偏差値30台から1年で関学合格!

明石校・

こんにちは武田塾明石校です!

今日は武田塾卒業生のT君についてお話したいと思います!

T君は高校3年の春まで偏差値は30台で当然模試の判定もE判定でした。

それが1年間武田塾のルート通りに勉強してくれたおかげで見事関西学院大学に合格してくれました!

関西学院大学だけでなくそのほかにも関西大学、甲南大学にも合格!

なぜ1年間でこんなにも飛躍的に伸びたのか答えてくれたのでいくつかここで紹介したいと思います!

①自分に合った参考書を完璧にする

②模試や過去問で傾向を知り、対策を練る

③日程が被らない限り試験は受けまくる

まとめるとこの3つが大事だとT君は教えてくれました。

①の「自分に合った参考書を完璧にする」というのは武田塾のモットーでもある1冊を完璧にと同じですね

ここでの注意点はなぜこの答えになったのか自分で説明できるかというところです。

これを意識していないと成績は伸びません。武田塾生特に受験生はこれを意識してやってほしいです。

②の「模試や過去問で傾向を知り、対策を練る」ではやはり敵を知っておかないと戦えなということですね!

自分の行きたい大学が見つかったらまずは過去問などをみて傾向を知りましょう!

③の「日程が被らない限り試験は受けまくる」ではよっぽど自信がある人以外は複数回受けておくことをお勧めします!

T君も最終日まで合格通知が来なくて不安だったそうですが最後の最後に合格通知が来て不安が消されたそうです!

 

これらはあくまでT君が受かる秘訣を軽く載せただけです。

これが絶対正解というわけでは無いですが皆さんの受験勉強の参考になれば幸いです!

皆さんも武田塾で逆転合格目指してはいかがですか?

まずは受験相談からでもお待ちしております!!!

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談