい、定着せずに入試で生かせない勉強をしてしまうことに陥りやすいです!

ここで、やってはいけない参考書追加の例を紹介していきたいと思います。

英単語帳追加してはいけない理由

システム英単語やターゲット1900を使っていたが、いざ志望校の過去問を解いてみると知らない単語だらけで焦ってしまい、解決策として難単語が多く載っている単語帳をはじめようとする受験生は多いと思います。『鉄緑会東大英単語熟語鉄壁』や『話題別英単語リンガメタリカ』を始めてしまうケースがよくあります。どちらの英単語帳も入試まで余裕のある受験生にはいい単語集だとおもいます。鉄壁は単語量がとにかく多く、リンガメタリカも分野ごとのあまり頻出ではない単語が多く、直前期につめこむことの出来る量ではあまりないです。

こなすのに時間がかかる単語帳を直前期に始めてしまうと、単語帳が終わらないことや覚えることができても長文で使いこなすことができないというデメリットが生じる傾向にあります。

単語帳を追加したことが直前期のタイムロスになりかねません!!!

本番に使いこなせない単語力を養うことに時間を使うよりかは、今ある知識で確実に解ける問題を見極めるれんしゅうをすることや本番で点が取れるように過去問の研究や時間配分の決定、今までの参考書を完璧にするなどに時間を割いた方が実践力につながります!

『話題別英単語リンガメタリカ』の利用法は、学部や傾向に絞った分野のみ完璧にする方法が良いと思います!例えば、医療単語をよく出し、問題用紙に英単語の意味が書かれていないとある医療系の学校・学部対策のために医療の分野のみ解くのは有効な利用法だと思います。

残り時間で参考書が終わるかどうか見極める必要があります!!!

books-1149959_640

 

過去問をこなすだけになってしまう

様々な大学・学部を受験する場合、解かなくてはいけない過去問の量が多いですよね。多くの過去問をこなしきれず、過去問を解いて復習や分析をせずに放置してしまうということは陥りがちです。復習しきれないほどの過去問の量をこなすより、過去問を有効活用するほうが効果的です!そのためには過去問の復習・分析は欠かせません!

過去問の復習・分析が必要な理由や過去問の利用法について紹介したいと思います!

過去問の復習・分析が必要な理由

過去問を復習することにより知っておくべき知識やよくしてしまうミスの確認ができます。また、過去問分析により時間内に合格点を取るためにはどの順番で解くのが良いか、問題傾向とその対策法について考えることなど本番への実践力を付けることができます!

過去問の復習・分析をせず、傾向を見極めずに数年分解いてしまうと、過去問を解いている意味があまりなくなってしまいます!

gui-2311261_640

過去問の解き方

過去問は、その学校の傾向をある程度把握し、合格点を取るために何が足りないかなど、現在の課題を知るために利用します!

①1~2年分解く

②傾向を知り、課題を見つけ対策する

③練習として数年分解く

このような順番で過去問を解けば、過去問を無駄遣いせずに有効活用できます!傾向を知り対策→練習が最も効率のいい方法だと思います!

 

過去問の一番新しい年度の過去問を最後まで残しておく

大学受験本番に近い実力がついてから最新年度の過去問を解こうと考える受験生はとても多いと思います!!!ですが、この最新年度を残しておく過去問の解き方はあまり良くないです!

最新年度の過去問は残しておいてはいけない理由について説明していきたいと思います!

最新年度の過去問は早めに解くべき!!!

最新年度の過去問は、次年度に最も出やすい傾向です!一番最初に解き、苦手を把握して参考書で苦手を潰しましょう!

 

無料受験相談

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 青砥校へ